11月の営業案内

息子が描いたカモシカ
息子が描いたカモシカ

11月に入り数日経ちました。

 

遅くなりましたが、今月の営業予定です。

 

今週は私用で一部営業時間の変更があります。

 

 

 

 

本日4日(水)は18時までの営業、5日(木)は10時から17時までの営業、7日(土)はお休みの予定でしたが変更して営業いたします。

 

21日(土)は16時までの営業。

 

23日(月)も営業を予定しております。

 

 

 

指圧・マッサージ一(はじめ)も今月で7年目に入ります。

 

みなさんのおかげで、コロナの影響も少なく営業できております。

 

いらしていただいた方に笑顔でお帰りいただけるよう、これからも続けていきたいとおもいますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

写真は息子が描いたカモシカです。

 

 

 

 

穏やかな天候で

娘が描いたフクロウと魚
娘が描いたフクロウと魚

今月に入り、前半は先月までの忙しさがウソのような落ち着いた毎日を過ごしていました。

 

暇というほどでもなく、体も休められるくらいのほどよい忙しさです。

 

いらっしゃる方をみていても感じるのですが、最近は穏やかな天候が続いているせいか、体調が落ち着いていたり、体が休まっている方が多いのではないでしょうか。

 

いまなおコロナに振り回されてもいますが、それと併せて先が見通せない不安な毎日が春先は続き、梅雨は長く、8月は猛暑、9月に入って急に冷え込むなど、ここ数か月は体への負担が例年以上に厳しかったように思います。

 

そうした疲れがいまは癒されているように感じるので、体力を養いちょっとした息抜きになっていればいいですね。

 

これからまた風邪などはやりやすい時期に入ることを思うと、休めるうちに休んでおくことも大事です。

 

疲れを抜いて体をリフレッシュすることで免疫力が高まることも期待できます。

 

お疲れの方がいらっしゃいましたら、ぜひはじめにいらしてください。

 

 

 

コロナが日本でも流行りだしてからこれまで、様々な情報を目にしてきました。

 

ご存じの方もいると思いますが、海外の研究者が調べた論文の話があり、緑茶がコロナに効く、という内容を目にしたことがあります。

 

 

    Indeep / 治療薬として有望なクロロキン等より「緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートのほうが新型コロナウイルスへの抗ウイルス作用がはるかに高い」ことが公開された論文で判明。そして思う日本人の日常食のすごさ

 

 

過剰な消毒で必要以上に体を弱らせてしまうこともあるなか、お茶であれば体に無理なく飲めるので、体への負担も少なくて済むのではないでしょうか。

 

日本食そのものも、こうした時期に体を助けてくれる可能性が高いものになります。

 

改めて、日常生活の習慣や食事の内容に気を付けてみるといいと思います。

 

 

 

今週の21日(土)が勉強会参加のため、9時から16時までの営業となります。

 

23日(月)は営業いたします。

 

ご不明な点やご予約等、メールかお電話でお気軽にご連絡ください。

 

みなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、娘が描いた「フクロウと魚」の絵です。

 

お兄ちゃんが以前描いたミミズクが気になっていて、自分なりに思い出しながら真似して描いたようです。