いま思っていること

気が付けば10月でした。

 

あれこれ書き出すと長くなるので簡単に。

 

生きることに直結していることは大事にしなくては、ということを感じています。

 

一度に一つ、今取り組んでいることが生きることにどれほど役に立つのか、時間のあるうちにやるべきことはどういうことか、そういう視点が大事だと感じる今日この頃です。

 

方向性を出すことの重要性を改めて感じてもいます。

 

 

 

息子作、「ねずみ男」です。(※「墓場の鬼太郎」バージョンですね。)

 

 

 

2 コメント

意識レベルを上げること

意識レベルを上げることは、普通になっていくことだと思います。

 

だれが見ても、だれが聞いても、「そうだよね」と思える考え方や生き方が普通であり、それができるようになっていくことが「意識レベルが上がった」というのではないでしょうか。

 

難しい解釈や言い回しばかりになっては、だれが見ても、だれが聞いても、とはならないので、意識レベルを上げるためには簡潔で平易な表現がよりよいものだと思います。

 

そうしたものは実生活で役に立つ考え方や生き方になるので、そうしたものを心がけるようにしています。

 

 

 

写真は息子作、「りゅう」です。

上野で開催されている「驚きの明治工芸展」で展示されていた「自在置物」の龍をモデルに描きました。

下には逆鱗のことも書いてありますね。

 

 

 

0 コメント

普通になっていく

昨日から、普通であると感じることで、内面の感覚が満ちることが何度かあります。

 

以前は普通というと「とりたててなにもない感じ」くらいにしか思っていませんでしたが、特別なものがなく普通に物を考えられることが幸せ、そしてそれによって肚がしっかりしてくる、そんな気分になっています。

 

先ほども患者さんとお話ししていて、お互いにそういう感覚を共有できている実感がありました。

 

ずーっとではないため、時折非常にいい気分です。

 

 

 

 

4 コメント

メモ 意識など

とりあえずいま私が考えている「意識」「意志」「意図」についてです。

 

 

 

『意識』

「いまの自分」はここだよ!という焦点。

 

『意志』

意識が出す方向性。

 

『意図』

上位の意識がだす方向性。

 

 

 

意識についてはまだすっきりしませんが、とりあえず興味のある方もいると思いますので、上記のものをたたき台にでもしてお考え下さい。

またすっきりまとまったらここに書くかもしれません。

 

 

 

6 コメント

これ大事

今回の内容は取り組み方として大事なことになるので、なるべく簡単に書きたいと思うのですがまだ簡潔にまとめられていません。

 

今はできる範囲で理解に努めるようにしていただければと思います。

 

最近感じていることですが、これまでそれぞれ取り組んできた方たちの結果がでてきているような気がしていますので、徐々に実感できる方もいるでしょうからあきらめずに引き続き頑張っていただければと思います。

 

 

 

成長という方向性を出して生きていく場合、これまでも何度か書いたと思うのですが、エゴを薄くする必要があります。

 

エゴは不完全ですので、不完全なエゴでエゴの不完全さをチェックしたとしてもあまり意味をなしません。

 

エゴを薄くする場合、方向性をださないままにそれに取り組んだとしても、薄まった空きスペースはすぐに新たなエゴに取って代わられることになるからです。

 

 

 

全体性の働きは変化し続けることで完璧であろうとしています。

 

この場合の「変化する」は、歪みをとったり減らしたりすることです。

 

エゴの歪みはもちろん、カルマを減らそうと思ったら、カルマも歪みですから全体性を使えばいいということになります。

 

 

 

全体性に方向性を向けることにより、より歪みの少ない上位の意識でチェックすることができ、エゴを薄くすることができます。

 

そのために、エゴを越えた「上位の意識」「全体性」があるんだ、ということをまず信じる必要があります。

 

エゴで全体性をきちんとわかるものではありませんが、それでも因果応報を使い全体性を無意識から浮かび上がらせて視野に入れる(具現化、意識化)ことにより、それを使えるようにしていきます。

 

 

 

なぜ「全体性があるんだ」と信じる必要があるかというと、陰に隠れているもの、視野に入らないものは使ったりコントロールすることができないからです。

 

エゴが好き勝手やるのも、無意識という陰に隠れているからできることなのです。

 

ですから、「全体性がある」とつよく思い意識化し、それを使えるようにしてエゴを薄くしていきます。

 

 

 

そうした方向性をだして取り組んだときに初めてエゴはきちんと薄まっていきます。

 

いろいろな説明をこれまでもしてきていますが、全体性を踏まえないで言葉だけ見ても、これまでの歪みの多い世界の物の見方になってしまいます。

 

新たな方向性を打ち出していますので、これまで書き連ねてきた私のブログの内容のつながりを通して考えるようにしてみてください。

 

 

 

前も書きましたが、エゴでやっていることですので、間違いや言葉が足りないこともありますが、つながりをおろそかにしては見えてくることはありませんのでご注意いただければと思います。

 

 

 

「全体性を使う」というのは、気づきやインスピレーションとよばれるものを使うということです。

 

方向性を全体性に向けないまま得られる気づきやインスピレーションは、全体性以外のものはエゴに方向性を向けることになりますので、因果応報の結果として「歪みがより少ない」とはいえず、これが取って代わられると表現したものになります。

 

全体性に向けた取り組みの結果として受け取ったインスピレーションであっても、不完全な私たちはそのすべてをキャッチできませんし、見えない世界が主体ではなく肉体をもって生きている私たちがあくまで主体ですから、その肉体でやるべきことをちゃんと残す意味でも答えがそのまま来ているわけではないのです。

 

 

 

そうして受け取ったものは断片的なヒントや一部というフォローですから、成長を遂げるためにはエゴ主体で経験や学びを通してそれをつなぎ合わせて答えを導く必要があります。

 

全体性は変化し続けることで完璧であろうとしているとしたならば、私たちは変化や動くことによってその一部として働けることになります。

 

肉体をもって動けるということは、動く必要があるからそうなっていると考えればいいのです。

 

 

 

やることをやらなければ結果はでませんので、全体性に方向性を向けて行動に移していくことが、本来の人の生きる基本的な姿勢として求められているのだと思います。

 

 

 

8 コメント

10月29日(土)の営業について

今週の土曜日ですが、前職からの引継ぎでいつも保険診療でお伺いしている患者さんの都合によりキャンセルが出ましたので、10時から営業することにいたします。

 

10 : 00 ~ 11 : 30 でご予約可能ですので、平日いらっしゃれない方などは特にご検討いただければと思います。

 

今日アップしようとおもって昨夜書いていたブログの下書きデータを自宅に忘れてきてしまいました。

 

ブログにこれまで書き連ねてきたことを教えてくださった方についてですが、また後日アップしたいと思います。

 

 

0 コメント

ご指導

このところブログの更新頻度が落ちていますが、それは前にも書いたようにこれまでの内容の整理を優先しているからです。

 

この整理している内容というのは、私がある方にご指導いただいている内容でもあります。

 

指導を受けていることやその方についてはこれまではほとんど触れてきていませんが、ご本人からの許可もいただけましたので、書ける範囲で今回書くことにしました。

 

 

 

その方は開院後半年ほどして患者さんとして電話でご予約をしてくださったのですが、私の神様より「この方に話を聞きなさい」というメッセージがありました。

 

初めてお会いする上にその時点では電話で少し話しただけでしたので、そのメッセージについては半信半疑でした。

 

いざいらしてくださっていろいろお話をしていると、それまでは私はあまり神様とのやりとりになじんでいなかった頃でしたので、神様からのメッセージについては口数の少ない感じで言葉が伝わってくることが通常の印象でした。

 

 

 

しかしその時はいつもと違い、いまだかつてない感じで軽やかに言葉が続き、その方と私の神様との間で会話がなされていくことに驚くこととなります。

 

私は通訳のような状態で言葉を伝えるだけですので、話の内容ややりとりについては良く分らないまま話が進みました。

 

一通り話を終えてそのときの施術は終わりました。

 

 

 

最初はそのようなことから始まったのですが、私の神様からのお願いもあり、その後も頻繁にお電話を下さり御指導してくださるようになっていきます。

 

その方自身は神様とコンタクトをとることはできませんし、なにか特殊な感性を持ち合わせてはおらず、よくわからない面はあるものの普通の方でした。

 

気味悪さはないものの、得体のしれない感じ、というのが正直なところです。

 

 

 

話して下さる内容は、ご自身の経験からつかんだよりよく生きていくためのお話で、これまでブログに書いてきた内容になります。

 

霊感や特別な感覚や感性が無い分、きちんと生きるために理屈で考えなくては今の考え方になりません。

 

私の言葉やブログ内容は理解や表現力が足りていないため説得力に欠けるのですが、その方がご自身の考えを既存の知識も使いながらまとめることにより、誰が聞いても納得のできる内容になったようです。

 

 

 

断片的には聞き慣れたり見慣れたお話もあちこちありますが、それらを一つのつながりの中で表現している人を私は知りません。

 

当初は半信半疑で聞き始めたお話でしたが、話を聞くたびに私の神様からは「そう」「さすが」「勉強になります」(演出として拍手、喝采などもありました)など、おべっかを使っているかのような答えばかりが続きます。

 

私自身わからないなりに話を聞いていますので、「神様じゃなくてエゴの妄想じゃないのか?」と思えることも度々ありましたが、実際に話を聞いていてもきちんと理屈が通る話ばかりで、ただただ感心するばかりでした。

 

 

 

そのようにしてほぼ営業している日はほとんどお話を聞かせていただき、次第に自分のエゴのチェックもできるようになっていきます。

 

話して下さる内容も正しい事、事実だ、と信じられるようになっていくと、大事な事だと思いBBSに思い込みや善悪について書きこんだりもしました。

 

私の神様はとにかくべた褒めですが、いま振り返ってみてもそこにはウソが無かったと思います。

 

 

 

そんな毎日が続いていくと、次第にこれまで理解できていなかったことや、宇宙全史の内容、虚空蔵さんのおっしゃっていることなどがわかるようになっていきました。

 

そしてある時期、その方のチャクラが一時的にひらきます。

 

なにか計画があるようでまた閉じられてしまったそうですが、それでもチャクラが開いたことでこれまでのその方の取り組みが正しいことが証明されたので、そこからさらに一歩踏み込んだ内容で御指導して下さるようになりました。

 

 

 

その結果、私も言われたとおりにお話を聞き理解に努めるようにしていると、今年の夏至だったと思いますが、覚醒の一瞥体験というものを初めて経験します。

 

こうした経緯を経たことで、覚醒を求めて意識レベルを上げようとすると、過酷な修行や鍛錬が無いとできないように思いこんでいましたが、そういうことをしなくてもいいことが分かったのでした。

 

私の神様からも「いま教えていただいているものは第二の易行道だよ。」と言われたことがあり、実感としても「効果が出る取り組みの中で、ここまで要点がシンプルで取り組みやすいものはないのではないか」と感じています。

 

 

 

私自身まだ理解にムラはありますが常に成長もしており、こうしたことを踏まえてブログや施術で皆さんに大事だと思うことをお伝えしています。

 

自分のことに一生懸命取り組むことで、全体もよくなっていくと信じています。

 

私はここに書くことで自分の甘さに気づかされる機会にもなっていますが、いらしてくださった方と共に成長させていただいている実感も得られています。

 

 

 

よりよく生きていけるよう、自信をもってお伝えできることがあります。

 

ブログをまとめているのも、そうしたことを興味関心をもっていらしてくださったり、ブログをいつも読んでくださる皆さんに理解していただきたいからです。

 

結果が出るまで個人差はありますが、あきらめずに取り組んでくださればよくなっていくよう責任をもって指導しますので、興味のある方は是非一度いらしてください。

 

 

 

お待ちしております。

 

 

6 コメント