9月に入り

日中は相変わらず日差しが強く暑い日もありますが、朝晩や日陰では涼しく過ごしやすい日があります。

 

 

 

昨夜も仕事を終えて帰ろうと、はじめの扉を開けた時、あちこちから虫の音が聞こえてきて、改めて秋の訪れを感じました。

 

 

 

先月終わりから、おかげさまで忙しい日が続いています。

 

 

 

暑さが和らいでホッとしたのか、体の疲れを感じている方も増えてきました。

 

 

 

過ごしやすい時間が増えているため、体を休めるにはいい時期ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

今週から、また台風の発生が続きそうです。

 

 

 

気圧や湿気の変化は体に負担がかかることもあるため、立て続けての上陸や、いくつか影響しあっての複雑な状態は、体力のない方には結構大変かもしれません。

 

 

 

体調管理というだけではないのですが、今日患者さんとお話をしていて、これからの時期は特に自然に触れることや、あまり手を加えていない野菜やそれらでつくられた食品の摂取がいい、ということを感じてお伝えしました。

 

 

 

自然の変化になじみやすいから、という理由ですが、根拠はあってないようなものです。

 

 

 

 

 

今週は土曜日が勉強会に参加のため、お休みになります。

 

 

 

23日(月)もお休みを予定しています。

 

 

 

ご来院をご希望の方は、スケジュールをご確認の上、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

写真は、妻と子供たちが見つけたアゲハの幼虫がさなぎになり、羽化を間近に控えた時の写真です。

 

 

 

その後、無事に羽化して飛んでいきました。

 

 

 

下に息子が描いた絵を掲載しておきます。

 

 

 

 

 

続きを読む

模様替え

最近忙しい日が多かったのですが、合間に少しずつ院内の模様替えをしています。

 

 

 

ちょっとしたことですが、ちょっと変えるだけでちょっと快適になるので、ちょっと気分がよくなります。

 

 

 

前からなんとなく気になっていたところも、具体的にどうしたいか決まらないため保留にしてあったところが、不意に思いついて行動に移すと、案外スムーズに変えることができてすっきりしています。

 

 

 

いらしてくださる方が気が付かないようなこともあると思いますが、より集中しやすい環境づくりができました。

 

 

 

 

 

今週は土曜日が勉強会に参加のためお休みです。

 

 

 

明日は、まだ早い時間帯と最後の枠が空いています。

 

 

 

明後日は夕方で一部空きがあります。

 

 

 

ご希望の方は、お気軽にお問合せください。

 

 

 

営業時間内はお電話で、営業時間外はメールにてお問い合わせしていただけると対応しやすいです。

 

 

 

営業時間内であっても、出張施術に出ているとお電話に出ることができません。

 

 

 

電話に出ない場合、留守電に伝言を残していただくか、メールでお問い合わせいただくと、返信が多少早くできますので、お手間でなければよろしくお願いいたします。

 

 

 

当日のお申し込み、お電話でのカウンセリング、神伝式施術でのご紹介など、最近はこうしたことが増えております。

 

 

 

もうじき開業して丸5年になります。

 

 

 

至らないところもありながら、みなさんのおかげさまでここまで続けてくることができました。

 

 

 

これからもいらしてくださる方に喜んでいただけるような取り組みを心がけ、ブログ(この「ブログ」や「全肯定への道」 )で学んでくださる方の成長につながるよう、はじめでの施術や取り組みを続けていきたいと思っています。

 

 

 

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いたセミの絵です。

 

 

 

先日もクマゼミの死骸を拾って描いていましたが、かなり手ごたえを感じて描けたようで、誇らしげにしていました。

 

 

 

また、次回以降掲載したいと思います。

 

 

 

 

 

台風が立て続けに発生していきそうです。

 

 

 

予想進路をみていると、その中には日本列島にむかってくるものもありそうですが、これまでにない気象の中では、そうした予測はあまりあてにできないと思っています。

 

 

 

登山規制なども同じで、警戒レベルが低くても噴火することがあることは、御嶽山の時に経験しています。

 

 

 

7月に「大地の変動が加速する」ということを、もう一つのブログで書いたことがありました。

 

 

 

気象の激しさに大地の変動、そしてそれ以外にもいろいろなことが混じりあって発生するようなことがあると、生活環境として住みづらくなることもあるかもしれません。

 

 

 

想定しうる対策ができるのであれば、被害が出る前にやっておいた方が手間はかかるけれども、トータルで考えて効率がいいこともあります。

 

 

 

ニュースや公的な情報を聞いておわらせるのではなく、自分になにができるのか、なにをどうしたいのか、自分なりの判断を習慣にしていくことが大事です。

 

 

 

やり慣れていないと判断ミスがありますが、それをふまえて改善するからこそ、精度もあがり、自分の判断を信じることもできるようになり、とっさの時にも自分で決めて動けるようになっていきます。

 

 

 

やらなくてはいけないことが多々ある人も多いと思いますが、大変な時代に生きているという意識でいれば、そうした中でもやらなくてはいけないと意識することで、重い腰を上げて行動に移しやすくなるのではないでしょうか。

 

 

 

言われなくてもわかっているという方でも、無意識のうちに目を背けている可能性のあることです。

 

 

 

誰かの言葉でハッとすることもあるため、できるうちにできることをやるといいですよ、ということを繰りかえし書いておきます。

 

 

 

 

 

台風15号

台風15号がもう間もなく関東に上陸します。

 

 

 

天気図など見ていると、今回も真っ赤な台風でかなり勢力が強いため、被害が懸念されているようです。

 

 

 

上陸して間もなくは、深夜の満潮時に重なりそうなので、沿岸部周辺では大きな被害がでるかもしれません。
上陸後、移動速度によっては足早に通り過ぎるかもしれませんが、神奈川をはじめ、東京や千葉に茨城などでは進行方向に対して右側の予想を見かけるので、風力がことさら強くなり、竜巻などの被害がでてくる可能性もありそうです。
どこであれ、深夜なので被害がでれば拡大しやすいと思います。
ゆっくりじっくり雨に降られると、一(はじめ)の前の通りで以前冠水しかけたことがあるため、またそうしたことが起こるかもしれません。
念のため、入り口に土のうを積んでシャッターを閉めてきました。
明日の朝を穏やかに迎えられればいいですね。
台風の被害は思わぬところで後を引いたり、次の台風や大雨などで追い打ちをかけるようなこともあるかもしれません。
早めの備えもそうですが、頻繁にそうしたことが起こるのであれば、そうなってからの対処をどれだけ迅速にかつ的確に行ことができるか、そこも大事になります。
多くの人たちが同じような被害にあえば、初動としての修繕の手配が遅れることで、何カ月もずれこんだり、次の災害などに間に合わないこともでてくるかもしれません。
未然に防げれば、それに越したことはありませんし、早めに立て直しておければ被害を抑えることもできます。
私たちは何度もこうしたことを体験してきたのですが、その経験を活かすことができなければ、あまり意味をなさないただの体験談で終わってしまいます。
今回どういう被害がでるかわかりませんが、もし被害があれば、早めの復旧を心掛けるといいようです。
明日の朝は、都内近郊の電車が点検のために、運休の予定だそうです。
一(はじめ)は11時~営業予定ですが、なにかしらの被害があると、営業時間の変更があるかもしれません。
そうした場合、スケジュール欄とこちらのブログでお知らせいたします。
写真は、息子が描いたクマゼミです。
※ 時々あることですが、改行が反映されないため、読みづらくてご迷惑をおかけしております。

シャッター壊れる

台風15号の影響で、こうなりました。

 

 

 

中は大丈夫そうでですが、業者の方に確認してもらってからでないと、無理には開けない方がいいということなので、いまは連絡待ちです。

 

 

 

管理会社にお願いはしたのですが、各地の被害が多数あるため連絡がなかなかつかなず、今日修理することできないかもしれません。

 

 

 

昨日、今回は自分のところもなにか被害が出る気がしながら、ブログを書いていました。

 

 

 

しかし、この程度で済んでよかったです。

 

 

 

 

 

神奈川県内の被害がひどいのか、世田谷区の大通りも渋滞がひどくなってきています。

 

 

 

ネットニュースを見ると、横浜の港で被害がでているようですね。

 

 

 

私個人など一見直接関係ないようでも、流通全体に大きな影響がでることで、じわじわと被害を実感するかもしれません。

 

 

 

とにかく、今日は復旧に努めます。

 

 

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

無事に復旧しました

おかげさまで、シャッターは直り復旧できました。

 

 

 

テナントの管理会社の方が対処してくださり、夕方には営業を再開できました。

 

 

 

結局、修理会社からは連絡がこず、あのままだと数日間は休業ということになっていたかもしれません。

 

 

 

営業再開と同時に電話がなり、予約で今日は仕事がうまりました。

 

 

 

電話カウンセリングもあり、忙しく仕事ができてよかったです。

 

 

 

その後、ニュースなど見ていると、神奈川も大変そうですが、千葉もけっこう各地で被害がでているようですね。

 

 

 

インパクトの強い出来事があっても、数日もすると違う話題で薄れていくのが最近の傾向のように思えます。

 

 

 

報道なの偏りがあるのかもしれませんが、それだけ日本の社会も荒れてきているように思えてなりません。

 

 

 

周りのできごとに翻弄されることも増えていくと思いますが、自分がどうしたいのか、そのことと照らし合わせて周りのことは見ていけばいいと思っています。

 

 

 

まずは自分です。

 

 

 

 

 

明日以降のご予約、お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は娘が描いたクマゼミです。

 

 

 

拡大したものですが、息子とはずいぶん感じがちがっているため、見ていて面白いです。

 

 

 

 

 

台風15号通過、その後

報道を見ていると、千葉を中心にけっこうな被害がでているばかりか、復旧に向けた対応も問題となっているようです。

 

 

 

 

これまでであれば、時期としてはやや涼しい時期のはずですが、最近では季節感は薄れるばかりで、真夏のような暑い日差しが照り付けることもあるため、今回の復旧の遅れで熱中症で倒れる方もでているみたいですね。
一日も早い復旧を願うばかりですが、先日の佐賀県を中心とした災害の復旧がまだ途中であることを考えると、次の台風のほうが先に来てしまうかもしれません。
もう間もなく発生するであろう16号の影響や、さらにその次に発生するであろう17号の動向も気になります。
離れていても、規模が大きければ前線が刺激されて豪雨になったり雨が長引く、ということもあるため、油断はできません。
まずは、備えや対策を早めにしておくといいですね。
今週は、金曜日の予定がうまりがちですが、まだ明日と土曜日は空きがありますので、ご希望の方のご連絡をお待ちいたしております。
空いていれば、当日その場で入ることもできますし、お電話でのカウンセリングをご希望の方は、初回でなければ同様に受け付けできることもあります。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。
写真は、先日掲載したクマゼミの絵を引いて撮ったものです。
右隅に実物が写っているので、大きさがわかるのではないでしょうか。
昨夜から、娘もなにやら絵が上達しているらしく、嬉しそうに話してくれました。
できることが増えたり上達するのは、本人もそうですが、見ているこちらも楽しいものです。

消費税率改定に伴う価格変更について

来月の10月1日より、消費税率改定により、消費税が8%から10%に上がることになっています。

 

 

 

今のところ、税率変更が先延ばしにされる、ということはなさそうなので、そのタイミングで当院の施術料金も変更いたします。

 

 

 

これまでは、10分/1080円(税込み)でしたが、10月1日(火)以降は、10分/1100円(税込み)となります。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

消費税の増税に関しては、景気悪化への懸念をよく見聞きします。

 

 

 

一つのことだけでいえば数十円や数百円であっても、全体で使う中で手元に残る金額が変わることで、選択肢がより安いものに変わることがあるかもしれません。

 

 

 

商売をやっている方にしてみると、お客さんが動く機会が増えるため、よりいっそう営業努力をすることで、今まで以上にお客さんが増えることもあれば、なにもしないでいることで、じわじわと目減りして大変になっていくケースもあると思います。

 

 

やることやらないと変わらない、ということが鮮明になっていくのではないか、そう考えています。
当院では、もいらしてくださる方たちに喜んでいただけるよう、これからも努めてまいります。
写真は、先日掲載した、娘が描いたクマゼミが描かれた全体像です。

中秋の名月

今日は中秋の名月でお月見の日です。

 

 

 

はじめの外で空を見上げたのですが、あいにくの曇り空でした。

 

 

 

明日が満月なので、このわずかな違いに佳さを感じる感受性が、お月見を楽しむ一つの要素なのでしょう。

 

 

 

月の文字が書かれていたので、父親の作品を久しぶりに載せておきます。

 

 

 

私の父曰く、孫の影響を受けているそうで、ただ字を書くだけでなく、新しい試みをすることも増えたのだとか。

 

 

 

この作品の下部は、野草の猫じゃらし?を束ねて筆にして草を描いたのだそうです。

 

 

 

楽しんで作品制作ができているようなので、心底納得がいく作品がいつかできることを願っています。

 

 

 

 

 

災害関連の報道を見ていると、千葉は長引きそうですね。

 

 

 

被災した他の地域も大変だと思います。

 

 

 

今後、台風が上陸しなくても、激しい雨やまとまった量の雨が降ることが最近では珍しくないため、雨雲の動きなどに対して注意が必要だと思います。

 

 

 

ゲリラ豪雨はともかく、地震と違って台風や熱帯低気圧に前線の動きは、事前予想から備えられる場合があります。

 

 

 

台風に発達しないと積極的に報道されないため、自分から情報に目を向けることも鳴れておいた方がいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

明日は、昼から夕方にかけての時間帯で、空きがございます。

 

 

 

来週16日(月)敬老も、営業いたします。

 

 

 

ご予約のお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

月との語らい

昨夜の仕事帰り、空を見上げると雲は晴れ、きれいな月が出ていました。

 

 

 

近所の公園でバイクを停めて、しばらく月を眺めていると、いつも以上にクリアな感覚があり、内面のすみずみまで月光がいきわたっているかのように感じ、すっきりした気持ちで帰宅できました。

 

 

 

今夜も晴れていれば、ほぼ満月のお月さまが見れるので、一日ずれますが、お団子食べながらお月見するのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

今月は月曜日の祝祭日が続きます。

 

 

 

来週16日(月)は営業しますが、23日(月)はお休みいたします。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

ブログを書くことについて、なんとなくの振り返り

今日は、約1年ぶりにいらしてくださった方がいました。

 

 

 

その方の初診は、開業後まもなくでしたが、もうじき開業して丸5年、多くの方にいらしていただいて、ここまで続けてこれたことを感じています。

 

 

 

いらしてくださる方の中には、マッサージだけでなく、全肯定についてお話を聞きに通ってくださっている方もいます。

 

 

 

全肯定については、理解に時間がかかることなので、ブログでも学んでいただけるように続けてきました。

 

 

 

現在は「全肯定への道」というブログで、そうしたことを書くようにしていますが、こちらのはじめのブログでも、なにか役にたてばとおもって、書くこともしてきました。

 

 

 

生きやすい考え方を身に着けてもらいたい、ということは私の取り組みのベースとなっています。

 

 

 

私自身が全肯定を理解する過程にあるので、取り組みの途中です。

 

 

 

その取り組みの一環でもあるこのブログを書き続けてきたことで、自身の理解の助けとなったことはかなりあります。

 

 

 

ひろかねさんから教えていただいたことを、いまのレベルなりでいいからなるべく歪めずに伝えよう、そう思って書いてきたことで、カメの歩みですが着実に成長は続けている自負もあります。

 

 

 

ひろかねさんがいらしてくれた最初の時、成長することに目を向けることを話してくださいました。

 

 

 

そのことが自分に目を向ける機会を増やし、自信のもととなり、意欲を引き出すことになっていく、そう実感しながら今過ごしています。

 

 

 

今後も自ら成長しながら、なるべく自分の言葉で話をするよう、いまは取り組むようになってきました。

 

 

 

そうした取り組み全般に対しての印象は、やり慣れないことをやってきた、です。

 

 

 

そう実感が持てるようになってきたのは最近のことで、それまではただただ必死でした。

 

 

 

自分の都合で偏りを正当化してきたことが多く、まともに考えることしていなかったので、やり慣れていないことは当たり前なんだ、と気づいたこともありました。

 

 

 

代わり映えのしない内容だな、稚拙な文章だな、などと思いながら書くこともありますが、そのときできる精いっぱいをやってきたので、続けてよかったと思っています。

 

 

 

今後も気づいたことなど交えながら、ブログを書いていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

来週は比較的ご予約が入っているのですが、今週はけっこう空いています。

 

 

 

ブログを書く機会にもできますが、本業をやりながらのセカンドワークですので、ご予約のご連絡を待ちながら、ブログの内容も考えつつ過ごしていく予定です。

 

 

 

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、娘が描いた「へびさんと虫さん」です。

 

 

 

「うつぼにも見えるよね」と本人談。

 

 

 

 

 

体の敏感さ

 

みなさんは、子供の体の敏感さというのを感じることはあるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

この道に足を踏み入れてから間もなくの頃、そういうことを話してくださる先輩がいました。

 

 

 

 

 

 

 

子供によっては、手を当てているだけで簡単な症状なら治ってしまうことがあるよ、ともいわれていました。

 

 

 

 

 

 

 

それから月日がたち、いまでは自分の子供たちに対して施術をすることもありますが、実際、軽く手を当てるだけのことも少なくありません。

 

 

 

 

 

 

 

今日も出張施術で二子玉川まで出かけてきましたが、その際に6歳のお子さんが「首が痛い」ということで、施術を頼まれました。

 

 

 

 

 

 

 

首の動きをみるものの、なにか違和感があり、寝てもらって下肢に触れながら観察してみると、同側のくるぶしの上付近がみょうに硬くなっているのがわかり、そこともう一か所を軽く押さえて30秒ほどすると、硬かった処が緩んだことがわかったため、改めて先ほどと同じ姿勢になってもらい首の動きを確認してみました。

 

 

 

 

 

 

 

すると、「痛くない!」と、にこにこしています。

 

 

 

 

 

 

 

施術開始から2分と経たずに改善したため、子供の敏感さや反応のはやさには驚かされます。

 

 

 

 

 

 

 

敏感さや鈍りという基準は学校では習いませんが、先輩に教えられて以来、私なりに感じることを心がけて施術を続けています。

 

 

 

 

 

 

 

敏感な方と鈍い方では施術の仕方が異なります。

 

 

 

 

 

 

 

敏感な体に合わせた施術をする機会は滅多にないため、敏感さに触れられた今日の施術は、またいつもとはちがう楽しさを感じる機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、また寒暖差が大きいため、エアコンによる室温調整を毎日しています。

 

 

 

 

 

 

 

貸し切りの個室のような院内ですので、施術を受けにいらした際に室温等気になることがあれば調整いたします。

 

 

 

 

 

 

 

がまんせずに、お気軽にお申し出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、娘が描いたプリキュアです。

 

 

 

 

 

 

 

いつも目を描くときは、ぐるぐるぐると描いて終わりでしたが、違う描き方ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復習

今日は雨で、ご予約も少なかったこともあり、最近気になっていたことをやることにして、施術以外はそればかりをやることにしていました。

 

 

 

なにかというと、ひろかねさんから教えていただいた内容を書き留めたノートの見直しです。

 

 

 

これまでおよそ4年半、現時点で40冊ほどたまっています。

 

 

 

これまでなんどか見直す機会はありましたが、最近理解ができたことが増えた感じもしていたので、一度改めて通しで読み返してみようと考えていました。

 

 

 

今日一日でできる量はわずかですが、読み返すなかで気づいたことや漏れていたことなど、今後のお話で改めてつたえていけたらと思います。

 

 

 

しかし、大筋での理解はできるているとおもっているのですが、多彩な表現でおしえてくださっているため、あるわあるわという感じで、当時気づいていなかったり聞き流していたことが見つかり、改めて読み返すだけでも十分成長できる!という妙な自信がわいてきます。

 

 

 

そして、書き留めたメモやノートなどなのですが、改めて言葉に力があると感じました。

 

 

 

久しぶりに頭が働かなくなりそうで、密度の濃い内容を実感しています。

 

 

 

 

 

今週末あたりに、また台風が日本に上陸しそうですね。

 

 

 

予報だと、いまのところ西日本に上陸する可能性が高いようです。

 

 

 

台風15号は、上陸数日前までは西日本に上陸する可能性もありました。

 

 

 

進路や被害など、予想通りにいかないことが増えているので、できる範囲になりますが、気を付けて過ごしたいものです。

 

 

 

 

 

写真は、娘が描いた「うさぎさんとねこさん」です。

 

 

 

 

 

神伝式施術の電話カウンセリング

 

昨日も電話カウンセリングがありました。

 

 

 

 その方たちは、ご夫婦で受けていただいています。

 

 

  

いつも一緒にいるから、ということで、互いにわかった気になって話をしていたり、なれ合いで雑なコミュニケーションをとることはよくあると思います。

 

 

  

しかし、いざ意識してコミュニケーションをとってみると、自分のことしか考えていなかったり、相手のためといいながら相手の意思も確認しないままことをなすことで、相手の考えを無視して押し付けていることがあることに気づいていきます。

 

 

  

一緒にいたいから身近な人になっているのに、身近な人ほどいい加減な対応をすることで思うようにいかない時間を過ごしていることに、けっこう多くの方が気づいていません。

 

 

  

思いと行動にずれがあるため、行動に移したことに対して結果が現れた時、思っていることと結果のズレに納得がいかないで不満を漏らしている方もいるのではないでしょうか。

 

 

 

そうしたズレを修正するだけで、思うようにいくことが増えていきます。

 

 

 

昨日はご夫婦ご一緒に受けていただくなかで、でお互いの方向性を確認しあいながら、日常の行き違いや言葉が足りていないところ、私が気づいたそれぞれの思い込みのおかしな点を指摘させていただきました。

 

 

  

考えているだけではわからないことでも、言葉にして確認していくことで、わだかまりが解消したり、閉塞感を打ち破る可能性を感じることで、思いつめていた表情が明るくなることもあるため、やはりうまくいかないと感じる機会を利用して考え方を見直すことは大事ですね。

 

  

 

全肯定の知識は入っている方も増えていますが、実践する際に自分のこととしてわかっていないケースはよくあります。

 

 

 

目の前のなにに取り組めばいいのかわからない、そういう方はカウンセリングでお話しますので、一人で悩んでいても解決しないと思うなら、無駄に持ち越すのではなく、一度お話をしてみませんか?

 

 

 

  

一度いらしていただければその方がいいのですが、お住まいが遠方だったり、忙しくてまとまった時間が取れない方は、お電話でも対応できますので、ご不明な点があればお問い合わせください。

 

 

 

 

  

写真は、娘が描いた「おかあさん」です。

 

 

 

 

 

23日(月)はお休みします

 

台風17号が発生しています。

 

 

 

台風15号の被害の大きさは、次々出てくる被害報告から、まだその全容が見えてこないことからも感じられ、その影響から17号に対しても、ことさら警戒感がたかまっているではないでしょうか。

 

 

 

進行方向の右側が、九州から中国地方をなぞるように進む予想を見ると、何かしらの被害が懸念されます。

 

 

 

 また、台風15号のように内陸部よりも日本海を通るルートのため、勢力がどこまで衰えるのか気になるところです。

 

 

 

ある程度勢力を保ちながら北海道に再上陸したり、温帯低気圧に変わっても風力がつよいままであれば、西日本のみならず北海道での農作物などへの被害までもが懸念されます。

 

 

 

西日本も雨で被害が出ているところに、千葉の被害、そしてダメ押しでさらになにかあれば、これから食料の価格が大幅に上がる可能性も高まることでしょう。

 

 

 

そこに消費税が加わりますし、万一ガソリン価格が高騰するようなことまであると、物流もかなり荒れてしまい、けっこう深刻な状況に急速に陥る可能性があると思います。

 

 

 

 

 

ひろかねさんから、これから数年先は一流の人しかまともに食べていけなくなるよ、と初めてお会いしたころに言われたことがありました。

 

 

 

以前は「なにかあればスーパーのレジ打ちでもすればいい」というセリフを、誰からともなく機会がありました。

 

 

 

しかし、スーパーのレジもセルフが増えてきており、代りが利かない仕事ができるようになっていないと、余裕をもって食べていけるような仕事ができなくなる人もでてくることでしょう。

 

 

 

この先、そういう状況はますます増えていくと思っていますが、被災した状況などみていると、そうしたことが急速に進む可能性を感じます。

 

 

 

つよく生きていくことが求められている、そう感じています。

 

 

 

 

 

明日は10時から1件空きがございます。

 

 

 

次週23日(月)はお休みいたします。

 

 

 

ご予約のお問い合わせは、営業時間内であればお電話で、営業時間外であればメールでお願いいたします。

 

 

 

出張施術中だと電話に出ることができません。

 

 

 

出先ではメールの確認及び返信ができるため、電話に出ない場合は、営業時間内であってもメールでお問い合わせしていただいた方が、早く連絡できると思います。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 写真は、娘が描いた魚(うなぎ?なまず?)と富士山と猫となにかです。

 

 

 

 

 

星空と蛍

 

秋分の日を過ぎて数日経ちますが、このあたりは穏やかな陽気が続いています。

 

 

 

 

 

新たな台風の予測も出ていますが、進路がはっきりしない段階ですので、ゆっくりできる方は今のうちに心身やすめておくといいと思います。

 

 

 

 

 

23日は、妻の友人家族とキャンプに行く予定で、3か月ほど前から予約を入れていました。

 

 

 

 

 

しかし、キャンプ場が千葉で台風15号で被災したのか、連絡がとれないままでしたので、直前まで考えたのですが、今回は見合わせることにしました。

 

 

 

 

 

その休みを利用して、子供たちは岐阜の実家に行きたいというので、一泊で出かけてきました。

 

 

 

 

 

具体的にどうしたいという目的もないままでしたが、昼間は地元の秋祭りに子供たちを連れていき、夜は悪天候の合間を縫って星空が見えていたので、根ノ上高原という人気のない地域まで出かけて、きれいな星空を子供たちに見せることができました。

 

 

 

 

 

私自身も久しぶりにきれいな星空を見ることができたため、とても気分がよかったです。

 

 

 

 

 

私が上ばかりに気を取られていると、娘が「後ろでなにか光ってる!!」と叫ぶため振り向いてみると、蛍が数匹いたため、子供たちはかなり興奮して喜んでいました。

 

 

 

 

 

暦の上では秋ですが、まだいるんですね。

 

 

 

 

 

翌日は、「生き物の絵を描きたい!」、と息子がいうため、私の父に頼んで息子と娘それぞれ描きたいものを描かせてもらい帰ってきました。

 

 

 

 

 

秋の行楽シーズン3連休ですので、渋滞するかな?と考えていたのですが、台風17号の影響もあって天候が不安定だったためか、行き帰りどちらも渋滞することなく運転ができました。

 

 

 

 

 

実家への帰省の際に車を運転する時間は、インスピレーションが下りてくることもあるため、頭を整理したり、患者さんにお話する内容を考える時間にもなります。

 

 

 

 

 

リフレッシュもできたので、今月も残り数日、がんばっていい仕事をしたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週はご予約もあり、空き時間はところどころ、といった状態です。

 

 

 

 

 

ご希望の方は、ご予約のご連絡を早めに入れていただくといいと思います。

 

 

 

 

 

30日(月)は、夕方急な私用ができたので、昼過ぎに出張施術にでて、そのまま早めに閉めさせていただきます。

 

 

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

明日、空きがございます

 

今月も残りあと3日ですね。

 

 

 

いっときよりも過ごしやすい日が続いているため、体が休まっている方もいますが、ため込んだ疲れが出始めている方もいるかもしれません。 

 

 

 

週末ゆっくり体を休めるためにも、施術を受けてみてはいかがですか。

 

  

 

最近の傾向として、首肩がこっているものの、自覚症状がそこまでなかった、という方が比較的多いようです。

 

 

 

頭をよく使っているのかもしれませんね。

 

 

 

ご希望があれば、首肩だけでなく、頭へのマッサージもじっくり行います。

 

 

 

疲れの抜け方も、また少し違いますよ。

 

 

 

明日28日(土)は、まだスケジュールに空きがありますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、お問い合わせください。

 

 

 

 

 

自信がついてくる

 

ここ数日でカウンセリングをした方たちの中で、あるお二人に対して感じたことがありました。

 

 

 

それぞれまったく関係性のない方たちです。

 

 

 

そのお二人に限った話ではありませんが、その方たちはいらしてくださった頃からしばらく、自信のなさが表情や動作に態度にくわえ、言葉の端々によくあらわれていました。

 

 

 

いらしてくださる回数は異なり、お一人は遠方であってもブログをいつも読んでくださっていたり、もう一人の方は何度も足を運んで実生活の中で行動に移せることがあると実践してくださったり、と、それぞれにできることの中で取り組みを続けてくださっています。

 

 

 

そして、カウンセリングを通して、自分では気づかない、目を背けているところや思い込みに気づいていただきながら、徐々に目の前のことに集中できるようになってきていました。

 

 

 

そして、気が付くと、やるべきことをやるように心がけているため、顔つきや言葉は変わってきて、自信が伴っている印象がつよくなってきています。

 

 

 

 

 

お一人は、以前なら仕事のミスをうやむやにしていたようですが、そのときは自分に向き合う中で「これは大事なことだから」と納得して、自分のミスをきちんと認めて申告したそうです。

 

 

 

それによって、自分がやったことに責任をもつ、ということが実践でき、自覚はなかったようですが、自信がついてきました。

 

 

 

自分に都合のいいところだけでなく、都合のわるい面にも目を向けられるようになったことは、非常に大きな進歩です

 

 

 

 

 

またもう一人の方は、昨年転職したのですが、試用期間の研修時期から、そこで教えられたことを翌日に持ち越さないよう必死で取り組み、仕事を覚えながら新人の立場で働いていたはずが、ふとしたきっかけから、一年先輩の人の指導を任せられるようになっていました。

 

 

 

そこで、肯定形で話をしながら、相手のできているところを認めて言葉にしながらほめつつ、次の課題を伝えるようにしていくことで、意欲を引き出し仕事のミスを減らして成長するよう促すことができており、相手の方もそれを実感して自分の言葉でそうした気づきを口にする、というところまできています。

 

 

 

その方自身、自分のできていることに繰り返し目を向けるように心がけているため、以前は相手に合わせることが多く、意思表示が苦手そうでしたが、いまでは上司にどう自分の考えていることを伝えようか、という発想で考えられるまでになってきました。

 

 

 

方向性をだして、エゴのチェックとコントロールをやっていくこと、自分の幸せのために生きているのだから、自分の幸せのためになることをまず考え行動する、他にもありますが、こうしたことを続けてきた結果、その方も自信がついてきたようです。

 

 

 

目の前のことにもきちんと取り組もうとしているため、地に足つけて生きている感じもしますね。

 

 

 

 

 

ひろかねさんに何度か言われたことがありましたが、どうせやるなら、自信をもってやったほうがいい、という言葉の意味が、そのお二人を通して、また違った角度から実感できました。

 

 

 

他にも頑張っている方たちがいて、それぞれに気づかされることや成長を感じさせられることがあります。

 

 

 

私もこれまで言葉が足りなかったり、経験不足からくる自信のなさなどもありましたが、自身の成長も実感しつつ、取り組んでいる皆さんと一緒に前に進んでいる感じがしています。

 

 

 

 

 

来週の月曜日は私用で早く閉院するため、ご迷惑をおかけします。

 

 

 

その翌日から10月に入ります。

 

 

 

消費税の増税で施術料金が変わりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

スケジュールの空き状況はトップページでご確認ください。

 

 

 

 

 

余談ですが、台風18号が上陸する可能性がたかそうですね。

 

 

 

今の段階でなんとなくですが、今回は大きめの被害がでるのではないか、という感じがしています。

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いた「オオカミ」です。