進級

今日から新年度で、保育園に通う我が家の子供たちも一学年ずつ進級しました。

 

朝保育園に送りに行くと、自転車がいつもの倍以上とまっており、0歳児クラスの初々しい親子連れが初登園していました。

 

このクラスは天使組ですね。

 

教室の雰囲気がなんともえないかわいさで満たされていて、通りかかる他の学年の親御さんたちもにこやかに微笑んで通り過ぎて行ったのではないかと思います。

 

時間の経過を実感するひと時でした。

 

 

0 コメント

伝 12

生きることへの問いかけを


あなたはしたことがありますか



0 コメント

感じる変化

今日は以前の職場の頃からの知り合いで、当時から施術を受けてくださっていた方がいらしてくださいました。


その方とは5年くらいになるのでしょうか、ずいぶん時間の経過が早く感じます。


先日亡くなられた患者さんには7年ほど施術で関わらせていただいていました。


感じる時間がひじょうに早いです。


しかし、施術内容はここ数年あまり変り映えすることもなかったため、開業するまではある面単調な毎日だったようにも思えました。


開業して最初の2週間は半額キャンペーンをやったのですが、あの辺りを過ぎてから、施術内容は変化を始めたように思います。


今ふりかえると、半額なりのないようでした。


現在は金額なりの施術内容に加え、神伝式施術でお伝えできることも時にあり、自分のやりたい施術ができるようになっています。


それと同時に、以前は感じなかった自身の落ち着き、施術への信頼、そうしたものが身につきつつあることも感じています。


宇宙全史のBBSでいろいろ教えていただいたために、かえって考えすぎてしまったりもしますが、生きやすくなってきた、そんな実感をしました。


むかし病気をして手足の麻痺に悩まされていた頃、幸せとはなんだろうか、と考えていた時期があります。


「心穏やかに過ごす」


そのことにひとつ方向性を見出してここまでやってきましたが、宇宙全史によると「覚醒」しないとそれは無理なようで、間接的に自分が覚醒を目指していることを知ったりもして、カルマの解消ということを最近は繰り返し読みながら考えてもいます。


施術に生きがいを見出しつつあり、やり残した印象よりもやり遂げた印象にかわりつつ毎日は、自分が覚醒を目指す途上にあることを再確認させてくれます。


世界移動後のより一層「報われる」世の中で、新たなカルマをため込まずに、ため込んだカルマの解消中心の生き方をどのようにしていくのか、ふと考えたりもしていました。


施術を受けに来てくださる方のなかには、天命を目指す生き方を自覚されつつある方もいらっしゃいます。


そういう方が多くはありませんんが、なにか時代の萌芽のような気配があるのです。


私は施術に集中することでエゴを減らしていく生き方を深めていく最中にあり、自身の変化と同時に皆さんの変化も感じさせていただいているため、その時期に限ってみられるある種の共通項のようなことももう少し具体的に理解していく必要があるように思います。


なぜそうしたことに必要性を感じるのかはわかりませんが、時代の方向性だからなのかもしれません。


今日のブログは、このところ考えていたことの整理にあてさせていただきました。






0 コメント

伝 13

たゆみなく育まれるあなたの日常が


色をにじませながら


いま大きく花開こうとしているとき



その芳香にいざなわれて


やってくる者たち



その香りに同調しながら


訪れた者たちから紡がれる言の葉の数々が



きらびやかな栄華を夢見た時代の終わりの訪れを


予感させることになります



古き佳きものが見直される一方で


新たな価値観もまた産声をあげ


真に中心に据えるべきものに人々は気づいていきます



その時が来た時


人々は気づくのです



心の奥底に眠らされていた


激しい躍動を



その抑えようのない衝動にかられて時代は大きく動き始め



真実はついに


その姿を現すこととなります




0 コメント

今後の営業予定

このところ土曜日にいらしてくださる方が増えています。

 

そのため、勉強会のない日は17時から一件程度は施術に入るようにするつもりです。

 

祝祭日も都合をみてなるべく営業しようと考えています。

 

一方で、5月から新たな講義に参加するため、とりあえずの予定ですが、

 

 

●    5 / 9 ( 土 )           6 / 6 ( 土 )           7 / 11 ( 土 )

※ この三日間は終日お休みとさせていただきます。

 

 

●    5 / 16 23 ( 土 )          6 / 1320  ( 土 )           7 / 1825  ( 土 )

※ 上記六日間は15:30までの営業とさせていただきます。

 

 

平日なかなかお越しいただけない方もいらっしゃいますので、土曜や祝祭日の臨時営業のときなど、御都合のつくときにお越しいただければと思います。

 

 

基本的に予約優先ですが、空いていれば飛び込みでも入れます。

 

 

以下、余談です。

 

全員ではありませんが施術の振り返りとして、お話しした内容を後ほどメールにまとめて送らせていただくことがあります。

 

しかし、これはある程度まとまった時間が必要でもあり、患者さんが続くとボケボケで記憶があやふやになってしまうこともあるので、正規の安定したサービスとしては行っておりません。

 

施術中のお話は、患者さんご自身が眠気で後で思い出せないこともあるため、

「なにか役に立つのなら」

という想いで今はさせていただいています。

 

平日の混み合わない日であれば、今のところメールはしやすいです。

 

大事な時期だと思いますし、確認や学びの一助にしなるかもしれないと思えば、できる限り続けたいのですが、なにぶん正規のサービスではないため、基本的に一時的なものであるとお考え下さい。

 

よろしくお願いいたします。

 


0 コメント

伝 14

大きく舵をきりながら


打ちつける波間をぬけるように



せまりくる困難に対しても


自らの主導権を常に手元にのこして臨んでください



穏やかな水面(みなも)に癒されることもあれば


荒れ狂う時化に命がけで立ち向かうこともあります



どんな時も前に進む意志は


常にあなたから発せられなければ


船が進むことはありません



困難を乗り越えた先に


さらなる困難が待ち受ける


そんな事態もありますが



目指す大地にたどり着くまで


旅は続くのです



冒険心を忘れずに旅をしましょう



あなたがかかげる志が


ふさわしい風をよびよせます



前に進めるかどうかは


あなた次第です



風を待つだけでは


なにも変わりませんが



あなたが動けば


風も動きます



0 コメント

今朝方、夢を見ました。


夢の中で歩いていると空が明るく、太陽かと思い見上げると、とても大きな満月が明るく辺りを照らしていました。


よく見ると、月の表面にはなにかうっすらと模様が見えており、不思議な満月だな~、と感じました。


今夜は満月、月食です。




0 コメント

たつのこ太郎

5歳の息子が、昨夜何も見ないで描いたものです。


親ばかです。

0 コメント

伝 15

朝陽を浴びて


目を覚まし



歯を磨いて


食事をする



単調な毎日の始まりだからこそ


あなたは幸せ



つつがなく暮らせることが


幸せとは限りませんが



当たり前のことが


当たり前にできることは


幸せとよんでもいいでしょう



人に会えば挨拶をする


決めた時間は守る


約束を破らない



当たり前のことが


当たり前にできて


人は一人前




そうした者を神と呼ぶのです



0 コメント

「地球」と「宇宙」

「地球」と「宇宙」というのは、それぞれ加古里子(かこさとし)さんの子供向けの本のタイトルです。

 

先日いらした患者さんに「宇宙」を勧められて、古本屋さんで探してみたところ、「地球」と「宇宙」それぞれ見つけたため手ごろな値段だったこともあり購入しました。

 

昨夜、寝る前に子供に読み聞かせたのは「地球」です。

 

身の回りのことから徐々に自然の中へと目を向けさせ、地中の中にまで視野をひろげていくと、宇宙のことを知らないと地球のことはわからない、と展開していきます。

 

段階をおって視野をひろげていくことで、今まで知識として知っていたことがつながりをもって理解を促してくれる、なんとも不思議な本でした。

 

今夜あたり「宇宙」を読む予定です。

 

※かなり前に映像で見た、ミクロとマクロの世界の映像です。

https://youtu.be/mUSGjAm6XkA




2 コメント

伝 16

果てしなく続く山並みを見下ろし


たゆみなく吹き付ける風を感じながら


その鳥は飛び立つタイミングをはかっています


いざ翼をひろげて飛び立てば


世界は一気に広がりをみせ


もうそれまでのあなたの世界とは


まったく異なることがわかるはずです


次元の変化とは


そうした違いをもたらすことでしょう





0 コメント

けっさくくん

日曜日に住宅展示場のイベントがあり、子供たちと観に行ってきました。


けっさくくんと聞いてわかる方は、だいたいお子さんがいると思います。


NHKの教育テレビでやっている「フックブックロー」に登場する役名で、平積傑作、けっさくくんです。


今では我が家にテレビが無いので見れませんが、以前見ていたので息子はよく覚えていました。


ご本人のお名前は谷本賢一郎さんだそうです。


あいにくの雨の中での簡易コンサートイベントでしたが、小さいお子さん連れのお客さんがたくさんいらしていました。


演奏用に用意されたテントに谷本さんの御好意で、子供たちと小さいお子さんを抱っこしているお母さんが招き入れられ、とても身近に観ながらのコンサートは、終始和やかに微笑ましく行われ、皆さん笑顔で帰って行かれました。


楽しそうに歌う姿はいいですね。


雨が降ったことで、子供たちは近くに集まって聞くことができ、かえってよかったです。


いいものを見せていただけました。



0 コメント

伝 17

失われた時を求めて旅する人たち



その行く末に広がる果てしない荒野は


行く手を阻むこともなく


ただ静かに広がっていきます



荒涼とした大地の礎にたたずみながら


そこに意識を沈めていけば


永遠を感じる至福の瞬間があなたを包み込むことでしょう



ひろがる無限に身をひたしなさい



静かに力強く


そのゆるぎない感覚こそが


あなたのこれからの礎となります




0 コメント

感じたことの違い

今日の午前中は以前から往療している患者さんへの施術でした。


頻繁に伺っていることもあり、「いつもの感じ」ということがどうしてもでてしまうのですが、先日他の患者さんに対して今までとはちょっと違う感じで施術できたことがあり、その感覚を思い出しながら施術をしてみました。


すると、一押しするごとになにかいつもとは違う感じがあることがわかりました。


気が付くと、至福感で幸せいっぱい胸いっぱい、という感じになってしまっており、ちょっとびっくりです。


それで患者さんの身体の具合が良くなるのかといえばそういうこともなく、ただただ私が満たされてゆったり施術をしているというなんとも私だけありがたい状態でした。


終わってみると患者さんも気持ちよかったようではありました。


その後もしばらくその状態は続きましたが、徐々に昼ころまでにおさまっていきました。



午後は以前から御世話になっている先生の所へ施術を受けに表参道に行ってきました。


30分ほど予定より早く着いたため、久しぶりの表参道を散歩してみようと思い、おのぼりさん状態でキョロキョロ駅周辺を歩いて回りました。


さすが東京でも名の通ったエリアだけあり、立ち並ぶビルや居並ぶ店舗はきらびやかで華やかです。


美容院もたくさんあり、すれ違う人たちも彩り豊かでおしゃれな服装なひとばかりなので、見ているだけでワクワクする感じが最初はしていました。


しかし、ふとした瞬間から自分の内面で沸き立つものが無いことに気付きます。


それは午前中に感じたものが全くと言っていいほどないのです。


表面ではきれいで華やかで楽しそうと思うのですが、内面が全く反応していないことに驚きました。


働いている方たちの真剣なまなざしなどを見ながら、「あぁ、自分の居場所がここではないからなのか」と納得しました。


街自体に魅力が無いわけではなく、私個人の価値観の中で今求めているものがここではないとわかったというのでしょうか。


かえって歩道の脇に生えているタンポポを見ているほうが気持ちになじむ感じがし、その足で治療を受けに行きました。


そしてその先生のこだわりの治療室に初めて脚を踏み入れると、それまで外で感じた表面的なものではなく、タンポポに感じたなじむ感覚があり、場の大切さを身に染みて実感することができました。


治療室といってもそこはなにも余計なものがない品のいい和室です。


こういう空間で施術ができるようになりたい、そう感じて治療をうけて帰ってきました。


施術はもちろん抜群にいいものです。


いろいろ勉強になった時間でした。



今回治療を受けた阿部先生のHPです。

http://sensin-ryouhou.com/

以前もご紹介させていただいたことがありますが、ひどい腰痛や頭痛、難病の方など、一度受けていただけると善さを実感していただけると思います。

私は表参道の治療院は今回初めてでしたが、施術は10年ちかく前からお願いしており、

勉強もさせていただいています。



0 コメント

伝 18

ふつふつと沸き起こる感情が


しずくとなって姿を現すと


光をあびて辺りをきらびやかに照らします



その色合いによってみえる景色は姿を変えていき


あたりは無限にその姿をあらわすことができるのです



そのなかに一人たたずみ眺めていると


いつしか周りは姿をなくし



ただただ内に灯る静かな光が


あなたを内から照らしています






0 コメント

伝 19

たしなみとして日々磨いていくことは

 

すぐに日の目をみることではありません

 


初めはだれかにみられることが意識されますが

 

だれもみていないところでの自分のありさまが

 

そこには現れます

 


人が見ていても見ていなくても

 

磨いた分だけ光ります



磨いた人にだけわかります

 

 

0 コメント

今日も雨

このところちょっとバタバタしています。

 

今日は本格的な雨で暇だろうと勝手に思っていたのですが、意外に忙しくなりました。

 

BBSで次元上昇について書かれており、実感があまりにもないので妻に何か変わった?と聞いたところ、

 

「毛が0.02ミリくらい伸びたんじゃないの(笑)」

 

とのことでした。

 

あまり見た目にも変り無いようですが、これからなにか実感することもあるかもしれません。

 

御祈りや施術内容について自分自身の気付きはいくつかありますが、ずっと続くものでもなく、淡々としています。

 

昨日患者さんが亡くなられたと今朝報告を受けました。

 

いろいろ動いています。

 

 

0 コメント

伝 20

たゆまぬ努力の賜物と


あなたをほめてあげなさい



今生きているということは


そういうことです



ここまで生きてこれたのは


あなたのおかげと思いなさい



それが人の生きる道



自分だけでは生きられないが


自分がないと生きられない



まずはそこから始めましょう



自分のことから見つめましょう




0 コメント

伝 21

暗闇に潜み


物陰から様子をうかがっていた者たちに


光があてられると


その者たちは狼狽し


慌てふためきます



しかし、下心なく静かになすべきをなしてきた者たちは


思わぬ事態に直面しても


取り乱すことなく


受け入れていきます



その違いは大きな結果の差となり


その行く末を見届けながら


人々は自らの行いを正していくこととなるでしょう



受け入れることは


むずかしいこともありますが


むずかしくしているのは


他でもないその方自身です



0 コメント

なにか書こうと・・

なにか書こうとしていたのですが、ここ数日いろいろやっていたらすっかり忘れてしまいました。


時の流れの速さに翻弄されつつ、なんとかかんとか過ごす毎日です。


先日いらしてくれた大学時代の先輩からアドバイスをいただい際に気付いたことですが、「神伝式」の「神」の部分は、それまでの自分の施術では「身」でした。


「身伝式」でした。


施術をしていて身体を通して感じていることを伝えていた、ということがあります。


これは施術の勉強をしているといろいろ見つかりますが、ここがおかしいとこういう症状、ここがこうなっているとこういう傾向、みたいなことが本や勉強会で知識として身につけることができます。


そうしたことをそういえばやっていたな、と思い出しました。


人によっては「心伝式」とよべるかもしれません。


名前はなんであれ、なるべく自分?の言葉で話をしたいとおもって施術をしています。




0 コメント

伝 22

宇宙いっぱいに自分の想像力を膨らませましょう


どこまでもどこまでも限りなく広げていきましょう


空想の世界は無限です


天井もなければ


底もありません


壁すらもありません


どこまでもどこまでもひろがります


あなたがひろげたいだけひろげられます




0 コメント

伝 23

ひとりの人間が一生になす行いは


どれも無駄だらけのようでもあり


必要なことばかりのようでもあります



そのどちらでもないことに気が付くと


目の前のことに心静かに向き合えます




0 コメント

伝 24

御祈りに通じて


なされる展開は


あなたが思う以上に


早く


広く


深く


緻密で


愛にあふれています


折に触れて


そのことを実感することでしょう



0 コメント

先週感じたこと

先週施術させていただいた数名の方からその後の経過を御報いただきました。


個別の具体的な内容は御本人に確認をとっていないのでここには書きませんが、私がその方たちの経過から感じたことを簡単にいうと、


「展開が早まっている」


ということです。


施術での体の変化もあれば、関わる人であったり環境であったり、なにか準備が整ったために周りが変り出したかのような方もいました。


誰でも、ということではないと思いますが、いい方向に変化を感じる方もいれば、因果応報が早まりカルマの解消がしやすくなってきたために、一気に膿だしを始めている方もいるようで、大きく見ればいい方向に進んでいる方であっても、身に起きていること自体はなかなか厳しいこともあるため、御祈りを知っている方はこの機会により一層深まっていく機会とおもいがんばってください。


御祈りで思い出しましたが、私がBBSで学んできたものを、過去の質疑応答が削除された関係で御存じない方もいるようです。


・柔らかいお祈り  (私は幸せで・・・)

・世界平和の祈り  (世界人類が・・・)

・月読之大神の恩寵でおろされた御祈り  (みなが安らかで・・・)


いらしていただいた際にでもお尋ねいただければと思います。


今日は時間もありPCでいろいろ作業していたところ、途中3度ほど激しく上下動を脚元で感じました。


実際に地面が揺れたわけではなく、なんだったのだろう?という感じです。


今日は風が強いですね。


いまこれを打っていると外で大きな物音がし、置いてあったミカンの鉢植えが倒れて鉢が割れてしまっていました。


なにか変化が起き始めている、そんなことを感じています。





0 コメント

伝 25

向かう先に広がるその生き方が


浮世離れしたものであると


人々は思うかもしれません



見るともなく見ていれば


視界に入ってくる景色の中には


あなたの常識では判断のつかない事象が


山のようにあふれています



景色を見てあなたの意識に同調するものだけが


あなたの世界にやってきます



見る景色ではなく


見える景色の違いによって生じる


あなたの世界は



主体性を取り戻すことで


大きく色づき始めます



あなたにしか見えない世界がひろがっているとわかったとき


疑いの目はなくなります




0 コメント

気になったブログ

①  http://oka-jp.seesaa.net/article/417459099.html


②  http://oka-jp.seesaa.net/article/417639697.html


上記2つとも私が気になっていつも見ているブログです。


私は口下手なうえに理解力が乏しいこともあり、なかなかわかりやすい説明というのが苦手です。


普段こういうことではないか、と考えていることを様々な根拠をもとに文章にされており「すごいな~」と感心させられています。


①については、自分の中でちょっとした気づきがあり、猜疑心と探求心の違いや生きがいを求める生き方との関連付けについて理解が進みました。


②については、私が今の職業に足を踏み入れたころに出会った書籍の著者について書かれていたうえ、病気や困難に対するあり方を考えるうえで、こちらを見てくださっている方の参考にいいとおもい御紹介させていただきます。


私自身はその内容を理解できていませんが、わかる気がする、という感覚です。


BBSで以前書かれていた「必要としているから」というフレーズが浮かんでいます。


よければ見てみてください。





0 コメント

伝 26

生きざまとしての自分を選べるようになると


使命感というものは薄らいでゆきます



ただ自分がそうしたいからそうしている


それだけのことです



自分自身と向き合う理由とは


そうした自分を理解するためなのです



自分自身を自覚し


ぶれてもへこたれてもくじけても


あるべき姿がそれであると自覚するために


人は自らと向き合うのです



自分とわかる真実がそこにあるから見つめるのです



思いあるところに


明日が現れます



思いないところに


虚空は広がります



すべてを包む姿に内包され


あなた達は旅に出る決意をするのです




0 コメント

伝 27

揺れ動く大地にあわせ


人びとも歩みを変えて

おのおのが求める方角へと進路をすすめて行きます


あるものは立ち止まり呆然とする一方

あるものは立ち止まることすら忘れて

虚ろな世界に消えていきます


誰もがわかっていないのです


いま何をなすべきか

なぜしなくてはいけないのか


しかし

ある感覚をたよりに動き出した者たちは

なにか得体の知れない儚さと共に

これまで見えていなかった第三の道を見つけて

足を踏み入れていきます


恐れることなく足を踏み入れてみれば

そこにはあたかもすべてが用意されていたかのように

あなたを迎え入れてくれることでしょう


新たな展開がそこから始まると

一つの区切りが訪れて

あなたは新たな自分を見出す旅に出ることになります


0 コメント

伝 28

さりげなく渡された手紙を見て


なにごともなかったように過ごしてしまうこともありますが



そこに込められた想いに気付いた時


その何気ない文字の羅列には


見えないなにかを人は感じることができます



形あるもの


目に見えるものばかりが


大事ではありません



見えないものにこそ


意味があることもあるのです



疑いから根拠を求めるか


湧き出る思いから探求するか



形を求めすぎると


見えないものが


ほんとうに見えなくなってしまいます



見えないものを知ろうとすると


器がひろがります



あなたが何を求めていても


頭の片隅に


このことは納めておくといいでしょう



疑いの目は


あなたの中で成し遂げられて終わりますが



冒険心をもって臨めば


あなたのかためた枠を超えて


あなたを不思議に導いてくれます



その導きが


より深いあなた自身へと


いざなってくれるかもしれません



ささやかなものに


まず目を向けてみてください



そこから世界はひろがります



0 コメント

似顔絵

昨夜、息子が「母の日」が近いこともあり、妻の似顔絵を描いていました。


近所のスーパーのイベント用でしたが、思いのほか私たちが気に入ってしまい、息子に頼んで私の顔も描いてもらい保存することにしました。


いらしたことの無い方はこれを見て想像力を膨らませて遊んでいただければと思います。


左が私で、右が妻です。


2 コメント

伝 29

打ちひしがれて落ち込むひまがあるならば


おいしいごはんをお腹いっぱい食べて


何も考えられなくなるくらい遊び


くたくたになったらとことん眠るといい



引きずるくらいなら


さっぱりすっきり流したほうがまだましだよ



明日への活力は人それぞれ



エゴを落としていくことは大事だけれど


やりたいことをやったほうがいい時もある



好き勝手やるエゴを出し切ったら


あとはまた流せばいい



中途半端が一番よくない


流せるものから


ドンドン流そう



0 コメント

DANCE@LIVE

昨日、両国国技館で踊ってきました・・・そんなわけありません、ダンスイベントのチケットをいただいたので家族で観に行ってきました。


10年目を迎える今回のイベントは両国国技館で開催されるだけあって、会場は人であふれかえり、メイン会場以外のエントランスホールなどでも、子供や学生?のバトル形式のダンスが行われ、ものすごい活気でした。


テレビやYouTubeではたまに見ていたこともありますが、こうした生のダンスや音響に照明での迫力はすごかったです。


2歳になったばかりの娘が怖がるかと思っていましたが、意外にも体をリズムに合わせて揺するなどして一番楽しんでいました。


メインのステージもよかったのですが、若い世代の真剣な踊りは見ていて引き込まれるものがあり、また機会があれば訪れてみたいと思いながら帰ってきました。




0 コメント

伝 30

緑の葉っぱを眺めながら

 

内なる自分に意識を向けると

 

葉の静けさに耳を澄ましている自分に気づきます

 

 

その静けさで自らを満たし

 

視線をはずして日常にかえれば

 

世界は少し違って見えてきます

 

 

人への思いやりとは

 

そうしたものです




0 コメント

伝 31

華やかな舞台に立つことを恐れ


舞台袖から眺めていることもできます



客席に座り


舞台を眺めることもできます



舞台に立ち


脇役を演じることもできます



しかし


主役は違います



演じたくても演じられるものではありません



では誰がそれを許すのかと問えば



あなた自身が決断し


天がそれを認めたときに叶うのです



それまでの準備が整っていることも


周りの協力が得られることも


すべてはひとつのつながりの中で起こること



一度にすべてを成し遂げることはできませんが


順をおって積み重ねていけば


ある一定の段階に到達することができます



そこから先に進めるかどうかは


あなた自身が決めることです



深い自分が決めることです



すべてに通じた自分が求めることです



幾重にも張り巡らされた偽りの自分を乗り越えて


真実の自分の声を聞くことができたとき



あなたは舞台の中心に立つことを


自らに許可するのです




0 コメント

伝 32

変化の先駆けとして駆け抜ける者には


いまだかつてない変化が驚きとともに訪れています



目を見張るようなその変りように自らが納得を始めると


すでに広まっていたその波動は周囲に顕在化し


世の中は大きく分かれていくことでしょう



変化を恐れるものは過去に消えていきます



恐れないこと


見失わないこと


怯えさせないこと



戒めはいくつ上げてもきりがありませんが


求める方向性を具体的にしていくことで


今のあなたは変わり始めます



どこまでも


どこまでも


変り続けてゆきます





0 コメント