6月の予定

続きを読む

学校が始まりました

落書き
落書き

 

今日からようやく、子供たちも授業が始まりました。

 

とはいえ、隔日の登校だったり、マスクをしたり、制限があります。

 

一(はじめ)にいらしてくださる方の中には、教員のお仕事をされている方も数人いらっしゃいますが、年間のカリキュラムやスケジュールがある中で、2か月ずれてのスタートは大変でしょうね。

 

朝、娘と一緒に学校まで同行してきましたが、暑くて帰宅するころには汗だくでした。

 

これからマスクをつけて登下校していると、夏場を待たずに倒れる子供たちも出てくる気がします。

 

更に、夏休みを減らす予定があるようですが、どうなっていくのでしょうか。

 

心配な方がいるのは分かりますが、病気にならないための予防という割に、元気に過ごせるなりにものを考えることが抜けて、片手落ちになっているように思います。

 

汗ばむ陽気の中、子供たちみんながマスクをして歩いている光景は、なんとも違和感のあるものでした。

 

この先、かえって体調をくずして、不定愁訴や変な病気が流行るかもしれません。

 

嫌がる人もいるのである程度合わせることも必要ですが、なにかと騒がしくなることが増えている昨今、「よく考えないとあとで大変なことになる場合もある」ということを折に触れて考えるようにしていた方がいいと思います。

 

 

 

自粛や在宅勤務の影響で外出が減った方たちに見られる傾向ですが、体重増、腰痛、肩こり、なんとなく体がすっきりしない、というものがあります。

 

運動すれば変わる人もいますが、やる気が出なくなっていたり、もともと運動することが好きでない方などは、姿勢が悪くなったままで体調が芳しくありません。

 

姿勢の悪さは体内の働きにも影響があるため、血液の循環が悪くなって免疫力や体力の低下を感じる方も多いのではないでしょうか。

 

太陽のもと、気持ちよく体を動かして汗をかくことで疲れが抜け、心身共にすっきりしやすくなります。

 

自粛ムードの余韻でマスクが手放せない方も、早めに体調を立て直して、気持ちよく過ごせる時間を増やしていくといいでしょう。

 

自粛ムードに長居していると、抜け出すことが億劫になっていきます。

 

妙な流れにはまり込まないよう、余裕があるうちにはつらつと動くようにしてみてください。

 

マッサージで体が軽くなることで、抜け出すきっかけにできる方もいと思います。

 

なんとなく体が重い方、ぜひ施術を受けにいらしてください。

 

今週もまだ空き時間がございます。

 

みなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

写真は息子が描いた落書きです。

 

 

 

 

羽ばたいて

続きを読む

マスクの影響?

最近いらっしゃる方たちの体を見ていて感じるのが、「のぼせ」です。

 

暑くなってきたことと、湿気が多いことも関係あると思うのですが、マスクが影響していると私は考えています。

 

暑くて湿気が多い中でマスクをしていると、息苦しさが増します。

 

呼吸が深くできないことで、浅く速い呼吸になるのですが、これは気持ちに余裕がない状態の人の呼吸と同じです。

 

極端に不安になるわけではなくても、余計なことを心配したり、過度に考えすぎるなどして、頭をよく使い、神経も昂ります。

 

結果、呼吸が浅く、のぼせてしまい、足が冷えて自律神経の乱れも生じていきます。

 

足が冷えていると、お腹の調子も芳しくなくなります。

 

夜寝ても深く眠れず疲れがとれない、なんとなく落ち着かずイライラする。

 

すると、ちょっとしたミスが続いたり、周りとぎくしゃくするため、思うようにいかない感覚がつよくなります。

 

そして、心身共に休まらないためご来院、という感じの方が続いていました。

 

マスクをする必要がないところでもマスクをし続けていたり、外に出れば周りがみんなマスク姿なので、なんとなく息が詰まる感じがしないでしょうか。

 

意識して深く息をしようと思っても、なんとなくすっきりしないと思います。

 

一つ考えられる対処は、マスクをする必要がないところではなるべく意識して外し、好きなことややりたいことを時間を決めて夢中になってやってみることです。

 

すると、意識しなくても自分のやりたいように呼吸ができるはずです。

 

この状態が今後も長く続くようだと、夏の盛りの暑い時期や秋冬になってから体調を崩しやすくなるので、早めに体調を整えて、改めて負担の少ない生活習慣を身に着けていただくことが大事ではないでしょうか。

 

マッサージや鍼灸や整体に限らず、音楽や趣味にしっかり時間を割いたり、美味しいものを食べたり、夜景のきれいなところに出かけてみたり、自然豊かな場所でのんびり風に吹かれるなど、自分がホッとできたり落ち着くことで体調を回復させられる場合があります。

 

なんとなく気になったり興味がわくようなことがあれば、ちょっとやってみてはどうでしょう。

 

施術を受けにいらして下されば、上記のことを踏まえて体を整えたり、生活の中での注意点をお話できると思いますので、お疲れの方はぜひいらしてください。

 

スケジュールの空き時間をHPのトップページでご確認いただき、お問い合わせください。

 

当日ご予約が入ることが多いので、できれば前日までにご連絡いただけるといいと思います。

 

 

 

 

写真は、水元公園で撮った「あさざ」です。

 

 

 

 

 

今月もあと数日

今月も残り数日です。

 

おかげさまで、今月はとても忙しく仕事ができています。

 

集中できる分だけ内容もよくなるため、疲れはするものの納得のいく施術をしやすくなっており、充実した毎日を送れています。

 

 

 

はじめの前の通りを歩く人の数が、GW以降徐々に増えており、マスクをしていない人もちらほら見かけるようになってきました。

 

近所の飲食店も活気が戻りつつあり、身の回りで感じるコロナの慌ただしい雰囲気がなんとなく落ち着き始めている感じがします。

 

とはいえ、報道されるものは落ち着かない感じですし、海外も再度ロックダウンした地域があったり、感染確認者数が増えている話など聞くと、落ち着くというよりも慣れが強くなってきたのかもしれません。

 

今後ウイルスが変異したり新たなウイルスが蔓延するようなこともあるかもしれませんが、そうなるとまた自粛や制限があるでしょうから、必要な備蓄は今のうちにしておくといいのではないでしょうか。

 

 

 

備蓄というわけではありませんが、妻が今年は梅干しを多めに漬けるようにしています。

 

体にもいいものですし、免疫力を高めるという点でも有効なものです。

 

なにより、手をかけて作るので、それ自体が楽しかったりします。

 

味噌や梅干しなど保存のきくものを、お時間ある方は一度つくってみるのもいいと思います。

 

また、最近妻が近所のブドウ園の手伝いに行っていました。

 

そこで手をかけてブドウを育てる過程に携わり、農家の人たちが野菜をつくる難しさや手間暇を実感したようです。

 

そういう話を聞いていると、私も野菜の味が違って感じられるような気がするため、食事も以前より味わえる気がして美味しいです。

 

 

 

来週は一部スケジュールが埋まっているところもありますが、まだまだ空きがあります。

 

前日から当日にかけてご予約をいただくことが多いため、早めにご予約いただけると、余裕をもってお過ごしていただけるのではないでしょうか。

 

体がくたびれている方が多いというのか、みなさん疲れやすくなっているのか、世の中の雰囲気なども含めて影響を受けているようで気になっています。

 

休日の過ごし方で翌日からの一週間の体調や気分も変わると思いますので、すっきりしたい方は、早めに予約をとってお越しください。

 

なんとなく息が深く吸えない、という方は、寝ても疲れが取れないはずです。

 

息が吸いやすくなるよう、必要なところを施術していくこともやります。

 

一度試しに施術を受けていただければと思います。

 

 

 

 

7月4日(土)は勉強会参加のためお休みいたします。