伝 79

一(はじめ)とは 存在そのものをあらわします

 

帰一とは


存在そのものに帰ること


あなたそのものになること

 

一には


そういう意味が込められています




10月の予定

10月の予定です。

 

3日の土曜日以外の土曜日の営業日はご予約でいっぱいとなりました。

 

平日はがら空きです。

 

(※昨夜の表記は言葉が足りなさ過ぎました、大変失礼いたしました。自分と向き合いあることに気づかされて動揺したのか、予約がいっぱいと願望を書き込んでしまったようです(笑))

 

10日と17日はそれぞれお休みいたします。

 

12日の体育の日は12時~16時まで営業、現時点で14時~空きがあります。

 

 

 

このところ色々とお話をさせていただいていましたが、また先ほど自分の課題に気づかされました。

 

「完璧な生を生きる」「全托」に関わることです。

 

自分のなかで理解が進めばお話ができるかもしれませんが、まだ先のお話だと思います。

 

 

 

あまりここで書くことではないのかもしれませんが、余談として。

 

非公開情報の権利取得に関して、機を逃した方は結構後悔されていました。

 

先日いらした方もそういったお話を聞きたかったようですが、あれはいわゆる神との約束のようなものだと捉えています。

 

ダメなものはダメ、ということです。

 

一応チャンスはあるかもしれませんよ、とBBSに書かれていたこともありますので、今できることとしてやれることはやっておいてもいいかもしれません。

 

あくまで自己責任でお願いいたします。

 

 

 

ウルトラマンVSゼットン

親子の合作です。


ゼットンは私が描き、ウルトラマンは見本で私が描いたものをアレンジして息子が描きました。


「攻撃描けるよ!!」と青い色鉛筆で一生懸命描いていました。


誰かに見せるためにやっていませんが、先日のカバもそうですが、けっこう楽しいので時間があっという間に過ぎてしまいます。


落書きや工作は気分転換にいいかもしれません。


ちなみに今回のは落書きというと怒られてしまいます。


息子は「漫画を描きたい」ということで始めたので、少し時間をかけて完成させてみたいと思っています。



来週の月曜と火曜は営業時間が変則で早めに閉めますので、ご迷惑をおけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。






多摩動物公園

続きを読む

来月からのサービス内容

昨日、来月からのサービス内容について新たに『サービス内容(H27 11月以降)』を作成しました。

 

料金やサービス内容に変更がありますので、ご確認ください。



11月以降で土曜日の予約が数件入り始めています。


平日は大丈夫ですが、土曜日でご検討している方がいらっしゃいましたら、早めにご連絡いただけるといいかと思います。



 

 

伝 80

内なる光に気付かせるには

 

あなたがまずその光に気づいていなければ伝わることはありません

 


その方の境涯によって

 

受け取れるものも変わってきます


 

なにを受け取るかはもちろん大事ですが

 

それがなにを目指すために大事であるのか

 

そのことをより重視してください


 

情報の多様さ 膨大さによって紛れて見えなくなることもあります

 


なにを目指しているのか

 

その方向性に気づくことで

 

得られるものは変わります

 


自分自身を知らない境涯で

 

思いに素直に生きようと欲にまみれるよりは


 

成長につながる欲求を満たすことで次の足がかりを築くことのほうが

 

後悔を残すことはありません

 


学びに無駄はありません

 

なぜならその一つ一つがあなたを成長させるからです




10日(土)はお休みいたします

明日は勉強会参加のためお休みいたします。


来週の17日(土)も、保育園の運動会がありお休みいたします。


12日(月)(体育の日)は12~16時と短い営業時間ですが、14時から1時間いまのところ空きがございますので、ご希望の方はメールにてご予約受け付けております。



11/2(月)からの新しいサービス内容と料金などについて新たにページを作ってありますので、まだご覧でない方はご確認ください。



昨日今日は私と妻の二人三脚での対応といった感じで、「はじめ」も秋の運動会気分でした。


来週もがんばります。



ご予約、お問合せ、お待ちいたしております。


よい週末をお過ごしください。






12日(月)は営業します

営業しますが、ご予約でいっぱいとなりました。


営業時間は12~16時までといつもより短めです。



最近はエゴや同情についてお話をさせていただくようにしていますが、11月以降はそうした時間も施術時間として組み込み料金をいただくことになります。


それがすべてとか、絶対とか、間違いないとはいいませんが、私なりにこれからの時代を生き残っていくために欠かせない理解をお伝えしいる自覚があるものです。


開業して1年経たないころに来ていただけていることへの感謝とも思いながら今はお話しておりますので、早めに来れる方はいらしていただけるといいかと思っています。


興味のある方は、ぜひ施術をかねていらしてください。


お待ちしております。



朝から枕もとでささやかれる

今朝は久しぶりに陰始系の夢を見て目が覚めました。


一昨日・昨日の稽古会の疲れで全身筋肉痛だったこともあり、布団からすっきり出られずもぞもぞしていたところ、


『おい、どんくさいやつ、早く起きろ!』


と今までになくはっきりと野太い男性の声で起こされてしまいました。


守護霊様だと思いますが、苦笑いしながら起きた次第です。(笑)



巻き爪ロボ

http://www.fine-hearts.com/robo/home-s


先日、『巻き爪ロボ』という巻き爪の矯正器をネット上で見つけました。



患者さんで一人巻き爪のひどい方がいらっしゃいます。


治療としては皮膚科でワイヤーを爪にひっかけ、時間をかけて徐々に矯正する方法をこれまで続けてきましたが、改善が思わしくなく、治療も長引いている印象でご本人もすっきりしません。


もしこの巻き爪ロボについて使用経験があったり、身近な方でご使用した感想など聞いたことがある方がいらっしゃれば、是非聞かせていただきたいと思います。



加減を間違えれば爪が割れるでしょうし、傷がついていれば化膿することも考えられますが、それなりに気を付ければ効果はかなり高そうな印象を受けました。



日々のちょっとした痛みによるストレスは気分が悪いですし、荷重のバランスを崩すことも大いにあり得ます。


値段は2万円と一見高めですが、そうしたストレスを感じながら何カ月も通院を続けなくても済むのであれば、納得の値段かもしれません。



個人的には応用方法も考えましたが、あまり大っぴらに書くことでもありませんので省略します。


なにか教えていただける方は、下のコメント欄に書き込んでいただけますでしょうか?


よろしくお願いいたします。




感覚の高まり

ここ数日、ものぐさながら生活態度を少しずつ改めています。


その甲斐あってか、他の方との同調もあってか、今日は日中とてもきもちよく集注できていました。


行動に移した分だけ変化することを実感できています。


患者さんへの施術内容も変わっており、今週はとても静かにひたすら集注、という感じで仕事をしようとしていることに気が付きました。


少しずつ、でも確実に進歩している実感があります。


今日は時間もあり、HPで気づいたところを修正したり、新たに作成したりしていました。


文章をみながらエゴ丸出し状態に気づき、なんとも恥ずかしい想いをしながらの作業でしたが、わずかであってもそれが分かるくらい自分も変わったということなので、HPについては今後も気づいたところから変えていこうと思います。




営業時間について

これまでも不定期に営業日時を変更してきましたが、前職から続けている仕事の量も少しずつ減ってきたため、11月以降は通常営業よりも早くオープンする機会が増やせそうです。


日によってですが、木曜は10時から開ける日も検討しています。


前もってTOPページに記載するようにいたします。



17日(土)はお休みいたします

明日17日は子供たちの運動会のため、勝手ながらお休みとさせていただきます。

 

19日(月)は12時から営業いたします。

16日(金)現在、19日の12~16時までスケジュールに空きがございます。

 

以前ほど時間の早さを感じませんが、今週はとにかくトランス状態に入り込みやすく、濃い時間を過ごしている実感が強かったです。

 

施術中もこれまでとはまた違う感じがつかめそうになってきており、自分の施術の意味が少しわかりました。

 

 

施術以外にお話をいろいろさせていただいていますが、エゴ、同情、否定・責めることの弊害、進化の方向性、など、自分なりに理解している(つもりの)ことをまとめてお話すると、約1時間ほどかかっています。

 

もう少し整理してお話できるよう、パワーポイントなど使いわかりやすくできないか、他にいい方法はないか考えているところです。

 

 

今月中はまだそうしたお話の時間は施術時間として含まれておりませんので、聞いてみたいという方はご予約時にそのようにお伝えいただけると、ご予約の時間を多少余裕をもっておとりするようにいたします。

 

宇宙全史の別巻「20年後・・・」を読んでくださっていると、理解しやすいと思います。

 

 

近況

先日書いたブログ「巻き爪ロボ」に、実際に使用しての感想を寄せてくださった方がいらっしゃいました。


やはり効果は高そうですので、おひとり患者さんで悩んでいる方がいるのでお伝えしようと思います。



土曜日は子供たちの運動会でした。


保育園の先生方の当日の運営のみならず、事前準備から撤収、こどもたちの絵や写真の整理など、本当に頭が下がります。


下の子は初めての運動会でしたが、上の子は保育園最後の運動会です。


昨年はかけっこで惜しくも2位、スタート時に横を向いていて出遅れた反省をいかして、今年は好スタートで見事1位となりました。


お母さんはデカパン競争で快走、私は撮影係で座りっぱなしです(笑)



住居の引越(お店ではありませんよ)の話をすすめていますが、開業して1年経っていないことで社会的に信用が無いことの実感をしています。


そのことで特に葛藤はありませんが、引越先を決める手間などはやはりかかりますので、地道に話を進めてもらいつつ、不動産業界の根拠のはっきりしない慣習なども垣間見たりして勉強になりますね。



施術にかんしては、施術中に感じることにある段階の奥行きと定まりが出てきた感じがしています。


焦点を合わせやすくなってきた、ともいえるのでしょうか。


感じているものから「魂・命の源泉」という言葉が浮かぶこともありました。


そうしたものをきちんと捉えることで、そこからできそうなことも感じており、きちんとこの段階に到達していきたいと思えるようになってきました。



12/22(火)の冬至も視野に入りつつあります。


「20年後の・・・」の内容をまだ理解できていない方も多いと感じていますので、私が分かる範囲でお話できることがあれば、施術にいらしてくださった際におたずねください。


12月のご予約もまばらに入り始めていますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。



細かな気づき

私に限ったことではありませんが、日常的にささやかな気づきが得られることがあります。

 

その積み重ねでやや大きな気づきに至ることもあるでしょうし、自身の成長を実感する機会にもなるため、そうした機会は非常にありがたいな、と感じています。

 

 

昨日バイクで移動中、自分がエゴである、ということが理屈で少しわかりました。

 

どこまでいってもエゴは無くならない。

 

ただ、エゴの範囲が変わっていく、といえばいいのでしょうか。

 

肉体を基準にエゴを構築している段階ですから、そこから上のことはよくわかりませんが、今までとはやや異なる理解ができつつある感じです。

 

前にも書いたかもしれませんが、恥を知る、という言葉の意味も、自分のエゴに気づいている、自分が不完全である、と自覚していることだとすっきりわかった気がします。

 

 

人が生きるの目的は学びのため、そうBBSで教えていただいたことがありました。

 

魂の進化・成長のための学び。

 

常識に縛られて生きるということは、そういうことが大事であると思いこんで生きている、ということですから、別に悪いことはないと思うのですが、常識を理由に人を裁いたり否定したり自らを制限するようことがあるとすれば、成長を求めるよりは「このままでいたい」「自分は変わる気はない」「人が、環境が、周りが変わればいい」ということの現れなのかもしれません。

 

無意識にやっているそうしたことにも時々気づきつつある感じがします。

 

 

先日ある方を施術した際、これまでよりもさらに深い感覚の世界に入っていけました。

 

初めて、魂を癒す、そのことにより肉体も癒される、という経験ができそうでした。

 

できた、とは言えないのですが、その際に、白光の霊団が魂を癒している、と感じています。

 

成長を感じつつ、そのあとものすごい集注だったことがわかるくらいぐったりしてしまいました。

 

 

11月の予定

早いもので、気が付けば今月も残すところあと1週間となりました。


11月の予定ですが、



・  3日(火)文化の日  : 営業します

23日(月)勤労感謝の日: お休みです



その他に、平日でお休みを一日とるかもしれません。


予定が決まり次第こちらで報告いたします。



12月の冬至に向けて、12月のご予約を入れてくださる方も数名いらっしゃいます。


平日は空きだらけ、土曜日は一部空きがありご予約可能ですので、ご検討中の方は早めにご連絡いただくといいかと思います。



父親に頼まれて探していた絶版本が杉並区の古本屋にあることがわかり、昨夜仕事後に買いに出かけてきました。


故人の書家で、井上有一という方の「日々の絶筆」というものです。


手元にある間に一度読んでみようと思いますが、パラパラと目を通して感じたことは、人それぞれ生きている道は違っても、共通してみえてくる世界というものがあることがわかります。


図書館などに置いてあることもありますので、興味のある方は読んでみるといいかもしれません。



うつつをぬかす

頭の整理でメモ程度のことですが書き留めておきます。


「現(うつつ)」と書きます。


現れ、ですから、今目の前のこと、自分に起きていること、もしかしたら今に生きる自分自身をぬかす、ということかもしれません。


夢見がちで地に足をつかない状態を思い浮かべもしますが、自分が無い状態ですから、少し考えた方がいい状態ですね。


しかし、実際ほとんどがこの状態かもしれません。


ある患者さんを通して、ひそかにその状態を地面につなぎとめてくださっているのが、五井先生のクモの糸である、と教えていただいたことが最近ありました。


また別の方ですが、高層ビルほどの高さの黒い砂嵐の壁が迫ってきて、私たちこれからその中に入り込んでいく感じを受けました。


通常逃げると思うのですが、当然逃げ切れるものではありませんし、それが無意味とわかり突き進んでいくのが先駆けとして宇宙全史で学ばれている方々かと思います。


先週あたりから身の回りでいろいろかみ合い始めている方が増えてきた気がします。


また以前は、これから難しい、と思えていた方でさえも、見えないクモの糸に繋がり始めて可能性が出てきたような感じもします。


一方でそろそろ始まりますよ、という合図のようなものもニュースで流れているため、時期かな、と思っています。



これもメモとして

人との関わりについて身近で考える機会をいただいたのですが、他者に対しても自分に対しても、その方に向ける厳しさや優しさは、その人の生きる意欲を引き出すならばいいでしょう。


しかし、意欲を損なうような、生きる力を奪うようなものは、やはりよくよく考えなくてはいけないように思います。


例え自分本位のものであったとしても、それらを向けられた人に生きる意欲がわくのであれば、長い目で見た時に成長の原動力となるかもしれず、その人にとっては佳しとなるものだと思います。




便秘になったら

妻の話だと、便秘になったら本屋に行くといいのだそうです。

 

経験からではなく何かで書かれていた話のようですが、本に使われているインクの匂いが便意を促すのだとか。

 

お金はかからず、体にも負担にならない方法ですので、興味のある方はお試しください。



今週と来週の木曜日ですが、予定が空きましたので10時~営業いたします。


11月は胃カメラの予定もあり、まだ固定しての時間にはできませんが、今後は木曜日は10時オープンにできる日が増えると思いますので、都合の合う方は是非お越しください。


お待ちいたしております。


 

伝 81

生きづらさを感じているのは


なにもあなただけではありません



あなたが感じる生きづらさは


他の人が感じる生きづらさとは異なりますが



人それぞれ


思うようにいかないと感じることが常なのです



そのことをわかろうともしないで


飄々と生きられるほど


無関心であるからこそ



自分の愚かさにも


目を向けられないでここまできたのです



想いを改める機会というのは


気づいた時がその時です



運命を変える力を人は持ち合わせてこの世に生きています



その力を信じる心があるならば


その機会を好機ととらえることができることでしょう





今週の予定

今週は午前中の予定でいくつかキャンセルがでたため、木曜と金曜の営業開始時間を早くします。


 ・ 29日(木) / 10:00 ~

 ・ 30日(金) / 13:00 ~

 ・ 31日(土) / 11:00 ~  13:00      (※31日はご予約でいっぱいです)


よろしくお願いいたします。


来週の3日(火)は営業いたしますので、平日お越しいただけない方は、この機会に是非ご検討ください。


来週からは料金が変わりますので、ご注意ください。



今日は久しぶりに従兄弟が施術を受けに来てくれました。


どれくらい久しぶりかというと、去年の10/25以来です。


開業前に体調悪く、まだ室内が整っていない環境での施術でした。


かなり慌ただしく過ごしていたことを思い出します。


まだ1年も経っていないような感じですね。


あの頃よりは、マシな施術ができるようになったと感じる今日この頃です。


一歩踏み出すいい経験が今できています。




伝 82

こうじゃなきゃいけない

 

というものはなくてね

 

自然と共にあるならば

 

それが本来の姿なんだよ

 


自然体であることを深めていく

 

精妙に細やかにしていくだけだから


 

あまり理想を基準にする必要はないのだけれど

 

それはやはりエゴで考えているうちは

 

どこか歪みを生み出すこともあることは確かだよ


 

歪みは解消されていくだけだから

 

自然にまかせればいいんだけどね


 

お祈りと共にあると

 

それがよくわかるはずだよ




伝 83

生きづらいと感じる事を

 

弱さととらえるならば

 

自分がどうしたいのかをまず考えてみたらいい

 

 

人はその弱さに甘んじることができるし

 

決意してその弱さを克服することもできるよね

 

 

まずありのままを認めて

 

様々なとらえ方を自らにゆるせたならば

 

生きやすい方向性を打ち出していくことができることを知るといいよ

 

 

物事の受け取り方がその人のいまある境涯を自ずと現し

 

今を形作ることになるんだよ

 

 

人は運命を変える力をもって生きている

 

 

そのことに気づくには

 

できないことに気持ちを向けるよりも

 

できることを考えたらいいんだよ

 

 

そしてできたことを認めてあげたなら

 

生きる意欲もわいてくるのだから

 

その意欲を

 

自分の成長のために使えたらいいよね

 


伝 84

限界までやらないと

 

肩の力を抜くとか委ねる感じは

 

わからないよ

 

 

特に全託するというのは

 

限界から先の話だからね

 

ほどほどに生きているあなた(永谷)には

 

ちょっと大変なことかもしれないね




伝 85

生きるという方向性をはっきり打ち出したとき

 

生きていかなくてはいけないことが自覚できたならば

 

様々な困難に直面することで

 

あなたは自分の限界を知ることになるよね

 

 

人に頼ったり

 

あてにすることもできるけれども

 

その人を信頼できるかどうか

 

折に触れて確認することになる

 

 

その人を信頼できないとわかれば

 

あてにできないと知れば

 

やはり自分でやるしかないわけだから

 

とことんまでやるわけさ

 

 

そうすると

 

徐々に自分の輪郭というものが浮かび上がってきて

 

あなたがよく話しているエゴの囲いがわかるようになるからね

 

 

それ以上自分自身で制限してしまって進めないでいることに気がつかなくても

 

そこから先

 

自分ではわからないなにかその先があるんだ

 

そういうことが薄々わかってくるものなんだよ

 

 

そこまでいって

 

初めて自分が思う自分以上の広がりの何かを知るようになり

 

自分はそうした何かの中で生きている

 

生かされている

 

そうわかってくるからね

 

 

その時

 

神様を信じてみたらいいんじゃないかな


伝 86

死を恐れる気持ちというのは

 

神様を信じたくないから沸き起こる感情といえるかもしれないね

 


伝 87

やり残した印象や後悔というものも

 

限界を知らないその段階にあることを教えてくれる

 

大事な指標だからさ

 


大事なものはきちんと大事に扱わないと

 

大事であるなりの理由がわからないままになってしまうよ


思うこと

人のお話を聞いたり、これまで勉強したり、施術を通して感じてきたことを、なんとなく書いてみます。

 

エゴということについて考える機会を最近多くいただいていますが、エゴというものについて考えると、本心というものが比較対象としてでてきます。

 

本音と建前のような比較も一般的に聞く言葉ですが、すべてに共通したものとしてエネルギーがあるようです。

 

本音にも建前にもエネルギーがあるのでしょうが、そこにズレが生じることがあるようで、そういう話をしてくださった方がいらっしゃいました。

 

宇宙は完璧である、ということは、そうしたエネルギーの歪みはどこかで解消されることによって保たれている、その解消の過程が病気ではないか、とも。

 

簡単なイメージですが、一枚の紙を捻るとします。

 

すると、その紙は歪みます。

 

その歪みを解消するには二つ方法が考えられ、一つは加えた力の方向を元に戻す、もう一つは加えた力はそのままに、他方を動かして歪みを解消する、です。

 

実際はもっと複雑でしょうがあくまでイメージなのでシンプルに考えていきますが、この時に大事なことは力の向きです。

 

どちらの方向性にどれくらい力を加えるか。

 

方向や加減を間違えると歪みは解消されず、完璧な宇宙であり続けることは難しいです。

 

ですから、ただ一度で解消するのではなく、何度も微調整を繰り返すことで保たれるとするならば、その微調整を揺らぎと考えてみてもいいかもしれません。

 

病気の話に戻すと、人間の身体も自然の働きの中でなにかしらの微調整の働きを担っていると考えたなら、自然全体とのバランス、心身のバランス、そうした歪みの解消の方向性はエゴではわからないような気がします。

 

薬や手技や様々な治療法がありますが、そうしたものが毎回思うような結果がでないとしても、ある時期がくるまで待つことや継続することは、さきほどの微調整ということを考えると必要なことなのかもしれません。

 

自然治癒力で治ればそれでもいいですし、神様の働きの中で自分が隅々まで生かされていると考えると、私たち人間が作り出した薬や道具や仕組みや様々なものは、なに一つ否定する理由はないため、そうしたものが適切であるならば、それらを利用して歪みの調整をはかることは悪いことではないような気がします。

 

またそうした解消の取り組みを続ける時期や止めるタイミングについては、もう大丈夫かな、と自分が感じる自然な感覚というのは非常にすぐれていると思います。

 

しかし、感覚ですから、やはり「鈍い」「鋭い」があるため、常日頃から使い慣れておいた方が、よりよく使えるのではないでしょうか。

 

目に見える形で思うように事が運ぶのは、おそらく人間の影響を強く受ける領域です。

 

その枠組みを越えた領域では、自身の「自然」に通じる感覚こそが指針になるような気がします。

 

自身の今の状態が歪みであるならば、解消するための方向性をきちんと見定めて事に当たらないと、かえって歪みを強めるかもしれませんし、そうした方向性を守護霊様達が望んでいなければ、おそらくそちらに向かう手助けはしないでしょう。

 

全力でがんばることは悪いことではないように思えますが、方向性を間違えているとそのがんばりがムダになることもあります。

 

そのムダさえ学びと言えるかもしれませんが、方向性を定める取り組みもまた学びでしょうから、どうせ生きるなら少しでも効率的なほうが気分がいいのではないでしょうか。

 

肉体人間の限られた一生という時間枠の中では、あまり寄り道している時間も無いような気がします。

 

やるなら効率的に、結果が出ればなお嬉しい、ですよね。

 

自身の立ち位置、ありのままの自分、そうしたものをまずは知ること。

 

そのうえで、どういった方向性で生きていくのか考え、決断し、行動にうつし、時に修正もかけながら、最後まで諦めないで結果を出し、自身の運命をよくしていく。

 

私たちにはそうした力が備わっているようです。

 

エゴで限定した自己というのは、考えようによっては義務の範囲を現していると考えられないでしょうか。

 

その義務はあなたが取り組むべき範囲であり、その義務を全うすることがベストを尽くすということだから、その範囲を自分がやらないで人(守護霊様)任せでは、筋がちがうよね、という事になるはずです。

 

その義務を果たすからこそ、神様に助けてもらう権利がある。

実際そのような権利みたいな話はないのかもしれませんが、なにかマナーとしてそういうことは大事にしたほうがいいというか、全托ということを考えていると、そんなことを考えていました。

 

まとまりない内容ですが、とりあえず思うところを書き出してみました

 



来月から変わります

おかげさまで明日で開業して丸一年となります。


ありがとうございます。


以前から告知はさせていただいておりますが、この機会に料金とサービス内容を来月から変更いたします。


気持ちも新たに取り組む学びを昨日いただきました。


今後も来ていただいた皆様に気分よく帰っていただけるよう頑張ります。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。