2月の営業案内

川崎側の等々力大橋の橋脚工事
川崎側の等々力大橋の橋脚工事

2月の営業のご案内です。

 

5日(土)は稽古会参加のため、お休みします。

 

19日(土)も、夕方から稽古会参加のため15時までの営業となります。

 

11日(金)建国記念の日、23日(水)天皇誕生日は営業いたします。

 

 

 

今朝は多摩川の堤防を通って出勤しました。

 

川向うで工事をしていることに気が付き、見てみると、橋の橋脚部分です。

 

何年前から計画していたのか知りませんが、目黒通りを延長して、世田谷と川崎をつなぐ等々力大橋の建設予定があることは知っていました。

 

調べてみると、令和7年度の開通予定のようなので、まだ4年近くかかりそうです。

 

しかし、第三京浜が有料で、それ以外の二子橋、丸子橋まではすこし距離があるため、開通すると行き来が楽になる人はおおそうなので交通量が増えるでしょうし、周辺の開発も進むのではないでしょうか。

 

経済の先行きは怪しいものがありますが、順調に建設がすすみ無事に開通できれば、4年後のこのあたりの景色は大きくかわっていそうです。

 

 

 

昨日施術した美容師さんから聞いたお話です。

 

いまはやや下火かもしれませんが、リモートで仕事をする機会も増えた関係で、髪をカラフルに染める人が増えたのだとか。

 

黒髪でかぶさるように下に隠して染めている人もいるそうです。

 

なにか制限がある中でそれなりに楽しみを見出していくことは、私たちが子供のころからみんなやっていることですね。

 

社会通念やルールを見直す機会が、コロナ以降かなり増えたのではないでしょうか。

 

流通などで機能不全を起こしたりしていると、仕組みを再編成していく必要もでてきます。

 

これまで通じていたものが通じない場面もあるため、人によっては柔軟な考え方や発想、行動力などもこれまで以上に求められていると思います。

 

新たな取り組みはエネルギーを要しますが、そこに自分の好みや意欲が沸く要素があることで、無理なく頑張れたり行動に移しやすくなるものです。

 

煮詰まって疲れてしまうこともありますが、一息つきながら過ごしてみてもいいですね。

 

 

 

昨日ご予約のお問い合わせで、「2名同時にできませんか」といわれましたが、私一人で施術をしているため、残念ながらそれはご対応できませんでした。

 

順番にでしたら可能です。

 

ご不明な点などあれば、メールでもお電話でも構いませんので、お気軽にお尋ねください。

 

 

 

 

 

大雪?

タイトルにそぐわない写真ですが、こちらは出張施術の途中で見かけたので撮りました。

 

寒い日が続いている中で、春も少しずつ近付いています。

 

ある気象予報士の方のTwitterで、来週の10日(木)頃、関東甲信越地方で大雪になる可能性があるのだとか。

 

先月も降雪があり雪かきをしましたが、今回はどれくらい降るのでしょうね。

 

事前の準備に段取りなど、余裕をもって備えておきたいものです。

 

流通も滞る可能性があるので、お仕事で商品や品物を出荷したり入荷する予定がある人は、前倒しで手配しておいてもいいかもしれません。

 

コロナの感染が騒がれている中、寒さと併せて駅や電車の人込みで長時間待たされるくらいなら、リモートや有休を使ったり、事前に会社に確認を取っておくなどして、無用な負担にならない準備をしておくことも考えてみるといいでしょう。

 

まだどうなるかわからないですが、天気予報のチェックはしておいて損はなさそうです。

 

 

 

2月5日(土)は、稽古会参加のためお休みします。

 

週末の土日、「来週以降のご予約」は、メールでお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

今週は雪多め?

羽子板に描いた絵
羽子板に描いた絵

今日は札幌の積雪がすごいことになっているみたいですね。

 

木・金と関東も積雪の可能性があるようですが、次の日曜日頃も降雪の予報がでていました。

 

今週は雪が多そうです。

 

「はじめ」の前の道路側は北側なので、雪が凍るとなかなか溶けてくれません。

 

この間の雪は、前日から雪かきをするなどして対処しましたが、今回は融雪剤を購入して備えています。

 

近所に住んでいる患者さんから後で聞いた話ですが、前回の降雪の時、近くの目黒通り陸橋で自動車事故があったそうです。

 

軽トラが反対車線に飛び出て正面衝突したそうです。

 

タイヤも換えていたのかわかりませんが、雪に慣れていない地域では橋が凍りやすいことを知らなかったり、知っていても忘れがちなので、気をつけて過ごしたいですね。

 

 

 

最近、子供たちが通う小学校では、コロナウイルスの陽性者がでたことで学級閉鎖になることが増えてきました。

 

主に低学年で続いていますが、高学年に移行しつつある感じです。

 

医学的根拠などない話ですが、見聞きした話や情報からそう感じているというお話を書いておきます。

 

風邪など流行る時、大体保育園や幼稚園の幼児たちから流行が始まることが多いように思います。

 

その後、家族内で広がったり、小学生や中学生、高校生と年齢が上がり、大人の間での流行へと移行して、一通り感染が行きわたると収束に向かいます。

 

では、なぜ年齢層で順番が違ってくるのかというと、一言でいうなら「鈍り」の違いです。

 

小さい子供ほど敏感であり、大人になるほど体が鈍くなっているので、「罹らない」というよりは「(すぐには)罹れない」という感じが強いのかもしれません。

 

子供たちの方が、回復してからもケロッとしていることが多いのではないでしょうか。

 

個人差はもちろんありますし、時代と共に子供たちを取り巻く環境も大きく変ってきているため、これまでのようには進まないかもしれません。

 

ただ、例年感じてきたとおりだとすると、これから本格的に大人の間でも風邪などが流行る時期に入るような気がしますし、雪が降るような気温が低い日が何度か、一気に体調を崩す人が増える分、感染のピークが早まることで、3月には落ち着く可能性もあるような気がしています。

 

なんにせよ、今週は寒い日が続きそうですので、みなさん暖かくしてお過ごしください。

 

 

 

今週は11日(金)が建国記念の日で旗日ですが、変わらず営業いたします。

 

12日(土)も、勉強会が無いため19時まで営業します。

 

明日はご予約で埋まりつつありますが、その他のスケジュールはまだ

空きがあります。

 

皆様からのお問合せをお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、子供たちが羽子板に絵を描いたものです。

 

毎年児童館で作らせてくれているものです。

 

カッパの頭の皿が日差しで渇いてしまいそうに見え、ちょっと大変そうです。

 

 

 

 

(日)(月)の方が雪が大変かも

羽子板に子供たちが描いた絵
羽子板に子供たちが描いた絵

昨日から降る雪に対する警戒が天気予報でされていましたが、とりあえず前回ほどの大雪になることなく済みそうです。

 

明け方には雪もやむでしょうし、路面が凍るかもしれませんが、とりあえず積極的に雪かきする必要はなさそうです。

 

ただ、予報している人の中には、13日(日)から14日(月)にかけて首都圏の積雪量が40~50センチと言っている人もいました。

 

人によっては連休が少し伸びることもあるかもしれません。

 

前回書いたように、仕事の手配など持ち越さないで早めに対処しておいた方はよかったと思います。

 

路面の凍結があちこちで起きていると思いますので、数日お気をつけてお過ごしください。

 

 

 

本日11日(金)はまだ空きがあります。

 

明日12日(土)は、大阪まで出張施術に出かけるため、終日不在となります。

 

来週以降のご予約も随時受け付けておりますが、土曜日はお問い合わせをメールでお願いいたします。

 

月曜日は天候によって営業時間の変更があるかもしれません。

 

最新の空き状況はHPのトップページにて随時更新していますので、そちらでご確認ください。

 

みなさまからのお問合せをお待ちいたしております。

 

 

写真は前回掲載した写真の反対面です。

 

 

 

 

 

確定申告終了

本日確定申告を済ませたので、これで今年もようやくひと段落です。

 

 

 

ここ2~3年はコロナの影響で、従来通りでは商売がうまくいかないことも多いのではないでしょうか。

 

創意工夫して臨機応変に立ち回れる人ばかりではありませんが、それでも結果に結びつくことをしないことには、周りに流されていくばかりです。

 

世の中がおかしくなっている中で、その世の中の常識に合わせて考えたり行動していれば、自分の取り組みの結果もおかしくなります。

 

その他大勢の人と同じことをしていれば、自分もそのその他大勢の仲間入りですから、うまくいかないと言っている人が多いのであれば、自分の取り組みをよくよく考える必要があります。

 

コロナなのかなんだかわかりませんが、流行りには波があり、収束したように見えても、少しすると感染者が爆増することもあります。

 

また、後遺症として後からよくわからない症状に悩まされることもあるかもしれません。

 

いちいちそれらに振り回されて制限を課されていれば、足かせとなって経済が思うように動くことはないでしょう。

 

そんなことがこれからまだ繰り返されていくのであれば、景気が回復するのを期待するのは、ちょっと考えが甘いように思います。

 

あと数年はこういうことが手を変え品を変え起き続けていくつもりで、どう転んでも対処できるよう過ごしていくことがいいのではないでしょうか。

 

無理をしても続きません。

 

かといって、当たり障りのない無難なやり方では、結果を出すには厳しいことも多いと思います。

 

本格的な不景気がこれからくるとしたらまだ猶予があると思いますので、生きていくために、食べていくために、今の自分を吟味してみてはどうでしょうか。

 

今の時代で生きていくために大事なことは、ここでも書いてきましたが、数年前からは「全肯定への道」のブログに書いてあります。

 

お時間ある時に読んでいただき、お役だていただければ幸いです。

 

 

 

以前も紹介したもみ殻シリカは、体にうれしい二酸化ケイ素が多く含まれた食品です。

 

食品なので効果効能は保証されるものではありませんが、個々の感想として面白い話を聞くことが度々あります。

 

最近問い合わせも増えているそうです。

 

興味がある方は、サイトをご覧いただいたり、他の商品と見比べてご検討ください。

 

 

 

写真は新幹線から見た富士山です。

 

世田谷区から見える富士山は上部の冠雪部分がほとんどで、下のふもとにかけてまではなかなか見れないため、見慣れているようで案外新鮮でした。

 

きれいな山ですね。

 

 

 

 

 

エアコンクリーニング

最近エアコンの効きがよくなかったため、エアコンのクリーニングをしてもらいました。

 

エアコンの清掃は3月頃から忙しくなるそうで、丁寧にやっていただけました。

 

室外機もかなり汚れていたため、清掃後は驚くほど効きがよくなったように感じたのですが、その日はちょうど外気温も高めだったようで、翌日からはやや効きがいいかな、という感じです。

 

作業を見ていると、通常みることがないエアコンの内部にたまった汚れやカビなどが洗い出されるため、きれいになっていく実感があります。

 

見ていて面白かったです。

 

今日は日中も暖かく、これから気持ちよく春を迎えていけそうです。

 

 

 

ロシアとウクライナのことで様々な報道がなされていますが、視野を広げて考えるきっかけになりそうな動画を見つけました。

 

少し古いのですが、馬淵睦夫さんの2020年のYouTube動画です。

 

ここ2年ほどのコロナ騒動は、パニックから始まり混乱の中で対応を積み重ねてきました。

 

パニックになると冷静な対処ができなくなります。

 

ダマされるような場合も同じではないでしょうか。

 

自覚のない偏った思い込みや歪んだ決めつけは、報道を鵜呑みすることで拍車がかかることがあります。

 

また、その混乱に乗じておかしなことが行われても、そのおかしさに気づくことなく、私たちの生活がかき乱されていくこともあるため、報道をまんま鵜呑みにするのではなく、落ち着いて情報に目を通していくといいでしょう。

 

誰かを一方的に悪いと決めつけて煽る報道を見ると、「本当にそうなのかな?」と違和感を感じる機会も増えてきました。

 

そして、両者の立場を事実に基づいて解説している話を見ると、最初に感じた印象とは大きく変わることもあります。

 

自分に関係ないことと思っても、なぜメディアを通して私たちの意識をある方向に誘導するような情報の流し方をするのか考えてみると、どこかで私たちに関係してくるからです。

 

おかしなことを信じておかしな行動をすれば、おかしな結果にいたります。

 

偏った報道を信じて偏った判断で行動していれば、私たちの日常生活は偏った考え方に基づいた社会の中で過ごすことになります。

 

世界中で偏った報道がされ続けているとしたら、それは世界中の人を巻き込んでおかしな方向に舵を切ることになるかもしれません。

 

自分たちが目指す方向に一致していればいいのですが、ずれているのであれば、おかしいと感じるのであれば、それを信じて行動に移していないか考える必要があると思います。

 

なぜなら、自分の求めていない方向に向けた取り組みになっていれば、それは自分が生きづらくなることをやっている可能性もあるからです。

 

パニックになり焦ってしまうと、わからないことをわかったつもりになって押し切ったり、大丈夫に違いないと闇雲に決めつけてしまいがちです。

 

わからないことはわからない、いま判断できないことは保留、ということも大事なことだと自覚しておかないと、周りに流されて自分を苦しめるようなことをしてしまうかもしれません。

 

 

 

最近いらっしゃる方たちのお話を聞いていると、ご本人や周りの人たちの仕事の中で、細かいミスが頻発しているようです。

 

ストレスのたまりやすい毎日が続いていることも関係しているのではないかと思うのですが、疲れ気味で冷静に判断できなくなっていることも考えられます。

 

パニックではなくとも、やっていることと思っていることがずれていると、生きづらくなるようなことを知らず知らずのうちにやりがちです。

 

有給が使えるなら、まとまった休みをとってしっかり体をやすめてみることもいいのではないでしょうか。

 

無理がきかなくなってきていれば、心身をやすめて回復しやすくするためにも、残業をしないで定時に上がるようにしてもいいでしょう。

 

報道や政策など、煽るようなことがつづいているため、疲弊している人たちが増えているような気がしてなりません。

 

働き方に歯止めが効かない、切りかえがうまくいかない、休みたいのに夜更かしをしてしまうような方たちは、大きく体調を崩すことが無いよう、自分のコンディションに意識を向けて過ごしてみてください。

 

これから暖かくなってきますから、週末など、陽に当たりながら外を散歩したり、環境がいいところに出かけて気分をリフレッシュするなど、積極的に動いてみるのもいいと思います。

 

特別な薬やサプリメントをとらなくても、ちょっといい果物を食べたり、新鮮な食材で調理した美味しい食事をしたりするだけでも、けっこう元気がでます。

 

工夫すれば少ない労力でもきもちよく過ごせると思います。

 

気持ちのよい週末を過ごせますように。

 

一週間お疲れさまでした。

 

 

 

来週もみなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

穏やかな陽気

息子が夢の中で乗った鳥の絵
息子が夢の中で乗った鳥の絵

今日は穏やかな陽気です。

 

春も間近ですね。

 

2月も今日で最後です。

 

3月になると、環境の変化で人の往来が活発になりますね。

 

等々力駅や尾山台駅周辺では、お店の入れ替わり、建て替えなど、噂も含めてこれから街並みの変化がありそうです。

 

そういえば、尾山台にまた1軒カフェがOPENしていました。

 

コロナ以後、食事をするお店は大変なのかと思っていましたが、カフェに関してはそんなことはなさそうに思えるくらい、次々増えていきました。

 

当院の近所にある洋菓子屋さんも、連日大盛況です。

 

近所にモーニングもやるレストランも開き、モーニングの料金が5000円くらいらしい、ということでした。

 

繁盛しているところは繁盛していますね。

 

多くの人は、習慣を変えることをしたがりません。

 

いつものように通勤して、いつものように食事に入るお店があれば、改めて他の店を探すことなくいつものようにそのお店に通うことがおおいでしょう。

 

しかし、状況が変わり、リモートで自宅にいる時間が増え、通勤もしない時期がある間に、そうした習慣は変わり、場合によってはお店自体が無くなったところもあるかもしれません。

 

大変な状況であっても、変わらず営業し続けようとしていたところは、休んでいたところよりもお客さんの定着率がいいのではないでしょうか。

 

それぞれの事情もあって過ごしたこの2年くらい。

 

創意工夫してさらに売り上げを伸ばしたところもあるでしょうし、商売のお話を見たり聞いたりしていると、いまの変化の激しさを感じます。

 

 

 

最近改めて救急車とレスキュー車を見かける機会が増えています。

 

これについて思うことなどいろいろ書きかけましたが、やめておきます。

 

そろそろ子どもたちへのワクチン接種が始まる頃ですね。

 

疫病なのかなんなのかわかりませんが振り回されているここ数年に加え、紛争や自然災害、経済などの事柄に翻弄されがちな日々です。

 

穏やかな春を迎えていけることを願っています。

 

 

 

写真は、息子が夢の中で乗った鳥の絵だそうです。

 

前日、お友達の家でファンタジー映画?を観て、そこに出てきた鳥だったようです。