6月の予定

 

コロナウイルスの騒ぎはやや落ち着き、いよいよ今日から6月です。

 

子供たちは今日から登校開始ですが、様子を見ながらということで、今週は隔日での登校でした。

 

ただ、九州の小学校で感染した子供たちがいるという報道が流れていたので、コロナ関連でなにかと落ち着かない時期はまだまだ続きそうで、場合によってはコロナ以外のことも含めてこれからずっとなにかと騒がしいのではないか、と考えています。

 

 

 

緊急事態宣言が解除されてから、徐々に町の景色はだいぶ戻ってきており、昨日の日曜日は交通量が完全回復したかのようで、一時期は全く見られなかった渋滞が環八で発生していました。

 

実情はわかりませんが、見た目にはかなり人通りや活気は戻ってきているように見えます。

 

 

 

最近も当日のお問い合わせがあり、もう少し早くご連絡いただければなんとかなったのにな・・・、ということもあるので、できれば前日までにご予約いただけると助かります。

 

今月は6日(土)が勉強会でお休み、20日(土)は勉強会で16時まで。

 

それ以外は通常通りの営業となります。

 

 

 

今回お仕事をしている人たちのお話を聞いていると、高齢の方たちがお客さんというお店はかなり大変そうです。

 

もちろんそうでないお店もありますが、今年の秋以降、またコロナが騒がれだしたときに、自粛ムードが高まったり、なにかしらの宣言がなされて制限が増えていくと、今回のように外出を控えて来店する人が減る可能性は十分は考えられます。

 

同じ業種でも今回売り上げを伸ばしたところがあれば、少しでもそのことを研究して、早めに対策をとれるようにしておくといいでしょう。

 

景気の実態が思わしくない中で株価の乱高下が激しくなると、景気が悪くなったと必要以上に不安になる方もいるかもしれません。

 

台風や地震に噴火や大雨などの自然災害に加え、インドや中国などでイナゴの被害がもっと激しくなるころには、食糧難が身近な問題として取りざたされている可能性があります。

 

秋から感染症が始まるとしても、それまでに精神的に揺さぶられるようなことが度々あれば、それだけでも参ってしまって体調を崩したり、病気にかかりやすくなります。

 

自分たちの体調のみならず、いらしてくださっているお客さんの心身の健康面へのちょっとした配慮の積み重ねも、この先大きな差となって現れるかもしれません。

 

なにかあってから慌てても間に合わないことがあります。

 

少し落ち着いて一息つきたい方もいるでしょうが、今のうちのできることをやっておいた方がいいと思うのであれば、いま少し頑張っておいた方が総合的に判断して後悔が少ないはずです。

 

そして、疲れた時には是非いらしてください。

 

一生懸命施術をして体を癒します。

 

皆様からのお問い合わせとご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

写真は息子が描いた雷神と娘が描いた風神です。

 

並べてみました。

 

 

 

自分にあった方法を探してみる

娘作 風神
娘作 風神

緊急事態宣言が解除され、子供たちも来週から学校が始まります。

 

娘は今年入学なのですが、入学式が延期になっており、先に教科書が配られて宿題をする毎日でした。

 

今回は学校の授業開始が先で、入学式は6日(土)に行われることになったようです。

 

クラスも半分に分けて、一定期間は隔日で登校するようでした。

 

先生たちもいつもとは違う段取りでやることがつづくため、しばらく大変でしょうね。

 

 

 

コロナウイルス対策として発令された緊急事態宣言でしたが、解除された後も感染確認者数は0になることなく発表され続けていますし、南半球での感染拡大が続いている話など聞くと、規模はわかりませんが、この騒ぎは数年続くかもしれません。


SARSが流行した時に香港で暮らしていた方のお話を聞いたことがありますが、SARSが終息してからの社会の雰囲気の回復はあっという間だったそうです。

 

今回のコロナもそうなるのかと思いきや、緊急事態宣言解除後も感染確認者報道が後を絶たず、諸外国も似たような状況のようなので、すっきり社会が回復するということはなさそうですね。

 

 

 

 

6月を間近に控え、暑い日も時折あります。

 

体力がない方や気分がふさぎがちな方など、その先の夏場の暑さでダウンしてしまうかもしれません。

 

夏バテや秋になってからぐったりするようになると、また風邪やインフルエンザが流行りだした時に、コロナやよくわからない病気で右往左往する人もでてくるため、またふりまわされてくたびれてしまいます。

 

いままであまり身近でなかったような病気にかかる機会も増えていく可能性があります。

 

できれば早めに体調を整えることをしておいた方が、何かあった時に慌てることも減りますので、意識して体調をよくすることを心がけていくといいのではないでしょうか。

 

免疫について改めて勉強しなおしているのですが、日常生活で少し気を付けるだけでも違ってくることはいろいろあるようです。

 

その方が信じて熱意をもって書いた本など見ていると、すごく効果が出そうな気がすることもありますが、それがそのまま自分に当てはまったり効果が見込めるかと言えば、そうでもありません。

 

やはり実際に試してみることが大事です。

 

合う合わないはもちろん、ちょっとしたアレンジを加えるだけで違う場合もあるでしょう。

 

いざという時にとってつけたような対策では意味をなしませんが、日ごろからやっていればちょっと手間暇かけるだけで済むこともあります。

 

例えば、歯を磨くこと一つとっても、食べかすが残っているとそれが原因で雑菌が繁殖するといわれます。

 

その雑菌が体内に入り込むことで、なんとなく体がだるくなるようなこともあるのだそうです。

 

歯磨き粉を使わなくても、食後に歯を磨いて口を漱ぐことを毎回続けるだけで、体調が変わり免疫が高まる可能性もあります。

 

習慣にしてしまえば忘れることが減り、「やらなきゃいけない」という面倒な気持ちも少なくできます。

 

日ごろの生活習慣を少し見直してみるといいと思います。

 

心配事が続くと、頭がくたびれてのぼせてしまったり、首肩がこって足が冷えることがあります。

 

スマホの見過ぎで姿勢がわるくなり、首をいためて手がしびれる方もいます。

 

自分では気づけない不調の原因などは、施術の際のカウンセリングやお体を診ながらの問診で見つけられこともありますので、疲れが抜けなかったり、なんとなく体がすっきりしない方がいらっしゃいましたら、ぜひ施術を受けにいらしてください。

 

 

 

写真は娘が描いた風神です。

 

息子の宿題が「家族と一緒に風神雷神を描いてみよう」というもで、今回は娘が一緒に描きました。

 

子供の頃に読んだ「地獄のそうべえ」という絵本がありましたが、その絵に何となく似ていてどこかかわいらしくコミカルな印象です。

 

 

 

画竜点睛

画竜点睛
画竜点睛

4月まではやや肌寒い日が続いていましたが、5月に入るや否や急に日差しが強くなっていきました。

 

風が強い日もあり、ずいぶん極端だなとは思っていましたが、春から夏に移行する感じが強くなってきたことで、自然界の活気を感じる一方、緊急事態宣言が出されているため、どこか街中は白けたような雰囲気がありました。

 

マスクをしている人ばかりで、まれにマスクをしていない人を見かけると、裸で歩いている人を見るかのような驚きと不信感をもった眼差しを向ける人を見かけ、なにかがおかしくなっていると感じたこともあります。

 

しかし、GWに入ったあたりから徐々に人通りは増えてきて、GWが明けて、緊急事態宣言が地域によっては解除され始めた今日この頃、等々力や尾山台周辺の活気はそれなりに回復してきたような気がします。

 

今日も九州から飛行機でご来院してくださった方がいましたが、前回の4月終わりに比べると、飛行機の搭乗者数も満席ではないなりに増えていたそうです。

 

首都圏と地方で解除の時期がずれることで、首都圏の人たちに対する魔女狩り気分が高まりはしないかと思いますが、経済的に行き詰ってきている人たちも多そうなので、背に腹は代えられないと、各地方ではコロナ感染の不安を胸に仕事をする時期がしばらくはつづくのでしょうか。

 

自粛要請期間は、自分にとって何が大事なのかを考える時期だったと思います。

 

常日頃働きすぎていた人にとっては、いい休息になったのではないでしょうか。

 

はじめは変わらず営業していましたが、おかげさまで大きな問題もなく営業を続けていられます。

 

不安もある中でわざわざご来院くださった方たちには感謝しています。

 

引き続きいらしてくださる方に喜んでいただけるよう、頑張っていきます!

 

 

 

 

先日、子供たちがマッサージ券をつくってプレゼントしてくれました。

 

いろいろなコースを考えてくれたので、スペシャルコースをお願いして、息子も娘も一生懸命マッサージしてくれたので、なんとも言えないうれしい気持ちで寝ることができました。

 

娘はよくわからずにマッサージしてくれたので、突然胸やら股間を容赦なく押してきたときは咳き込んだり痛くてびっくりしましたが、家族とのふれあいで癒されるというのは、うれしいことですね。

 

 

 

 

湿気が多くなり、体も疲れやすくなっています。

 

生活習慣が変わり、通勤や会社勤務とは異なるストレスの少ない生活環境で運動をする機会が増えた方もいれば、呑みすぎたり落ち着かずだらけてしまって、体がなまってしまった方もいると思います。

 

多くの方が5月病が流行る時期に自粛要請で引きこもって過ごしていたので、これからはなるべく外で陽にあたって体を動かすようにしたほうがいいです。

 

できれば汗をかいてリフレッシュし、活動的に生活することで、体調を少しでも崩さないよう努めてください。

 

陽に当たる機会が減り、人との交流も少ない中で、心身弱っている方もいます。

 

さらに、消毒のし過ぎは免疫力を低下させ体力を奪っていきます。

 

運動や食事に気を付け、低下した体力を少しでも回復させて、梅雨や夏場の暑さに耐えられる体を早く取り戻すことです。

 

これまでは平気だった方でも、今年は食中毒やノロウイルスなどにかかる人もいるかもしれません。

 

これからますますストレスを感じる機会は増え、それが長く続いていく可能性があります。

 

中長期にわたってのストレス過多は、免疫力を低下させます。

 

疲れやすくなることで、人間関係や仕事に身の回りのこまごましたことが、面倒になったり煩わしくなることもあります。

 

トラブルが増え、なにかと不満をかんじていれば、病気になることがあるのは分かると思います。

 

癌がこれからますます増えるのではないかと考えています。

 

否定的な思いを強く抱きながら生きていても楽しくありません。

 

幸せ感じて生きるのであれば、否定的な考え方や思いを変えていくことです。

 

そういうお話を私はできますし、疲れた体を休めることも気分よく生きる上で役に立ちます。

 

自分ではどうしていいかわからないようなときは、ぜひ「はじめ」にいらしてください。

 

気分良くお帰りいただけるようにお話を聞いたり、施術をさせていただきます。

 

 

 

 

写真は一昨日見上げた空を何気なく撮ったものです。

 

「画竜点睛」という言葉が浮かぶ写真でした。

 

私たちは変化の激しい大変な時期を生きています。

 

その中でいつどうなるかわからないものの、一生懸命いきることで、自分にとって大事なことを自覚し、それをやりきることで納得して生きていくこともできるのです。

 

この時代に生きる私たち一人ひとりが、「人生や魂の仕上げの時期」に入っている、そういうメッセージを受け取っています。

 

 

 

 

 

これまで経験したことがない時代へ

今年の台風1号の予想図
今年の台風1号の予想図

 

4月までの肌寒い毎日とは打って変わって、5月の2日間は暑い日が続き、遠出はしないけれど近所でお出かけという人が増えたのか、人通りがにぎやかになっています。

 

今日は暑いくらいの陽気だったようで、前の通りを半そで短パン姿で歩いているおじさんもいました。

 

今日見えた光景とは対照的に、連日報道される感染確認者数だけ見ていると、いつ収束するかも見当が付かなく思えます。

 

あと一か月もすると世の中の雰囲気も大きく変わっているかもしれませんね。

 

 

 

子供たちが通う小学校は、まだいつから再開するのかのめどがたっていません。

 

今日いらした方とお話をしていたところ、一部の大学では、再開予定が9月くらいまでずれ込むことを想定しているようです。

 

昨日のネットニュースのトピックでも、来年の入学式の時期を半年ずらすことを話し合うことがでていました。

 

そうなれば、学生はもちろん、受験やそれに関連する仕事に就職活動など、社会生活がこれまでとは変わっていきます。

 

世の中の混乱が増していくであろう中で、子供たちも自分の幸せのために、これまで以上に真剣に考える機会が急激に増えていくことでしょう。

 

親として、大人として、何より人として、そういう子供たちになにをどう伝えていくのか。

 

また子供たちの生きざまから気づくことや学ぶこともあると思います。

 

自分のこだわりや信条や信念として堅固に守ってきたものが本当にその通りなのか、現実の人とのかかわりの中で強く問われることも出てくるはずです。

 

その時、何を目指して生きているのか、後悔ない生き方となるような方向性を出していないと、突きつけられた問いへの答えは、自らを生きづらくするものになるかもしれません。

 

自分に向き合うことでよくしていくことはできます。

 

しかし、普段は考えなしに生きて、何かあった時に考えなしに向き合っても、たいしてよくなることはないでしょう。

 

1年前と比べ、私たちはこれまで経験したことの内容な状況で過ごしています。

 

この時期が過ぎれば、また元の流れに戻っていき、日常でなんとなく頑張ればなんとなく生きていける、そう思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、私はそうは思いません。

 

GWが明けたころには、日経平均株価がまた大きく傾き始めているかもしれず、夏ころには昨年の大雨や台風のような被害がまた各所であれば、ぎりぎりで持ちこたえていた人たちが、雪崩を打ったように崩れ落ちていくかもしれない状況になってしまっています。

 

WHOが、間近に迫った世界的な食糧危機を懸念していることを発表していますし、人々の気力が弱っているところでは新たな病気の流行もあるかもしれません。

 

今年から更に1年経った頃、これまで私たちが経験したことがない時代へと移り変わり、今では想像もつかないほど大きく変わっていると私は考えています。

 

現時点でも、多くの方が、いつもどこかでなにかの不安を抱えて過ごす毎日です。

 

しかし、それはいつの時代も当たり前の話です。

 

何かあった時だけ騒ぐのは、日ごろからなにも考えてこなかったが故です。

 

見て見ぬふりをしたり、自分に関係ないと思い込んで放置したり、目を背けて隠しているから、なにかあるたびに狼狽します。

 

スピリチュアルの世界では、これまでの夜の時代から、これからは昼の時代に変わる、そういわれてきました。

 

その意味は、これまで隠していたものがこれ以上隠せなくなって表に出てくる、ということです。

 

見て見ぬふりも、関係あることを無いと思い込むことも、目を背けて隠すことも、もうできなくなっています。

 

もしそれをやり続けたならどうなるのか、よく考えなくてはいけません。

 

いつなにが起こるかわからない中で、何をどう考えるのか。

 

どうやったら納得した生き方ができるのか。

 

それをいま考えないでいつ考えるのでしょうか。

 

なにもしなければ、激しい時代の波に翻弄され、呑み込まれながら、自分を見失ってこの先なにもできずに一生を終えることでしょう。

 

神伝式施術では、みなさんの日ごろの悩みや不安など、インスピレーションを使いながら、こうしたことも交えてお話をするようにしています。

 

ぜひこの機会にご来院いただくか、お電話で話を聞いていただくことをお勧めいたします。

 

こういう時期が来ることを踏まえて、これまで学んできたことがあります。

 

お時間があるうちに、ぜひ一度ご連絡ください。

 

皆様からのお問い合わせを、お待ちいたしております。こうしたことは、ブログ「全肯定への道」で書き続けています。

 

見えない世界の話も含め、興味のある方はそちらもご覧ください。

 

 

 

写真は、ネットで拾った台風1号の予想図です。

 

フィリピンでこれから発生予定らしく、その後、場合によっては写真のように日本近くまで迫る予想となっていました。

 

実際に日本近くまでいくのか、そこからどうなるのか、まだわかりません。

 

大きな台風ではなさそうですが、近づくか上陸すれば、台風ですからそれなりに天候は荒れそうです。

 

 

 

はじめの前の人通り

息子がブロックで作った私の顔
息子がブロックで作った私の顔

 

今日で4月が終わります。

 

5月はGWもありますが、9日(土)と日曜日はお休み、23日(土)は営業時間を16時までで、それ以外は通常営業を予定しております。

 

電話でのカウンセリングをご利用になる方もいらっしゃいます。

 

ご希望の方はお気軽にお尋ねください。

 

 

 

5月末までの緊急事態宣言を延長する意向を首相が伝えた、という報道を先ほど見かけました。

 

しかし、はじめの前は人通りが少しずつ増えています。

 

昨日も今日も、連れ立って歩く人たちをよく見かけます。

 

天気がいいからなのか、散歩をしている方が多そうです。

 

 

 

コロナウイルスの陰で、社会経済の崩壊の問題のほうが大きなことになっていると感じている方も少なくないと思います。

 

連日閉まっているお店を見ていると、この先、早ければ5月中にもつぶれるお店がこれからたくさん出てきそうですね。

 

株価はいま回復しているように見えますが、実態から考えればいつでも急降下する可能性はあるでしょうし、これまでにないような乱高下もこれからあると思います。

 

こうした乱高下で、投資家の中では振り落とされるような人も出ていると思います。

 

経済的な給付措置なども検討されたり決定し始めているようですが、一時的に穴埋めしたところで、どの商売も一度離れたお客さんを呼び戻すことは容易ではありません。

 

この自粛の期間に、世の中の人たちの生き方や仕事の仕方、経済観念などが大きく変わってしまうと、緊急事態宣言が解除されて今までのやり方で営業を再開したとしても、売り上げの挽回は容易ではないはずです。

 

お金の使い方に慎重になる人が増えれば、価値を感じるところ以外にはこれまで以上にお金を使わなくなるので、実績がないお店や結果を出せない仕事など、厳しく淘汰されていくことになります。

 

雇用を外される、経営に苦しむ、無理なノルマをひたすら課せられる、そんな状況になれば、精神的に参ってしまう方も多くなるのではないでしょうか。

 

そういった方だけでなく、その周りにいる方たちも、そういう人を前に同情につられて元気をなくしてしまうこともあります。

 

自分で意欲を保つ、引き出す、そういうことも意識してやっていかないと、自分を見失って苦しい状況にのまれてしまうこともあります。

 

そういう可能性を自身に感じる方は、自分できちんと考えることを、この機会に身に着けていくといいと思っています。

 

今回の自粛は、かなり深い傷あととなって、これから社会に大きな影響を及ぼしていくことになるものです。

 

それを誰のせい、何のせい、と言っていても始まりません。

 

自分がこの時期を乗り越えていけるだけの力をつけることです。

 

神伝式施術で、そのように自分の生き方を見直し、よりよくしていくためのお話をさせていただいています。

 

 

 

知り合いの何人かの同業の方たちから聞いた話だと、高齢者向けの訪問マッサージでは、介護施設の入場が制限され、施術が中断になるケースが増えたということでした。

 

それによって、7割仕事が減ったという方もいました。

 

感染を防ぐことが目的なので、施設によってはご家族も面会にいけなくなっているそうです。

 

そういった施設の入居者は、いつも会いに来てくれる家族が来なかったり、スタッフの方たちの感染予防の対応がいつも以上なのを感じてなのか、落ち着かずイライラすることが増えている、という話も聞きました。

 

コロナウイルスで体調は崩さなくても、そういう全体の雰囲気や人とのかかわり、家族とのやり取りで保ってきたものが維持できなくなると、もともと体力もなく持病がある方も少なくないため、体調を大きく崩す方も出てくると思います。

 

今のところ、日本でのコロナウイルスによる死者は、インフルエンザほどではなく済んでいますが、コロナウイルスでない理由で心身を乱していく方、亡くなっていく方が、これからとてもたくさん出てきそうです。

 

自身の体調管理は自分でするものです。

 

自粛の解釈は人によって異なるでしょうが、自分を損なうほどのことをどこまでやるかはよく考えなくてはいけません。

 

できる中でできることをやれるのであれば、そういうことを考えることも自分のために大事なことです。

 

マッサージには神経を落ち着ける効果もあります。

 

体や気持ちを落ち着けたい方は、ぜひ施術を受けにいらしていただければと思います。

 

 

 

はじめの前は相変わらず

子供たちと描いた動物の顔
子供たちと描いた動物の顔

緊急事態宣言が出されてから、街中の人通りや車の量が少なくなっています。

 

一(はじめ)の前は、もともと人通りが少ない地域なので、受付から見える景色からは人が減ったように感じることはありません。

 

むしろ、仕事を自宅でされている合間に散歩でもされているのか、ご夫婦や家族で散歩しながら、はじめの前を通って「こんなところにマッサージ店があったんだ」という感じで、チラシをもっていかれる方が少し増えているくらいです。

 

ただ、出張施術や自宅との行き来では、交通量が減ってきていることを感じる機会が増えています。

 

特に夜の帰り道、上野毛駅付近を通ると、「人がここまでいないのか」という感じがすることもあります。

 

そんな中、あちこちで夜間の道路工事があちこちで行われており、仕事がしやすそうです。

 

忙しいところは忙しいようで、先日も通販などで食品を売っている方がいらっしゃいましたが、そちらは繁盛しているようでした。

 

前回書いた九品仏のコーヒー店とは別のお店です。

 

こういう時期でも変わらずできる仕事や、繁盛する仕事というものがありますね。

 

 

 

これからは、自分の仕事の仕方や仕事そのものが、これまでと大きく変わっていくでしょう。

 

一見コロナに振り回されているように思えるのですが、それはきっかけに過ぎず、今まで先送りにしてきた問題点や課題に目を向けることで、時代の変化に合わせて仕事の仕方などが変わってきているように感じます。

 

ですから、創意工夫を無理強いされて嫌々やるのではなく、自分の可能性を探り伸ばしていく、そういうつもりで考えていけるといいのではないか、と思っています。

 

 

 

春になったといっても、なんとなく肌寒い日が続いています。

 

体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

ストレスでイライラしたり、慣れない仕事や運動不足に食べ過ぎなどで腰をいためたり、在宅ワークで肩が凝ったり、そういう症状でいらっしゃる方が今は見受けられます。

 

体調管理のために、工夫して体を動かすことも心がけてください。

 

はじめのお店は私個人でやっており、施術室もひとつなので、複数の人で混み合うことはありません。

 

いまのところは変わらず営業しているので、体調が芳しくなくて免疫力の低下が気になる方は、施術を受けにいらしていただければと思います。

 

電話でのカウンセリングも行っております。

 

こういう時期だからこそ、やっておいた方がいいこともあります。

 

悩んでいる方や困っていることがあれば、一度ご利用してみてください。

 

また、身近な方で当院の施術が合いそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介いただきたいと思います。

 

責任をもって施術にあたり、笑顔でお帰りいただけるように努めてまいります。

 

皆様からのご予約やお問い合わせを、お待ちいたしております。

 

 

 

写真は子供たちと書いた動物の絵です。

 

主に娘が猫を描いていますが、一匹だけ毛色の違う猫が混じっていました。

 

 

本人なりに真似して描くことはありますが、息子とはまったく違う絵の描き方をするので、見ていて楽しいです。

 

 

 

 

 

できることをやっていく

娘が描いた豚と龍
娘が描いた豚と龍

 

入学式シーズンが過ぎ、桜もだいぶ散りました。

 

入れ替わるようにあちこちでいろいろな花々が咲き乱れています。

 

 

 

昨日、ベランダの掃除をしていた妻がプランターをどかしたところ、こぶりなヒキガエルがそこにいたそうです。

 

写真を見ただけで悲鳴を上げるくらい妻はカエルが大の苦手で、ベランダで見つけた時もすかさず、「でたーーーっ!!」と大声で叫んだそうです。

 

しばらくプランターを抱えたまま動けなかったようですが、子供たちの助けを借りながら、その後なんとかプランターをもとに戻した、という話を、帰宅後の私に熱く語ってくれました。

 

妻と結婚してよかったと思うことの一つが、退屈しないという点です。

 

子供たちがもっと小さいころなどは、帰宅して家の近くまでいくと、お風呂場から近所に聞こえるくらい大きな声で妻と子供たちの歌声が聞こえてくることがよくありました。

 

人目を気にしないのか気づいていないのかわかりませんが、日常生活で元気な声が聞こえるだけでずいぶん気分が違います。

 

最近は、ドリフの動画を見てはよく笑っているようです。

 

 

 

そんな中、九品仏にあるコーヒー豆を売っているお店はがこの時期に繁盛しているらしい、ということをある患者さんから聞きました。

 

カフェで飲むことをためらう人が増えたり、在宅勤務する方が増えたから、という理由のようです。

 

商売に不安を感じる方が多い中、珍しいケースですが、すべてが落ち込むわけではないので、考えようによってなにかいい方法が見つかる職種もあるのではないでしょうか。

 

 

 

はじめの周辺は、もともとそんなに人通りがあるわけではないのであまり変わらない感じがしています。

 

しかし、自粛要請が始まってから、都内の活気が全体的に弱まっている感じはします。

 

先日、出張施術で五反田の方まで出かけた時には、車の量や歩く人の数が少なく感じられました。

 

出勤途中で見かける光景では、閉めているお店もまばらにあり、今日からその傾向は一段と強まっているかもしれません。

 

 

 

人が嫌がることをしないことは大事ですが、不健康なことを続けていれば、かえって病気にかかりやすくなることもあります。

 

人混みを避けて散歩や運動をしている方も見かけます。

 

ただ闇雲に、言われたからということで過剰に引きこもるのではなく、目的が何なのかをよく考えないと、かえって目的に合わないことをやってしまうこともあります。

 

無理のないところで、できることをやっていく方がいいと思っています。

 

体力が落ちて病気にかかるのでは、自粛の意味がありません。

 

私はコロナウイルスの流行は数年続くと思っていますし、体力の低下や過剰な消毒で免疫が落ちたところに、新たな感染症の問題が出ないとも限りません。

 

場合によっては、食中毒などもこれからあると思います。

 

いつまで続くかわからないものです。

 

終息を待つのではなく、いまなにがどのようにできるのかで考え、仕事や日々の生活で少しでもできることをやっていくことです。

 

自分のやったことの結果が自分に返ってきます。

 

何もしないで過ごしていると、何もしてこなかったという結果しか返ってきません。

 

場合によっては不健康になるなりのことをやった結果が返ってくることもあります。

 

それぞれの職種で、いま役に立つであろうと思うことを積極的に情報発信している方たちもいます。

 

ヨガの講師をされている方たちがお二人ほどいますが、どちらの方もネットを活用して、オンラインで手軽にレッスンを受けられるようにしています。

 

政府の補助金などをあてにしても、どこで条件が変わるかわかりませんし、手続きに振り回されるだけで終わるかもしれません。

 

まずいまできることを考えて、それを精一杯やることです。

 

 

 

最近いらしてくださる方たちを見て感じるのですが、心労が重なってきている方が多いのではないでしょうか。

 

コロナウイルスや経済的なことから食料に日用品など、漠然とした不安に苛まれているようにも感じられます。

 

慣れない在宅勤務や自粛などから、生活習慣が変わり、頭痛や腰痛になっている方もいました。

 

集中して体を動かすことで、余計なことを考えない時間を作ることは可能です。

 

体をいたわることで気持ちが落ち着くこともあります。

 

体調が整えば、免疫力も上がります。

 

マッサージを受けていただくことは、今の時期にとても有効な選択肢だと思っています。

 

また、ご希望する方には神伝式施術でお話をいたします。

 

気持ちを落ちつくよう、今できることなどお伝えすることで、自分を見失っている状態から自分を取り戻し、地に足付けて日々過ごせるようになっていただくよう指導しています。

 

ぜひこの機会にご利用いただければと思います。

 

 

 

写真は、娘が描いた豚と龍です。

 

龍は、息子の絵を見て描いたようです。

 

娘の絵を見ると時々感じるのですが、ちょっと黒が入っている感じがします。

 

春らしい陽気でした

今日は朝から隣の大田区まで出張施術で出かけてきました。

 

いい天気で風も弱く、穏やかな春らしい陽気でした。

 

本来ならば、今日は娘の小学校の入学式でしたが、世田谷区としてなのか、延期になっています。

 

大田区では行われたようで、親子で歩いている姿をあちこちで見かけました。

 

明日には緊急事態宣言がなされるようですが、どの程度の制限がいつまでなされるのかわかりません。

 

子供たちが学校に通うことも、長い目で見た時に、いま大きな転換期となっていくこともあるような気がしています。

 

これまで働き方や生活の仕方から大きく変化していく時期を過ごしていると思っているので、大変なことはこれからも日々出てくると思いますが、どうせやることなら、少しでも気分よく取り組めるように考えていくといいと思っています。

 

「一(はじめ)」の営業は、特別制限がない限りは、通常営業をできるだけ続けていく予定です。

 

生活習慣が変わると、体の負担が増すこともあります。

 

くたびれた状態では免疫も低下するので、必要な方に施術ができるうちは、お店を開けてお迎えしたいと思います。

 

お近くであれば、ご自宅までお伺いすることも可能です。

 

神伝式施術でお話を希望する方は、お電話でのカウンセリングも可能です。

 

ご不明な点などあれば、お気軽にメールかお電話でお尋ねください。

 

メールはいつ送っていただいても大丈夫です。

 

返信は多少時間差がありますが、なるべく早く返すようにいたします。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、今日の昼間見かけた雲です。

 

少し変わった形だったので写真を撮りました。

 

 

 

 

営業時間の予定変更

妖怪キジムナー 影絵
妖怪キジムナー 影絵

来週の月曜日、娘の入学式の予定がありましたが、延期が決まりました。

 

そのため、営業時間を通常通りに戻します。

 

午前中は出張施術で不在ですので、その時間帯のお問い合わせもメールでご連絡いただくと、比較的早くこちらから返信できると思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

私が読んでいる他の方が書かれている「InDeep」というブログがあります。

 

4月3日に更新されたブログで、コロナウイルスに対して期待される緑茶の効能が書かれていました。

 

不安でくたびれてしまっている方も増えています。

 

特に高齢者の方たちは、いつもと変わらず過ごしているようでも、どこか緊張が抜けなくなってきています。

 

何をしていいかわからず不安でいる中で、日常的に無理なくできることがあると思うだけで安心される方がいると思います。

 

気持ちが落ち着くと、それだけでも多少は免疫力が高まるでしょうから、一度読んでみてはどうでしょうか。

 

 

 

以前ひろかねさんからは、食べ物でないものを極力取らないようにしていくといいよ、ということを教えていただき、素材や原材料などには目を通すようにしてきました。

 

不必要なものを取ることで体に負担をかけていることもあるでしょうし、免疫力を下げていることもあると思います。

 

日々の食事を見直す機会にしていただくといいと思います。

 

 

 

写真は、一見ガイコツに見えますが、息子が作った妖怪「キジムナー」の影絵です。

 

 

 

4月の営業予定

息子作 妖怪トランプ
息子作 妖怪トランプ

今月は、国や東京都の方針で営業に関して急な変更があるかもしれませんが、そうしたものがなければ、6日()を除き、日曜日以外は通常通りの営業を予定しております。

 

29日も営業を予定しております。

 

 

 

お電話でのカウンセリングも行っております。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にメールかお電話にてお尋ねください。

 

 

 

写真は、息子が水木しげるさんの妖怪図鑑を見ながらガムの紙に描いた妖怪トランプです。

 

 

 

明日は春分の日

息子がつくったラQ
息子がつくったラQ

 

春を間近に感じる陽気が増えてきました。

 

先週は雪が降るような寒さでしたが、今週は時折風があるものの、日差しが暖かくなってきた感じがします。

 

 

 

今日、テナントでお世話になっている不動産屋さんとお話をしたところ、一(はじめ)の隣に建築中のマンションの完成がずれ込んでいるということでした。

 

一階には保育園が入るため、4月には間に合わせたかったようですが、昨年暮れ完成予定が3月に延び、それが今度は6月頃まで延期になっているようです。

 

等々力駅近くの世田谷区役所等々力支所も、5月完成予定が8月に延期していると聞いています。

 

計画通りにいかないことはあるものなのでしょうが、お話によると、オリンピックの工事が優先されている関係で、人員などが足りない時期が長く続いていたのだそうです。

 

しかし、それも最近解消されてきているそうです。

 

オリンピックについては、各国の選手を決める大会も行われていないところがあるようなので、そのまま変わらず開催ということは難しそうに思えてきます。

 

どうなっていくのでしょうか。

 

 

 

コロナウイルスのことで、現在息子の小学校はお休みです。

 

学校のみならず、習い事の教室や塾などもお休みなので、自宅で過ごしているお友達もいます。

 

そういうお友達を呼んで、妻と子供たちは、先日はパンを作り、今日は味噌を作りました。

 

楽しく作るとおいしくなる、と妻は話しており、終始子供たちと笑いっぱなしで味噌つくりをしていたそうです。

 

最近は息が詰まりそうな雰囲気も時にありますが、子供たちと笑いながら過ごせた話を聞くと、そうした閉塞感がふっと和らぎます。

 

コロナウイルスについては、まだしばらく世の中の混乱とセットで蔓延し続けていくように思いますので、長期的にどうしていくか考えていくことになるのではないでしょうか。

 

気を張りすぎてもくたびれてしまいます。

 

気が付かないうちに肩に力が入ってしまうこともあるでしょう。

 

意識して気分転換することで、疲れを持ち越すことを減らせるはずです。

 

閉塞感を感じている人がなにかやるときは、「どうせやるなら気分よく」と意識して取り組むことで、その積み重ねで緩和していけるのではないでしょうか。

 

なんとなく惰性でやると、周りの雰囲気にのまれてしまったり、慌てている人に同調しておかしなことをやってしまうことも少なくありません。

 

自分がその時どうしたいのか、よく自覚して取り組むことで、こうした時期を成長の機会に変えていけると、その成長がある一定ラインを越えた時、生きやすく感じるようになっていると思います。

 

 

 

今週はあと二日。

 

明日はまだスケジュールに空きがございます。

 

土曜日はご予約でいっぱいです。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

卒園式

 

今日は娘の卒園式でした。

 

子供の成長は早いですね。

 

コロナウイルスの関係で参加者も限定され、式もあまり余計なことはせず、終了後は速やかに解散、式後の謝恩会は中止となりました。

 

今回卒園式は無事にできましたが、4月の入学式はどうなることでしょう。

 

 

 

卒園式の帰り道、一つだけ雨の中で咲いている桜の花を見つけました。

 

ここ数日暖かかったこともあって咲いたのでしょう。

 

今日はその後に雪が降るような寒さでしたが、これから4月に向けて暖かくなっていくと、草花が芽吹いて景色が変わっていきます。

 

体調も変化していくため、寒さで引きこもりがちだった方たちも、元気に過ごす機会が増えていくといいですね。

 

 

 

今日は「全肯定への道」のブログを書く元気がなかったので、こちらで簡単に書いておきます。

 

週明けの来週月曜日、

「あなたたちがいま置かれている状況を知ることになる」

と言われています。

 

「あなたたち」とは、「日本人」というカテゴリーです。

 

実際にその状況を見てから判断しようと思いますが、いろいろ目に入ってきた情報がつながって出てきた解釈もあり、その確認の機会となりそうです。

 

それはそれとして、地震への備えや備蓄など、週末に一度確認しておくといいような気がしています。

 

 

 

最近改めてご紹介でのご来院が続いています。

 

お知り合いや身近な方でご紹介いただけるようでしたら、よろしくお願いいたします。

 

一週間お疲れさまでした。

 

 

 

写真は分かりづらいですが、写真の中央付近に一輪だけ咲いた桜が写っています。

 

 

 

落ち着かない雰囲気

3月も気が付けば半ばに差し掛かろうとしています。

 

コロナウイルスの実際の感染による被害はわからないものの、その影響を日常生活で感じる機会が増えてきました。

 

買い占めもそうですが、歓送迎会やイベントなどの保留や延期に中止、移動の時の車の交通量が減っていると感じる方もいれば、通勤時間の込み具合の変化を感じている方もいます。

 

なんとなく落ち着かない、そんな雰囲気があちこちに漂っているようです。

 

昨日は数軒のドラッグストアに行列ができていました。

 

マスクが入荷していたようで、すこし生産量が上がってきたのかもしれません。

 

一日も早く花粉症や医療や介護などで日常的に使う方にもスムーズに供給できるようになるといいですね。

 

コロナウイルスにはマスクは効かないということですが、マスクをつけることで得られる安心感が免疫を高めることも時にあるのではないかと思います。

 

不安であれば、悩んでばかりいないで、まずは自分が納得できることを調べたり考えて行動することです。

 

やってみてわかることもあります。

 

「意味がないとわかる」ことも、やってみてわかる場合があります。

 

自分で納得するところまでやれると、あとで気になることが減るので、目の前のことに集中しやすくなります。

 

「いまを生きる」ということのためには、その時納得がいくことをやる、納得できるところまでやる、そうしたことが大事な取り組みなのです。

 

やり残したことがあると、過去のことを思い出して目の前のことが見えなくなったり、おろそかになってしまいます。

 

いまに集中しないでやっても、それほどうまくはいかないでしょう。

 

それでは幸せを感じて生きることから遠のいてしまいます。

 

私たちは、自分がどう生きていきたいのかという方向性をだし、道理や理屈を学んで方向性を踏まえていまやることを考えることで、過剰な自分の行動や卑屈な思いなどにも気づきやすくなります。

 

自分の生きる目的に合ったことがなんなのか、こうした機会に考えてはどうでしょうか。

 

 

  

余談です。

 

渡航制限のように、突発的に各国が決めることで身動きが取れなくなるようなケースや、思いもよらない理由で急に困るようなことは、これから起こりやすくなると思います。

 

流通でもなにがあるかわかりませんので、仕事に支障をきたすような道具類や消耗品は、いまのうちに多少余裕をもって備えておくといいでしょう。

 

毎週のようにいろいろな取り決めがあちこちでされているので、身動きが取りづらくなってしまうかもしれませんので、あまりのんびりとはしていない方がいいと思います。

 

例えば、いつも使っているメインの機械が壊れた時、部品がないことで修理ができないということもでてくるかもしれません。

 

仕事の取引先との関係も見直し、自分がきちんと対応するのはもちろんですが、自分たちにとって重要な相手や、日ごろから自分や会社に対してきちんと対応してくれている人や組織などは、改めて意識して大切に関係性を築いていくといいと思います。

 

これから激しい不景気を体感するような大変な時期に入るかもしれません

 

残っていけるなりのことをやっているところしか存続できない、多くの人にとってはとても厳しく思える展開もあると考えています。

 

真剣に生きることで、気づけることがあります。

 

できることをいまのうちにやっておくことをお勧めいたします。

 

あと、台風シーズンまではまだ時間があるので、養生テープなど昨年慌てて買った方は、今のうちに余裕をもって購入しておくといいかもしれませんね。

 

 

 

来週も変わらず営業を予定しております。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

3月の予定

娘が描いた、お友達への絵手紙
娘が描いた、お友達への絵手紙

 

先日、娘が息子に鳥の描き方を習っていました。

 

写真の絵は、その後、保育園のお友達にプレゼントすると言って描いたものだそうです。

 

息子の絵とは違う魅力を感じます。

 

 

 

3月の営業ですが、今のところ、7日(土)と14日(土)はお休み、20日(金)春分の日は営業、21日(土)は16時までの営業、それぞれ予定しております。

 

ただ、コロナウイルスの関係で私の予定が変わることも予想されており、土曜日のお休みを営業に変更することもあるかもしれませんので、順次スケジュールを更新していきます。

 

 

 

遠方にお住まいの方でカウンセリングをご希望の場合、前もってのご連絡で電話でのカウンセリングも可能です。

 

移動で気を使ったりくたびれてしまうようであれば、そちらをご利用ください。

 

お支払いは振込先をお伝えしております。

 

 

 

アメリカでインフルエンザが大流行していると言われていましたが、実はコロナウイルスのケースもあるのではないか、という話を見かけました。

 

診断をしてデータを確定しているのであれば、インフルエンザでないものをカウントはしていないと思います。

 

しかし、もし仮にコロナウイルスに罹っている方も混在してカウントしていたのであれば、インフルエンザでないのにカウントするようないい加減なデータのとり方をしているのか、インフルエンザに加えてコロナウイルスにもかかってしまうケースがあるのか、どちらなのでしょうか??

 

どちらにしても、かかるものはかかるし、かからないものはかからない、というだけですので、まずは自分でできることとして、週末は体を労わってお過ごしいただくといいと思います。

 

1週間お疲れさまでした。

 

3月も指圧・マッサージ一(はじめ)をよろしくお願いいたします。

 

ご予約・お問い合わせを、お待ちいたしております。

 

 

 

うわさ話

息子作 ヒョウ?チーター?
息子作 ヒョウ?チーター?

コロナウイルスの報道をネットやテレビなどで目にする機会が増えてきましたが、まだ身近なところで起こったこととして、話しを聞くことがありませんでした。

 

しかし今日、妻がうわさ話として、世田谷区内の状況の一端を垣間見るようなことを聞いてきました。

 

報道で報告されている各地のケースなど見てもそうですが、いまはすでに、いつどこで感染してもおかしくない状況になっていると思います。

 

ただ、人が集まる機会を制限されていくと、仕事で困る人が出てくることはありますし、実際に倒産する会社まで出てきているようなので、すぐに落ち着くことがなさそうなコロナウイルスとその影響による今の状況は、今後、体力のみならず、経済力も切実に求められるようになっていくと思います。

 

経済的なことでストレスをため込むだけでも元気がなくなり罹患しやすくなるかもしれませんし、少し落ち着いてきたころに突然変異など起きてしまうと、いま期待している収束時期などはまったくあてにならない話になります。

 

大変な時期に入ってしまっていると私は考えているので、身動きが取れなくなる前に、事前に備えておけることなどはしておくといいかもしれません。

 

PC一つとっても、部品が無ければ納期が未定になっていくでしょう。

 

在宅での仕事ができる方はいいのですが、接客や私のような直接的なサービスだと、そうした切り替えができない場合があります。

 

自分の身を守るなりのことを今やっていかないと、この先の結果は惨憺たるものになる可能性もでてくるはずです。

 

エゴ主体で生きている私達は、無意識になにかやるとき、だいたい自分の事しか考えていません。

 

それが当たり前の話なのですが、いざ困った状況で誰かに期待するような人は、助けてくれないことに腹を立てて怒ります。

 

前提をはき違えて怒っても、その人が気づかなければ、何度もそのことを繰り返していきます。

 

これからの時代、自分を生きていくことが、私達の課題です。

 

誰かをあてに生きていこうとしても、生きづらさから抜け出るためには、どこかで甘ったれた自分に気づかないと、まず生き方を変えることはできません。

 

大変な状況を抜け出るためには、そこに気づかないと抜け出られない、ということも増えていくと思っています。

 

抜け出られなければ、生きづらさが増していくので、幸せな人生をおくることは難しくなっていくのではないでしょうか。

 

自分のことは自分でやる、このことを忘れないようにこれからの日々を過ごしていくと、少しずつ、少しずつ、自分の甘さや人のやさしさ、かかわりの中でだいじにしていきたいことなど、自分の思いとして気づいていくことができるでしょう。

 

少しでも皆が穏やかに過ごせることを願っています。

 

 

 

今週もあと三日、それぞれスケジュールに空きがありますので、皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

本日、久しぶりに近況報告をメールでくださった方がいました。

(メールをくださったA様、ご入力いただいたメールアドレスが違っているため返信できません。再度メールをいただけると助かります。)

 

遠方にお住まいということもありますが、その方を取り巻く環境の変化もあったそうで、なかなかいらしていただけていなかったようです。

 

簡単な近況報告でも、その方が元気であることがわかれば安心します。

 

返信に時間がかかることもあるかもしれませんが、少し間が空いている方など、お時間ある時に近況報告をいただけると嬉しいです。

 

 

 

写真は息子が描いた、ヒョウかチーターの顔です。

 

 

 

三浦半島に行ってきました

 

日曜日に、娘の友達家族と三浦半島に出かけてきました。

 

朝早くでかけ、海など見てきたのですが、朝陽がとてもきれいでした。

 

高台に広がる三浦大根の畑も壮観で、子供たちも大喜びです。

 

三浦の海はリフレッシュできる場所として、我が家のお気に入りです。

 

 

 

今週で2月も終わります。

 

今年は温暖な冬ですね。

 

例年だと3月になってから見かけるヒキガエルを、先週の22日(土)に見ました。

 

啓蟄が3月5日かららしいので、今年はずいぶん早いです。

 

 

 

コロナウイルスでいろいろと騒がしくなってきているので、遠方の方で気になる方は、お電話でのカウンセリングをお勧めいたします。

 

大事な時期に入っているので、神伝式施術が必要な方は早めにお問い合わせいただければと思います。

 

 

 

ご来院でのマッサージ施術については、気持ちが穏やかになり、気分よくお帰りいただけるよう、最近改めて意識するようにしています。

 

ご紹介でいらしてくださる新規の方に対しては、3月末までサービスをしていますので、お申し込みの際にはご紹介者のお名前を教えてください。

 

皆様からのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

2月24日(月)営業します

娘作 パンダとキリン
娘作 パンダとキリン

いま外では雨が降っています。

 

今年は雪が降らないですね。

 

地域による季節感がますます薄らいでいる感じです。

 

一方で、お話をしていると日中の寒暖差を感じている方も多く、気候がずいぶんと変わってしまったのでしょうか。

 

体調を崩しがちな方も出てくると思いますので、週末は体をゆっくり休めていただくといいと思います。

 

 

 

来週の月曜日は、天皇誕生日の振り替え休日になっていますが、変わらず営業いたします。

 

夕方の時間帯でキャンセルがでたので、ご予約のご希望があればご連絡ください。

 

電話でのカウンセリングも受け付けております。

 

ご不明な点などあれば、営業時間外はメールでお問い合わせいただければ、ご対応させていただきます。

 

 

 

写真は、娘が描いたパンダとキリンです。

 

たぬきかと思いました。

 

 

 

 

 

確定申告終わりました!

娘作 「みちよ じんせい たいへんだ」
娘作 「みちよ じんせい たいへんだ」

 

月曜日に確定申告が無事終わりました。

 

ようやく一年の区切りがついた感じです。

 

ホッとしたのか、すこし疲れを感じながら今日も過ごしていましたが、帰る頃になって疲れも抜けてきています。

 

 

 

今日、いつもうかがっているおばあちゃんが、腰が痛いというので、お腹から緩めようと思い施術をしていました。

 

最近わかってきたことがあり、加減や時間など、思うところもあって少し注意しながらやっていくと、いつも以上に緩みました。

 

そして、ベッドに腰かけた後に立ち上がってもらうと、いつもよりも自然に胸が張れるようになっていました。

 

ご本人も楽にそうした姿勢が取れるので喜んでいましたが、少しすると、力なくくたびれた目をしていたはずが、その場で元気な目つきにかわっていったのでおどろきました。

 

お腹が柔らかくなると内臓の働きもよくなるため、それが目にあらわれたのだと思います。

 

腰も楽になったそうなので、なによりでした。

 

猫背で胸やお腹を圧迫しがちで、それが続くことでお腹が硬くなりっぱなしという方がいます。

 

今の時期、免疫のことが気になっている方もいると思いますが、お腹を触ってみて冷えていたり、硬くなっているような方は、神経が刺激されっぱなしで心身休まらなかったり、血行がわるくなっていることで内臓の働きがおち、免疫も低下しがちです。

 

そのため、そうしたところを緩めることで体が楽になることもありますが、やたらにぐいぐいやるのも危ないため、お腹を丁寧にやる場合は、30分かそれ以上時間をかけてやるようにしています。

 

お腹をゆるめることで、慢性的に腰が痛い方にも効果が期待できます。

 

個人差があるものですので、一度にどこまで改善するかはいえませんが、興味のある方はその旨お伝えください。

 

今週はまだスケジュールに空きがありますので、みなさまからのお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

そういえば、アフリカの辺りで大量発生したバッタが中国に迫ってきているそうですね。

 

コロナウイルスに加えてバッタまで来るとなると、中国はそうとう大変ですね。

 

そしてこれから、その中国の影響をどこまで日本がうけることになるのでしょうか。

 

急速に世の中が変わってきている感じがしており、これからさらにそれが強まっていきそうです。

 

 

 

写真は娘が描いた、妻の似顔絵などです。

 

妻を諭すように描いたもののようでした。

 

明日はお休みします

娘作 節分の鬼の面
娘作 節分の鬼の面

 

明日は都合によりお休みいたします。

 

 

 

いよいよ、来週初めに確定申告に行く予定です。

 

これが済むと一区切り、という感じがいつもするので、早めに終わらせたいと思います。

 

 

 

来週から2月後半ですね。

 

時間の経過が今年はさらに早く感じられます。

 

春には娘も小学生になるため、もうそんなに大きくなったんだ、とハッとすることがありました。

 

慌ただしく時間が過ぎていくような気がします。

 

 

 

コロナウイルスについて、中国での被害状況がはっきりしない中で、長期化する可能性も報道され始めてきました。

 

流通などの滞りで長期的に生産が遅れる、停止する、そういうこともあちこちで出てくるかもしれません。

 

中国に依存していた輸入産業などは、国内で賄えるものがあれば多少違うのかもしれませんが、国内での感染ひどくなっていくと、そちらも怪しくなります。

 

海外から日本に対して警戒感が強まっているようなので、そうした状況が長く続くようであれば、観光もそうですが、輸出産業などもこれから大変になっていくのではないでしょうか。

 

欧米諸国では、いまのところそこまで感染者がでていないようなので、抑え込みがうまくいっているのかもしれません。

 

ただ、今日感染が確認された方の感染時期の可能性として、約1か月前という話がでていました。

 

もしそうであれば、現状が抑え込めているのではなく、これから各地で感染者が出てくるだけかもしれませんので、諸外国もこれからじわじわと広がっていく可能性があると思います。

 

どの仕事もこれから大変になっていきそうです。

 

ひろかねさんに指導してもらう中で、これからは一流や超一流しかまともに食べていけなくなる、ということを6年くらい前に聞かされていましたが、まさにそういう展開になってきたのではないでしょうか。

 

リストラされるときも、同じ給料なら代りがきく人から対象になっていきます。

 

代りがきかない仕事ができるように今からでも頑張ってみると、多少結果が変わっていきます。

 

今あるものを認めて大事に活かしていくことです。

 

神伝式施術のお話の中で、そうしたことで役立つお話をすることができます。

 

 

 

来週の空き状況は、HPのトップページでご確認いただけます。

 

みなさまからのご予約、お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

写真は、娘が保育園でつくった鬼の面です。

 

 

 

 

 

2月の営業案内

息子作 ネバーエンディングストーリー
息子作 ネバーエンディングストーリー

ブログの更新がなかなかできないでいたら、気が付けばすでに2月もすでに10日ですね。

 

 

 

遅くなりましたが、今月の予定です。

 

 

 

 

11日(火)は建国記念の日ですが、通常営業いたします。

 

12日(水)は都合により、15時からの営業いたします。

 

15日(土)は、都合によりお休みいたします。

 

24日(月)は天皇誕生日の振替休日となっていますが、通常営業いたします。

 

 

 

 

 

コロナウイルスの感染拡大がまだつづいています。

 

 

 

いろいろ見ていると、不確かなことで言い切るようなケースや、誤情報などもたくさんあるようで、情報が混乱気味な感じがしています。

 

 

 

そもそも、どこまで正確な情報がでているのかわからない状況でしょうから、それらを元に判断しても限度があります。

 

 

 

これから先も、実態がわからないまま感染が広がり続ける可能性があると思います。

 

 

 

中国のコロナウイルスとアメリカのインフルエンザの罹患率や死亡率が目立ちますが、それらほどではないものの、他にも各地で豚コレラや鳥インフルエンザなど強力なウイルスによる感染被害が出ているそうです。

 

 

 

今の状況がさらに続くか、もっとひどくなっていくようだと、死ぬことや苦しいことへの不安が高まる人もおそらく増えていきます。

 

 

 

しかし、車にはねられたり、地面の段差に蹴つまづいて頭をぶつけて亡くなることだってあります。

 

 

 

なにがどうなるかはわかりませんので、「死ぬときは死ぬし、生きるときは生きる」、これからの時期を無事に過ごせた方は、そう達観できるようになっていくのではないか、と今朝考えていました。

 

 

 

そこで自分が後悔のない生き方に気づいていくことができれば、そうした負担の多い時期も、意味のあることとなっていきます。

 

 

 

目の前のこと、身の回りの大事な人との関係、そうしたことを大事に過ごしていただければと思います。

 

 

 

 

 

明日は祝日ですが、上記の通り営業いたします。

 

 

 

まだ空き時間がありますので、ご希望の方はご連絡ください。

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いたネバーエンディングストーリーに出てくるアレです。

 

 

 

ファルコン?ドラゴン?よく覚えていません。

 

 

 

学校の発表会で、なにかネバーエンディングストーリーのことをやるらしく、それで知ったようです。

 

 

 

 

 

コロナウイルスの感染拡大

今年に入って間も無く、中国での感染拡大が報じられてから、すでに日本でも人から人への感染が確認され始めています。

 

 

 

潜伏期間など考えると、これから大幅に罹患した人の数が増えていくことも予想されています。

 

 

 

私が時々見ているブログがあります。

 

 

 

そちらでコロナウイルスのことについて検証しており、私が考えるコロナウイルスの今後の展開に近いことを書かれています。

 

 

 

どちらも同じ方が書いているブログですが、一般に報道されているものとは違う加減で書かれているので、興味のある方は見てみるといいと思います。

 

 

 

 InDeep

    

 

 

 地球の記録

 

 

 

 

数日前、妻がマスクを一箱買いにレジに並んでいるときに、40代と思われる女性が、目の前でマスクを計7万円買い占めて帰っていったそうです。

 

 

 

唖然とする光景を目にした、と話してくれました。

 

 

 

転売目的ではないようで、その場で箱から出して袋に詰め込んで帰っていったそうです。

 

 

 

「自分たちだけマスクしていても、周りにマスクが足りなくて蔓延したら、もっとひどくなるかもしれないのにね・・・」と話しており、誰かに配るとかではなく、自分だけか家族だけで使うのであれば、確かにその通りだと思います。

 

 

 

これから平常心をなくしてトラブルを起こす方が増えるかもしれませんので、日常生活も穏やかなままではなさそうです。

 

 

 

 

 

今週も残りあと2日。

 

 

 

まだスケジュールに空きがありますので、ご予約をご希望の方はご連絡ください。

 

 

 

みなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

特に掲載したい写真もなかったので、正月に帰省した時に実家で撮った南天の写真を載せておきます。

 

 

 

 

 

免疫を高めることについて

娘が描いた大きな木
娘が描いた大きな木

 コロナウイルスの感染がひろがり、いろいろな方たちがその対策を考えています。

 

 

 

報道されているものやネット上で見かけるものでは、免疫をつけるために睡眠をきちんととることや、体温を上げることなどが比較的共通していわれていたように思います。

 

 

 

これまでブログでも書いていますが、これらは体調管理するうえでごく当たり前の話ですので、特別なことをする必要はありませんし、日常生活の中で意識すればすぐに取り組めることです。

 

 

 

不規則な生活や運動不足などの自覚がある方は、この機会に生活を見直して実際にやることをよりよいものに変えることで、体調もよくなるでしょうし、仕事や日常の過ごし方で他にも改善されることがでてくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

春節で中国から旅行に来る人が増える以上、国内へのウイルス流入をすべて食い止められるはずもありませんので、まだしばらく感染拡大は続くでしょう。

 

 

 

潜伏期間を経て、節分以降に各地で発症する人もでてくるかもしれません。

 

 

 

ウイルス対策としてだと、ほとぼり冷めてのど元過ぎた頃にまた騒ぎがあれば、振り回されてしまいます。

 

 

 

それでは、同じことを繰り返して、成長のない取り組みで終わってしまいます。

 

 

 

今回は、日ごろからの体調管理を見直す機会として、ご自身の生活を見直してみるといいと思います。

 

 

 

 

 

体温を上げて免疫力を高める方法については、自宅のお風呂よりも体が温まることがあるので、しっかり温まって体を休めるためにも、銭湯や温泉がおすすめです。

 

 

 

また、食事の際によく噛むことで、唾液がたくさんでやすくなります。

 

 

 

唾液による感染予防は、調べてみるとけっこうでてくるので、興味がある方はご自身で調べてみてください。

 

 

 

余談ですが、以前かみ合わせのことを調べて本を読んだとき、「一定時間唾液に浸けることで、食品に含まれている発がん性物質の働きを抑えることが分かった」という内容を見たことがありました。

(ただ、どの程度の時間かまでは書かれておらず、どの本だったかも忘れてしまいました。)

 

 

 

 

 

時間に追われて早食いでよく噛まない人は多いです。

 

 

 

早く効率的に食べようとすると、どうしても癖がでて、噛みやすい同側だけで咀嚼し続けてしまい、噛み合わせがずれて体の不調になることもあります。

 

 

 

体が歪めば、血行もスムーズに流れないところが出てくるため、体温が下がることもあるでしょう。

 

 

 

姿勢わるく食べ続けていても同じです。

 

 

 

このように、ただ栄養をとるだけでなく、体の状態にも影響を与えることなので、とても大事なことをしていると自覚して食べることはもちろん、ゆっくり味わって食べる気持ちの余裕もあるといいですね。

 

 

 

自覚してやろうと思わない限り、無意識の思い込みと惰性で、同じことを繰りかえし続けます。

 

 

 

スマホの普及で手軽にネットやゲームを楽しめるようになっている反面、就寝時間が遅くにずれ込んだり、夜更かしすることもふえていることから、食事の話も含め、免疫が落ちやすい状態を自らつくりだしていることを、自覚できるといいですね。

 

 

 

気づくことで、行動を変えやすくなり、それまで無意識に繰り返していたパターンも変わっていきます。

 

 

 

 

 

あとは、大好きな人に褒めてもらう、ぎゅっとハグしてもらう、優しくしてもらう、頭をなでてもらう、なども気分良くなって免疫力は上がると思いますよ。

 

 

 

大事な人や大好きな人とのかかわりの中で、楽しみながらよくなることも考えてみるといいでしょうね。

 

 

 

 

 

当院では、マッサージの際に、簡単なかみ合わせの調整なども行っております。

 

 

 

冷えが体に影響を与えている場合、ここにこういう症状がでますよ、ということもお話しております。

 

 

 

気になる方は、いらしたときにご相談ください。

 

 

 

 

 

明日は夕方から勉強会に参加するため、16時までの営業となります。

 

 

 

来週は、前半に雪の予報がでており、雪の降り具合によっては営業時間を臨時で変更することがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

写真は、娘が保育園で描いた大きな木の絵です。

 

 

 

折り紙で折って張り付けてあるのは、木の実やキノコでしょうか。

 

 

 

 

 

体をやすめること

息子作 冬の木の芽
息子作 冬の木の芽

確定申告の準備やHPを手直ししたり、施術以外にやることがあるため、このところ慌ただしく時間を過ごしています。

 

 

 

なかなかブログを書くことができませんが、時間を作りながら更新していこうと思います。

 

 

 

 

 

先日、思わぬタイミングで、患者さんの訃報を受けることになりました。

 

 

 

お知り合いの方を通して知ったのですが、亡くなった方とそのお知り合いの方が知り合いだということを私は知りませんでしたし、亡くなった方が「はじめ」に通ってくださっていることを、そのお知り合いの方は知りませんでした。

 

 

 

最近いらっしゃらないのでどうされているのか心配していた私に、わざわざご連絡してくださったかのようでした。

 

 

 

 

 

亡くなられたその方は、2ヶ月に一回くらいのペースでご来院くださっていたご近所のやや年配の女性です。

 

 

 

お仕事が忙しく、なかなか時間が取れない中でようやくいらしてくださると、体全体がパンパンに張っているかのような状態で、いつも施術が終わると深く呼吸をしてホッと一息ついたあと、笑顔で帰っていかれる方でした。

 

 

 

後悔なく生涯を終えられたことを願うばかりです。

 

 

 

 

 

改めて思うことですが、根詰めて働くことも時に大事ですが、体を休めることも忘れないようにしてください。

 

 

 

自分が目的をもって生きているのであれば、思うように生きていくためにも体調管理は大事なことです。

 

 

 

食事も気を付けたほうがいいですし、睡眠のとり方、休日の過ごし方、体力を養うための運動習慣、そうしたことはあちこちで昔から言われていることです。

 

 

 

 

 

思うように動けたほうが、思うように動けないよりは気分がいいでしょう。

 

 

 

自分が一番納得がいく生き方ができればいいと思います。

 

 

 

軽い運動でいいので習慣づけていく、食材を折に触れて確認しながら、体にいいものや負担の少ないものがどんなものなのか考えてみる、だらだら夜更かししないで早めに寝るよう切り替える癖をつけようとする、など、自分が納得する取り組みを考えて実行していくことをお勧めします。

 

 

 

マッサージは、体を休めるためにも効果抜群です。

 

 

 

責任をもって一生懸命施術させていただきます。

 

 

 

ご予約、随時受け付けております。

 

 

 

ご不明な点などございましたら、メールかお電話でお気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

写真は、息子が学校で描いた「冬の木の芽」です。

 

 

 

 

 

HP手直し中

 

数日前から急に、「ホームページを見なおさなくては!」という衝動にかられて、いろいろと調べていました。

 

 

 

素人が作ったものなので、見る人が見れば、手直しをした方がいいところが多々あると思います。

 

 

 

自分なりに納得して使ってきたものなので、それはそれでいいと思っていますが、改めて見直してみると、けっこう見づらいところも見つかったので、気づいたところから変えるようにしました。

 

 

 

なにかお気づきの点がございましたら、ご来院の時にでも教えていただけると助かります。

 

 

 

今後も、ご覧になってくださる方たちが見やすいホームページになるよう、少しずつ手直ししながらやっていきます。

 

 

 

 

 

今朝、娘を保育園に送り届けた帰り道、自宅近くで梅の花が咲いているのを見つけました。

 

 

 

まだ咲き始めで数は少ないものの、つぼみがほころび始めているものを見ると、年が明けてから春に向かって季節が移り変わっていくことを感じられます。

 

 

 

とはいえ、週末や月末には寒波襲来の予測もあるため、冬を体感した先で訪れる春は、まだ少し先のことでしょう。

 

 

 

 

 

今週もあと二日。

 

 

 

明日、明後日、共に空きがございます。

 

 

 

ご予約のお問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

明日はお休みします

娘作 ライオンのしっぽを引っ張るウサギさん
娘作 ライオンのしっぽを引っ張るウサギさん

 

昨日は午前中、業者の方に来てもらって、エアコンの清掃をしてもらいました。

 

 

 

カバーを外して、水や溶液などが飛び散らないようにセッティングした後、高圧洗浄機を使ったりしながら清掃している様子を、横でずっと見ていました。

 

 

 

手際の良さもあったと思うのですが、みるみる汚れなどが洗い流されてきれいになっていく様子は、見ていて気持ちがいいものです。

 

 

 

日ごろフィルターのホコリを自分でも掃除していましたが、その奥に張り付いている汚れやホコリにカビなどは、とても取り切れるものではありませんので、それらがきれいになっていくだけでも、すっきりしました。

 

 

 

作業は1時間ほどで終わり、内部乾燥のために暖房をかけたのですが、エアコンの効きがよくなっているのがその場でわかります。

 

 

 

一日経って改めて使っているのですが、これまでよりも2度くらい下げても効果を感じるため、「節約になる」と言われるのも納得です。

 

 

 

おかげさまで、今日もきもちよく過ごせました。

 

 

 

 

 

明日は勉強会でお休みします。

 

 

 

年末年始は日曜日の営業をしましたが、今週からは通常の定休日として日曜日はお休みになります。

 

 

 

13日は営業しますが、ご予約でいっぱいです。

 

 

 

14日(火)以降のご予約は随時受け付けておりますので、営業時間内はお電話で、営業時間外(休日や深夜でも大丈夫です)はメールにてお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

写真は娘が描いた「ライオンのしっぽを引っ張るウサギの絵」です。

 

 

 

書初めのような感じで元旦に描いたので、最初はネズミを描くつもりだったようですが、なぜかウサギに変わりました。

 

 

 

 

 

あれこれ書きました

娘が描いた干支のねずみ
娘が描いた干支のねずみ

 

昨日今日と久しぶりに暇だったため、確定申告に向けて経費のレシートを振り分けてひたすら入力し続けて過ごしていました。

 

 

 

もくもくと作業を続けることは嫌いではないので、今日予定していた分をやり遂げた達成感は気持ちよかったです。

 

 

 

先に書いておきますが、そのせいか、今回のブログはけっこう長くなってしまいました。

 

 

 

 

 

天候がなにやらおかしいですね。

 

 

 

寒暖差もそうですし、雪ではなく雨ばかり。

 

 

 

明日はまた今日よりもさらに暖かくなるようですね。

 

 

 

保険を使った訪問のマッサージを主にしていた頃、年末年始とお彼岸時期は高齢者の方たちが体調を崩したり亡くなられる率が高く、患者さんたちに体調管理をことさら気を付けるように話しかけていました。

 

 

 

しかし、最近では季節なりの変化も変わって不規則になっている感じがあり、体調を崩しやすい気圧や気温の極端な変化が常態化してきているようです。

 

 

 

高齢者に限らず、私たちも疲れを持ち越しやすくなってきていると思いますので、日常的に睡眠などはなるべくちゃんととるようにしておいた方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

アメリカとイランの間で怪しげな感じになっています。

 

 

 

戦争になっていけば、日本も多大な影響を受けるであろうと、ネット上では騒がれています。

 

 

 

不穏な時期にはいろいろと重なって起きることもあるでしょうから、想定外のできごとも、これからどんどん起きてくるのではないかと思います。

 

 

 

しかし、それらはいまの私達でどうこうできるものではありません。

 

 

 

できないことを考え続けてもなにもよくはなりませんので、少しでも生きやすくしたければ、自分の身の回りにしっかり目を向けて、いまの自分ができることをしていくことです。

 

 

 

精神世界のお話などは、小難しいことや確認のとれないよくわからない話になることがあります。

 

 

 

しかし、それらはいま目の前のことをクリアし続けた先でないと取り組めない話がほとんどあり、今目の前のことをクリアしない限りは行き着くこともない世界の話なのです。

 

 

 

つまり、特別な気分に浸れはしますが、自分の成長には何一つ役に立っていないことがほとんどです。

 

 

 

今年に入り、人本来の生きる道筋に立ち返る、そういう時期に入ってきたと感じています。

 

 

 

これからも神伝式施術を通して、その方にとって本当に大事なことを伝えていけるよう取り組んでいきます。

 

 

 

大してものを考えず、損得勘定で生きていると、そうした話に興味を抱くことはまずありません。

 

 

 

大事なことなので何度も言い続けていれば、「また同じ話か・・・」で聞き流されることもあるでしょう。

 

 

 

しかし、困った時だけあてにして、勝手に安心するとおろそかにするような取り組みでは、身に付くものが違ってきます。

 

 

 

 

 

全肯定という考え方は、いつどんな時でも自分の本道を歩める智恵だと思っています。

 

 

 

少しでも身に着けておくことで、何気ない日常はもちろん、何かあった時にも対処できる自分を作り上げていきます。

 

 

 

信じられる自分に気づいていきます。

 

 

 

そうしたことは、ここのブログで書いてきたこともありますし、「全肯定への道」というブログでも大事なことは書き連ねています。

 

 

 

そこでわからないことがあれば、以前はブログのコメント欄で回答もしていましたが、いまはやる気のある個々に対応する中でお答えするにしていますので、直接予約をとっていらしていただくか、時間や金額にスケジュールなどが難しければ電話でのカウンセリングを受けていただく中でお答えできるようにしてあります。

 

 

 

それらを活用して、自分の幸せのため、成長に役立てるため、ご質問してください。

 

 

 

これから世の中がどうなっていくのか、私達ではわかりません。

 

 

 

しかし、どんな時でも地に足を付けた生き方ができるようにできる限りお話するようにしていますので、興味のある方、迷っている方、興味本位で話を聞いてみたい方、ご連絡ください。

 

 

 

 

 

いまの日本は非常に恵まれています。

 

 

 

それは決して当たり前のことではありません。

 

 

 

直接的なことでなくても、今回のように他国同士のやり取りの結果、石油や原油がほとんど輸入されなくなるようなこともあっという間に実現してしまう可能性がある脆弱な面も併せ持っています。

 

 

 

いま当たり前にできると思い込んでいることが、これからも当たり前にできるわけではありません。

 

 

 

何度も書いていますが、身の回りの大事な人たちとの関係性など、はき違えておろそかにしていないか考えてみてください。

 

 

 

自分が犠牲になる必要もないのに、勝手な理屈で自分を苦しめていないでしょうか。

 

 

 

やったことが返ってくる、結果がでやすくなる、そういう時代になってきたということは、いままでごまかせていたこともごまかせなくなっていくということです。

 

 

 

おろそかにしていれば、おろそかにしたなりの関係性ができあがり、自己犠牲を大事にして生きていれば、明確に文字通り犠牲になる方もでてきます。

 

 

 

好きに生きているのですから、それで幸せならいいのですが、自分にウソをついて生きていれば、後悔で終わる人生もあるでしょう。

 

 

 

自分の思いを大事に自分を生きようとするからこそ、自分の幸せがわかるようになっていきます。

 

 

 

例えば、宗教やスピリチュアルの中で「愛」という言葉でそれぞれに都合よく使われる様々なことも、よくわからずにやっていれば、よくわかっていないよね、という結果がやってくるのです。

 

 

 

神の愛、自分を愛する、自分を大事にする、これらの言葉を大事にしている方は多いと思いますが、他の言葉に置き換えたり、おそらく具体的にどういうことなのか説明まではできないでしょう。

 

 

 

よくわからないまま時間だけが過ぎていけば、納得のいく人生など送れるはずもありません。

 

 

 

思い込みによって自分でもよくわからないことを放置したまま、分かった気になって生き続けようとすることは、これから先、自分を急速に生きづらくしていくだろうと私は考えています。

 

 

 

長くなったのでここまでにしますが、基本のところをおろそかにして前には進めません。

 

 

 

時代に変化が激しくなる中で、今以上に自分を見失っていかないよう、少しでも考えていただきたいと思います。

 

 

 

時間がかかる取り組みですが、求める方にはお伝えしていけることがありますので、興味があればぜひいらしてください。

 

 

 

 

 

写真は娘が描いた今年の干支の「ねずみ」です。

 

 

 

これを見て、むかしのアニメ「ガンバの冒険」を思い出しました。

 

 

 

 

 

仕事はじめ 2020

息子作 墨絵 龍 はじめの待合スペース
息子作 墨絵 龍 はじめの待合スペース

 今日から仕事はじめです。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

「はじめ」の待合スペースに飾る絵を、二日の夜に差し替えました。

 

 

 

今度は息子が描いた墨絵の「龍」です。

 

 

 

今まで描いたなかでも一番大きい作品なので、私が受付のカウンターを出入りするときにぶつかることもあります。

 

 

 

大きさだけでなく、絵そのものもけっこう迫力があるので、いらしてくださる方には、こちらも楽しんでもらえたら、と思っています。

 

 

 

 

 

明日は日曜日ですが、営業します。

 

(次の土日は勉強会でお休みになります。)

 

 

 

今後、日曜日の営業の予定はいまのところありません。

 

 

 

仕事はじめの前に、連休の移動の疲れなどを持ち越さないためにも、マッサージを受けてみてはどうでしょうか。

 

 

 

ご予約が数件入っていますが、夕方以降はまだ空きがございます。

 

 

 

ご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

仕事納め

娘が描いた絵
娘が描いた絵

 

今日で仕事納めです。

 

 

 

ご来院くださった方々はもちろん、お電話でのカウンセリングを受けた方たち、ブログを読んでくださった方たち、皆さんのおかげで一年仕事を続けることができました。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

来年も皆様にご納得いただき、笑顔でお帰りいただける施術を心がけてまいります。

 

 

 

 

 

新年は4日(土)から営業いたします。

 

 

 

5日(日)も営業を予定しております。

 

 

 

ご予約はメールにて随時受け付けておりますので、空き状況をトップページでご確認の上、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

来年も指圧・マッサージ一(はじめ)をよろしくお願いいたします。

 

 

 

みなさまが健やかでよいお年をお迎えできますように。

 

 

 

 

 

写真は娘が描いた山や生き物の絵です。

 

 

 

年明けの営業開始日から、息子が描いた大きな龍の墨絵に替える予定です。

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

今年も残りあと数日

息子が描いたらんちゅう
息子が描いたらんちゅう

 

年末になり、慌ただしい毎日を過ごしています。

 

 

 

今回の年末年始前後の日曜日は、営業を予定しております。

 

 

 

まだ空き時間がありますので、ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

 

 

 

新規の方に向けたキャンペーンは、年内で終了となります。

 

 

 

残すところ数日となりました。

 

 

 

この機会にぜひご利用いただければと思います。

 

 

 

 

 

今日で仕事納めという職場も多いのではないでしょうか。

 

 

 

明日から連休だと思うだけで、体も緩むことがあるため、気が抜けて年末の体の大掃除で風邪などひく方もいることでしょう。

 

 

 

冷え込んできていますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

明日から再開します

先週は1週間、家族全員体調を崩して寝込んでいました。

 

 

 

毎年年末近くになると体の大掃除として風邪をひくことはありましたが、今年も同様で、例年よりもしっかり掃除された感じです。

 

 

 

明日から営業を再開いたします。

 

 

 

年内は30日まで営業、29日(日)も営業します。

 

 

 

ご希望の方は、トップページで空き状況をご確認ください。

 

 

 

 

 

岐路に立つ人たち

墨と筆で龍を描く息子
墨と筆で龍を描く息子

現在、小妹さんがエゴについて、「吾輩は『エゴ』である」というタイトルで、ご自身のブログで書いてくれています。

 

 

 

まだ3回ほどの更新ですが、内容がとてもわかりやすく、エゴについてこれまで考えてきた方たちにとっても、新たな気づきや理解が深まる内容になっていると感じました。

 

 

 

内容がしっかりしており、いつものイラストやこれまでの漫画と違う、いい緊張感が伝わってきます。

 

 

 

集中して描けているのでしょうね。

 

 

 

有料で掲載していますが、お金を払ってよむだけの価値は十分ありますので、こちらで学んでくださっている方の中で少しでも興味があれば、是非一度読んでみてください。

 

 

 

日々の取り組み方に対しても、見落としていたことに気づける可能性が高いです。

 

 

 

精神世界でいわれているエゴについて、「思い込み」という言葉を使って、実践しやすい考え方、区分け、そうしたことをわかりやすく解説してくれています。

 

 

 

あと、実際に読まれた方は、ぜひ「いいね」ボタンをクリックしてあげてください。

 

 

 

書く際の励みになるものですし、彼女がいま集中して書くことによって降ろされてくる内容も、そうした後押しによって変わってくるようです。

 

 

 

集中が高まり、より本質に近い内容を受け取れるようになることで、読む側にとってもより役立つ内容を、彼女がインスピレーションとしてキャッチして漫画にしてくれます。

 

 

 

応援お願いします。

 

 

 

 

 

明日で今週も終わります。

 

 

 

来週から年末にかけて、ご予約をいただくことが増えてきました。

 

 

 

新規でご来院の方へのキャンペーンも年内で終了予定です。

 

 

 

この機会にぜひ一度ご来院ください。

 

 

 

 

 

今月新規でいらしてくださっている方たちを見ていると、運命の岐路に立っている、そんな方が多いです。

 

 

 

全体としても大きな岐路に向かっている感じがしています。

 

 

 

極端にきこえるかもしれませんが、何気ない選択が運命の分かれ道となり、場合によっては命とりとなるようなこともあると思います。

 

 

 

責任を取りたくない、そういう生き方をしている方は世の中にかなりいます。

 

 

 

自分の運命を人任せにすれば、自分の都合ではなく任せた相手や知らない誰かの都合に利用されることもあるのですから、世の中の風潮とまではいいませんが、気づけそうな人たちには、自分で判断できる力をつけていくことが早急に求められていくと思います。

 

 

 

いま目の前のことをおろそかにしないようにしてください。

 

 

 

これから変化が激しくなっていくと、大事な局面に足を踏み入れた時では遅いこともあります。

 

 

 

可能性は常にあっても、それを選び取るだけの力がその人に備わってなければ、無いに等しいのです。

 

 

 

日々の取り組みとは、そうした場面で自分に必要なことを選び取る力を身に着けはぐくむことでもあります。

 

 

 

自身のエゴに向き合うことにより、そうした取り組みは具体的になっていきます。

 

 

 

ひろかねさんから聞いた基本的なエゴについての考え方は、このはじめのブログで書いたり、「全肯定への道」のブログにも書いてきました。

 

 

 

小妹さんは、ここで学んだことや、ひろかねさんから直接聞いたお話をもとに、ご自身がこれまで学んできた様々なことも踏まえて、自身の言葉で漫画に描いてくださっています。

 

 

 

視点を変えたり言葉を変えることで、気づけることも変わります。

 

 

 

「エゴについて学びたい」、そういう思いで読んだ方の無駄にはなりませんので、少しでも自分をよくして自分の幸せを生きられるようにするためにも、彼女の作品に目を通すことをお勧めします。

 

 

         ・小妹さんのブログ

 

 

 

 

 

 

体を休めて

 

日曜日にスタッドレスタイヤにかえたのですが、早速予報では今週末に都内も初雪の可能性がでてきたようです。

 

 

 

冬らしくなってきましたね。

 

 

 

 

 

昨日は疲れもたまっていたのか、体がすっきりせず、早めに閉めて帰りました。

 

 

 

施術の仕方が変わった関係で、しばらくは仕方ないと思っていましたが、やはり腕にかかる負担が相当あったようで、自分で体全体も緩めるよう体操を徹底的にしたところ、湯船に浸かった際に、びっくりするくらい腕に熱が浸透し続けて温まることができました。

 

 

 

体自体も疲れて鈍っていたのか、緩み始めるとあちこち疲れていることがよくわかり、一晩よく寝て体もかなり休まりました。

 

 

 

以前なら、風邪をひいて発熱や食欲不振で休んでいたケースですが、今回は早めに気づけたようです。

 

 

 

やり方が変わり、体への負担もありましたが、一方で少しずつなじんできてもいます。

 

 

 

施術内容で新たに気づけることがいくつかでてきました。

 

 

 

時に鋭く強く施術することができるようになったことで、メリハリつけてできるようになってきたこともあってか、「癒しの手」というものを自分で感じることが一度ありました。

 

 

 

その時は、不思議な手の感覚でした。

 

 

 

そんなこともあり、最近改めて実力があがってきている実感があります。

 

 

 

結果についてはもちろん個人差がありますが、できれば早めに、大きく体調を崩す前にでもご来院いただけると、お体も楽になりやすいですし、翌日以降も過ごしやすくなると思います。

 

 

 

 

 

このところ、キャンペーンをやっていることもあり、ご紹介でいらしてくださる方が増えています。

 

 

 

慢性的にお体がつらい方、どこにいっても調子が良くならない方、そういう方にもぜひ一度受けていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

写真は息子が児童館かどこかのイベントで作った湯のみです。

 

 

 

デザインは先日描いた龍と同じ構図でした。

 

 

 

 

 

12月の営業のご案内

娘作 みのむし
娘作 みのむし

 

今日からいよいよ12月です。

 

 

 

今年も残り1か月となりました。

 

 

 

 

 

今月の営業案内をさせていただきます。

 

 

 

通常営業と異なるスケジュール日は、以下のようになっております。

 

 

 

 

 

     ◎ 23日(月) 営業します 

 

 

     ◎ 29日(日) 営業します 

 

  

     ◎ 30日(月) 年内最後の営業です

 

 

      31日(火)お休みします

 

 

 

 

上記の4日以外は通常営業となります。

 

 

 

すでに最終日の半分は予約でうまっています。

 

 

 

29日(日)も営業いたします。

 

 

 

 

 

年末の体の大掃除として、施術を受けにいらっしゃいませんか。

 

 

 

ご来院をご検討中の方は、お早めにご予約いただくと安心だと思います。

 

 

 

また、初診の方に限り、30日までは施術料金をキャンペーン価格にしております。

 

 

 

身近な方で当院の施術が合いそうな方、お勧めしたい方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひご紹介いただければ幸いです。

 

 

 

皆さまのご来院を、心よりお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、娘が保育園で作った「みのむし」です。

 

 

 

 

 

今度は台風28号

息子作 オオカミのお面
息子作 オオカミのお面

 

今日は12月が近いと感じられる、朝から寒い一日でした。

 

 

 

今週は最高気温も12~13度の予想なので、そろそろかなと思い、施術マット用のホットカーペットを出してセッティングしました。

 

 

 

施術時には足元を温かくしてありますので、気持ちよく施術を受けていただけると思います。

 

 

 

 

 

そしてネットを見ると、台風28号が発生、ひとつの予測進路が日本列島をきれいに縦断していました。

 

 

 

本格的な冬のシーズンに入っても、寒くなるのか暑くなるのかもわかりませんね。

 

 

 

まだ1週間以上先の予想なので、実際に上陸するかどうかもわかりません。

 

 

 

一応気を付けておこうと思います。

 

 

 

 

 

本日もご予約をいただいて、電話でのカウンセリングを行いました。

 

 

 

遠方からいらしてくださっている方たちが、少しずつご利用してくださるようになって、おかげさまで私もだいぶ慣れてきました。

 

 

 

電話でもご来院でも同じですが、カウンセリングをご希望の方には、前もって相談内容をメールしていただくようにしています。

 

 

 

カウンセリング時にお話を最初から聞いていると、それだけで10分、20分と時間が過ぎてしまうこともあります。

 

 

 

お話を聞いてもらえればそれでいい、という方はそれでもかまいませんが、日常生活での取り組みとして、具体的に変えていけるところまでお話をしないと、そこから変わってはいかないでしょう。

 

 

 

それだけ話したいことがあったんだな、とは思いますが、本題に入る前に時間をかけなくても、前もってメールしていただければ、もっと踏み込んでお話ができることもありますし、時間も効率的に使えるため、ご納得のいく時間となるのでは、と考えています。

 

 

 

カウンセリングをご希望の方は、神伝式施術のところを読んでいただき、ご不明な点などは前もってご質問いただければお答えいたします。

 

 

 

お気軽におたずねください。

 

 

 

 

 

写真は、息子が学校で作った紙のオオカミのお面です。

 

 

 

タイトルは「WOLF」となっていました。

 

 

 

英語の勉強もしているようです。

 

 

 

 

 

帰省してきました

息子の絵 構想中の龍
息子の絵 構想中の龍

 

先週末、帰省してきました。

 

 

 

都内はあいにくの雨でしたが、山梨に入るころには雨も上がり始め、山梨の盆地を見下ろすところでは、霧なのかガスなのかわかりませんが、巨大な湖があるかのような光景に、家族そろって「きれいだね~」と話ながらのドライブとなりました。

 

 

 

中央道で山梨を抜けて長野に入るあたりから雲間から太陽がのぞきはじめ、山々のきれいな紅葉を横目に見ながら、岐阜県へと入っていきました。

 

 

 

夜には根ノ上高原というところに出かけて、世田谷では見ることのない星空を見た後、息子がどうしても絵を描きたいというので、夜8時頃から父親のアトリエで大作に取り掛かることになります。

 

 

 

なにを描くのか知らなかったので、2時間くらいで終わるだろうと思っていたのですが、いざ描くときになって聞いてみると、「龍」と一言。

 

 

 

鉛筆で描いた時に時間がかかったものを、今回は墨で大きな紙に描きたかったのだそうです。

 

 

 

終わったのは深夜0時過ぎ、およそ縦100センチ、横140センチの和紙いっぱいに描いた龍は、裏打ちやパネルに貼る作業の関係で今回は間に合わず、年明けにお店に飾ることになりそうです。

 

 

 

今回は本人も迷うことが多く、私の父のアドバイスやサポートの他に、私にも何度も聞いてきたため、アドバイスやアイデアも出し合いながら仕上げることができました。

 

 

 

初めての本格的な水墨画でしたが、いままで描いた中で最高の出来でした。

 

 

 

「イノシシ」を越える迫力なので、年明けにご来院くださる際に、楽しみしていてください。

 

 

 

 

 

今週で11月も終わります。

 

 

 

12月も近づき、最近寒さが厳しくなってきたせいか、足が冷えてのぼせ気味になり、頭や首肩のつらさを感じてご来院くださる方が増えています。

 

 

 

自覚なく過ごしていても、湯船につかると足が冷えていることを実感しやすいため、そうした時には、よく温まってか湯船から出るようにするといいでしょう。

 

 

 

先日いらした方は、肩の動作時痛でご来院くださいましたが、最終的に改善につながったのは、冷えが原因と思われる足首から土踏まずにかけての筋肉の緊張を緩めることでした。

 

 

 

体の不調でイライラしたりぐったりしていると、思わぬミスやトラブルにつながることもあります。

 

 

 

体調管理に気を付けていただき、すっきりしないときには、マッサージも効果があるかもしれませんので、迷ったときにはお気軽にお問合せいただき、お尋ねいただければと思います。

 

 

 

 

 

写真は、構想中に描いたイメージ図です。

 

 

 

 

 

台風27号

 

今週もあっという間に過ぎようとしています。

 

 

 

明日はご予約でいっぱいですが、夕方の時間帯でキャンセルが出るかもしれませんので、その時は早めにトップページの空き状況を更新するようにいたします。

 

 

 

明後日はお休みします。

 

 

 

 

 

 

 

さきほど天気予報を見たら、台風27号の進路が日本に向いていました。

 

 

 

先日見た情報では、日本に向かってくる予測はでていませんでしたが、今日見たものだと、これから日本に近づきながら温帯低気圧になり、週末頃から日本各地に影響がでてくる見込みのようです。

 

 

 

どの程度かわかりませんが、雨がまた各地にもたらされそうです。

 

 

 

予測進路上に住んでいなくても、台風19号の時の長野のこともありますので、一応の備えや確認を早めにしておくといいと思います。

 

 

 

また、各地からいらしてくださった方たちとお話をしていると、報道されていないものの、土砂崩れや浸水被害などがあった地域が各地にあったことがわかります。

 

 

 

お気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

そういえば、浸水した時の一つの対処法を教えてくださった方がいました。

 

 

 

その方が子供の頃、お住まいの近くの川が氾濫することが時々あったそうです。

 

 

 

そのため、その対処も大人たちは慣れていたようで、浸水がおさまり水が引き始めた頃から、きれいな水を壁や床にどんどんかけていくのだとか。

 

 

 

乾いてからではこびりついた汚れは落ちにくいのですが、まだ濡れているうちにそうしたことをすると、きれいに流し落とせるうえ、においも少なくて済むようです。

 

 

 

また、昔は家の基礎や土台が土だったため、水を吸収してくれたため、引くのもはやかったらしいです。

 

 

 

最近では基礎をコンクリで固めてしまうので、水はけがどうなっているかはよくわかりませんが、万が一浸水することがあれば、きれいな水をかけるというのは有効ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

当院のHPでも掲載している漫画を描いてくれた小妹さんが、ご本人のブログの中で、有料の作品をアップしました。

 

 

 

金額は300円です。

 

 

 

まだ1作だけですが、これから10作程度更新していき、それらで1パッケージになるように設定してあるそうです。

 

 

 

最初に300円支払えば、その1パッケージ分を読むことができます。

 

 

 

現在進行形で随時更新されていくのを待ちながらになりますが、是非購入して読んでいただければと思います。

 

 

 

内容は、こちらでもお話をしてきた全肯定を踏まえて、まずはエゴについて、彼女なりの理解したものをまとめていくそうです。

 

 

 

これまで学んできた方はもちろん、興味のある方も漫画で読みやすいため、理解しやすいのではないでしょうか。

 

 

 

ご存じない方も、無料の作品も多く掲載されていますので、是非一度彼女のブログを見てみてください。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

写真は、昨夜息子は夜更かししながら折った恐竜「ディノニクス」です。

 

 

 

本の説明を見ながら折っていても、よくわからないところがちらほらあり、完成するまで手間取って遅くなったようです。

 

 

 

 

 

 

 

千葉の君津の辺りに行ってきました

 

先日の日曜日、息子のお友達家族に誘われて、千葉の君津の辺りまで、キャンプに出掛けてきました。

 

 

 

事前情報で、まだキャンプ場も台風の被害があるため、一部使用できないエリアがあることは知っていましたが、道すがら目に入る光景で、なぎ倒されている大木、屋根をブルーシートで覆っている家々、濁った湖水や岸辺に流れついてたまったままの折れた木々の残骸など、まだしばらく復旧に時間がかかりそうな地域があることがわかります。

 

 

 

ただ、まだ時間がかかるにせよ、地面深くから感じるエネルギーのようなものもあり、この先時間をかけてしっかりした環境に回復していくのではないか、ということも感じられました。

 

 

 

あの台風15号が横浜から東京にかけて直撃していたとしたら、どうなっていたことでしょう。

 

 

 

今後、来年以降は季節外れの台風の発生もあるでしょうし、従来の台風シーズンであれば、規模や頻度が増した台風たちによって、同様かそれ以上の被害がでるかもしれません。

 

 

 

それに伴って建物や生活環境の見直しがなされていくと思いますので、慌ただしい時期にはいっていくのではないかと考えています。

 

 

 

 

 

明日には台風27号「フェニックス」が発生するようです。

 

 

 

いまのところ、日本に向かってくることはなさそうですね。

 

 

 

 

 

明日はご予約でいっぱいです。

 

 

 

明後日木曜日は、まだ空きがございます。

 

 

 

金曜日はいまのところご予約でいっぱいとなっていますが、一部仮予約のとなっているため、当日空きができるかもしれません。

 

 

 

今週は土曜日がお休みになります。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

一週間お疲れさまでした

息子作 切り絵 きれいなシルエットの鳥
息子作 切り絵 きれいなシルエットの鳥

 

昨日帰宅すると、机の上に息子の新作が並んでいました。

 

 

 

中でも写真の鳥はシルエットがきれいだったので、おもわず写メをとってしまいました。

 

 

 

 

 

今週もあっという間の一週間でした。

 

 

 

朝晩の冷え込みがある者の、穏やかな天候の一週間でした。

 

 

 

 

 

来週の土曜日はお休みいたします。

 

 

 

ご予約で埋まっているところもありますが、空きもあります。

 

 

 

当日の朝、ご予約をいただくことが増えているため、ご希望の方は、お早めにお問い合わせください。

 

 

 

みなさまのご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

会って話すと

ブロックでつくったオオハシ
ブロックでつくったオオハシ

 

今月に入ってから、パラパラとおよそ1年ぶりにご来院くださる方たたちが、数名いらっしゃいました。

 

 

 

ご来院いただけなくても、メールで近況をお知らせくださった方もいらっしゃいます。

 

 

 

久しぶりにお顔を見てお話できると、やはりうれしいものですね。

 

 

 

 

 

ありがたいことに、当院は近隣の方たちのみならず、全国各地の遠方からもいらしてくださる方がいらっしゃいます。

 

 

 

そうした方は、定期的なご来院が大変なこともあり、必要に応じて電話でのカウンセリングも行うようになりました。

 

 

 

身一つでできることは限られますが、今後もできる中でできることを考えてやっていきます。

 

 

 

 

 

昨日ブログで書いた矢先に、中国で肺ペストに罹患した方がいた、という報道を目にしました。

 

 

 

病気についての報道を目にすると、不安になる方もいるでしょう。

 

 

 

私達には体を一定の状態に保つ働きがあり、多少のことであればすぐに回復するため、そうした働きを自覚することは、あまりないでのはないでしょうか。

 

 

 

無いものは使えませんが、あるものは使うことができます。

 

 

 

一見難しそうなケースであっても、あるものを使って、その使い方を工夫することで、対処できることもあります。

 

 

 

いまあるものを認めて、それをどういかしていくのか。

 

 

 

そういうものの考え方が、これから不安を感じやすくなる時代に、磨かれていくことになるのでしょう。

 

 

 

そういう内容も、神伝式施術の中でお話をしております。

 

 

 

お話を聞いてみたい方は、ご予約時やお問い合わせ時にお尋ねください。

 

 

 

 

 

今週もあと二日。

 

 

 

明日、明後日、それぞれスケジュールに空きがございます。

 

 

 

みなさまのご来院を、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、息子がブロックで作った、鳥の「オオハシ」です。

 

 

 

 

 

あっという間にすぎていく

息子作 鳥の頭の絵
息子作 鳥の頭の絵

 

先日気づいてからやるようにしている施術ですが、やはり以前より改善するケースが明らかに増えているため、手ごたえを感じながら仕事ができています。

 

 

 

ただ、かなり集中して体を使うこともあり、昨日も仕事が終わるとぐったりしてしまって、約一週間ほど仕事後にブログを書く元気が残っていませんでした。

 

 

 

一日があっという間に過ぎていきます。

 

 

 

集中して施術をしていると、「よくしよう」というよりは、「よくなる」と自ずと考えてやっていることに気が付きました。

 

 

 

体はきついときもありますが、いまは開業してからいままでで一番仕事が楽しく感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

台風が発生しましたが、先日見た米軍のスパコン予測とは異なり、いまのところ日本に来ることはなさそうですね。

 

 

 

ここ数日は寒暖差があるものの、日中穏やかな日が続き、バイクで移動しているときはとても快適でした。

 

 

 

体を休めるにはいい時期だと思います。

 

 

 

これから年末にかけて忙しくなる方もいるでしょうし、年末年始に飲み食いする機会が増えて、体に負担をかける方もでてくることでしょう。

 

 

 

今の内うちに体調を一度整えにいらっしゃいませんか。

 

 

 

皆さまのご来院を、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

 

写真は、息子が描いた鳥の顔です。

 

 

 

最近は細かいパラパラ漫画を作ったり、ブロックでオオハシという鳥を組み立てり、なんだかんだとやっているようです。

 

 

 

 

 

余談です。

 

 

 

ここ数年、気候の激しさが増して、従来の想定を超えるようなことが起こることも珍しくなくなってきています。

 

 

 

気候のように、大きく影響のあることで想定外のことが続くと、そこから派生して想定外のなにかが発生することが増えてくるのではないでしょうか。

 

 

 

風邪やインフルエンザは毎年流行するため、多少の警戒はしますが、いまのところは想定内でおさまっています。

 

 

 

中国の豚コレラに罹患した豚たちが道端で何十頭も死んでいる光景や、まとめて屠殺する動画を、半年以上前だったと思いますが、見ることがありました。

 

 

 

その後の豚コレラの世界での感染拡大などを知ると、例えばパンデミックのように、私達にも想定外のことが今まで以上の頻度や規模で起きるようになっていくのではないか、そう考えています。

 

 

 

 

 

なにかあっても、できることは限られます。

 

 

 

日常的なことの中で免疫力を高め、体をどう養うのか。

 

 

 

考え方はもちろん、食事に運動、できることや興味の持てることは人それぞれです。

 

 

 

自分のできる中で、そうしたことも考えていただくといいと思います。

 

 

 

 

 

11月9日(土)はお休みします

息子が作った原寸大の虫の切り絵
息子が作った原寸大の虫の切り絵

 

11月9日()は、勉強会参加のためお休みいたします。

 

 

 

ご来院をご検討していた方にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

今日は立冬だったそうですね。

 

 

 

北海道では昨日雪が降ったようですし、これから全国的に寒さが増していきます。

 

 

 

空気の乾燥も強まってきているので、風邪などにお気をつけてお過ごしてください。

 

 

 

 

 

各地の火山活動も活発化しており、熊本の地震の頃が思い出されます。

 

 

 

台風のことも少し落ち着いてきていますが、またなにかあるかもしれませんので、できる備えはできるうちにしておくといいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

営業時間外での次週以降のご予約の対応は、メールで受け付けております。

 

 

 

明日と明後日、両日とも勉強会なので、その間は返信が遅れることもあると思いますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

現在、12月末まで新規の方に向けたキャンペーンも行っております。

 

 

 

お知り合いで、当院の施術が合いそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会にご紹介いただければうれしいです。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

写真は、息子が切り絵で作った原寸大の虫たちです。

 

 

 

昨夜帰宅したところ、テーブルに並べてありました。

 

 

 

できることが増え、手先もずいぶん器用になりました。

 

 

 

 

 

初心に帰って

娘がつくったタイルの花
娘がつくったタイルの花

 

ちょうど2週間まえ、施術のやり方で気づけたことがあり、それを身につけるべく繰り返しやるようにしています。

 

 

 

まだ慣れない使い方なので指に負担もかかるため、指を作り替える感じで続けているのですが、やはり今までと結果に違いがあり、体を丁寧に施術できている手ごたえも感じています。

 

 

 

人によって合わせることも必要なので、そこは調整中です。

 

 

 

 

 

先週末でしたが、新規開業したときの気分で仕事をしていることに気が付きました。

 

 

 

新しい技術を覚えて施術に取り組み、一方でGoogle検索に対応できるよう、素人ながらやっていたりしていたからかもしれません。

 

 

 

私は過去、治療院の立ち上げには2回立ちあっています。

 

 

 

既存のグループや本院の後ろ盾があってのことですから、経験の浅い現場スタッフとしては、投入できる資金などもあまり心配することなく仕事に集中できたため、恵まれた環境で働かせてもらえました。

 

 

 

1から作り上げていく状況では、業績が下がることを気にして仕事をすることもありません。

 

 

 

やればやったなりに結果もでますし、複数名の仲間と一緒の方向を向いて取り組む楽しさもありました。

 

 

 

いまは妻の助けを借りながら一人でやっていますが、なんとなくあの頃の気分で仕事をできていることが不思議です。

 

 

 

初心に帰って仕事ができているので、くたびれることもありますが、楽しいですね。

 

 

 

 

 

今週は明日までの営業になります。

 

 

 

土曜日は勉強会に参加するため、お休みします。

 

 

 

明日はまだ一部空きがございますので、ご希望の方がいらっしゃいましたら、お早めにご連絡ください。

 

 

 

15時過ぎまで出張施術で不在になるため、それまでのお問い合わせはメールの方が早くご連絡できると思います。

 

 

 

 

 

そういえば、台風25号が発生した場合、また日本に上陸する可能性があるような話を見かけました。

 

 

 

今月もまた台風がやってくるのか、前線などの影響で大雨か大雪が降るようなこともあるかもしれませんので、改めて今のうちに備えの確認はしておいてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

直前で「無い!」ということになって慌てる方もいるでしょうから。

 

 

 

 

 

写真は、娘がタイルで作った「花」です。

 

 

 

 


 

好きなことに取り組む

「鳥の描き方マスターブック」という本を読んで描いた絵です。形の捉え方がよくなりました。
息子が描いた鳥の絵

 

先日、「鳥の描き方マスターブック」という本を息子の要望で購入しました。

 

 

 

写真は、それを読んでから描いた鳥の絵です。

 

 

 

 

 

これまでは我流で描いてきたので、本を読んで描き方を勉強するというのは、初めてかもしれません。

 

 

 

手元に届いてから早速数枚描いたらしく、私はその時まだ仕事をしていたのですが、私の帰宅を待てなかったそうで、妻のスマホから写メが何枚か送られてきました。

 

 

 

これが、そのうちの一枚です。

 

 

 

 

 

息子を見ていると、自分がやりたことに対しては、どんどん考え、描いて、作って、読んで、観て、聞いて、いろいろなことを勝手にやっていきます。

 

 

 

頑張るという感じではなく、もくもくとやっている姿を見ると、損得勘定ではなくて「やりたいからやっている」、「好きでやっている」ということを感じます。

 

 

 

 

 

先日も龍の絵を載せましたが、あの絵を描いたときは、夜更かしして描いていました。

 

 

 

深夜0時になっていましたが、描きたくて描いているものなので、私が最後まで付き合ったのですが、仕上がったものを見て、

 

 

 

「よく描けたね。もっとうまく描けるように、お父さんが気づいたことがあるけど、話を聞く?」

 

 

 

と私が息子に言いました。

 

 

 

時間も時間でしたし、くたびれているようでしたので「今日はいい」と返事をするかと思ったら、

 

 

 

「うん、うまく描けるようになりたいから聞く」

 

 

 

と即答でした。

 

 

 

そこから胴体の部分を消して何度か描きなおし、結局20分ほどかけて仕上げ、修正前と修正後を見比べて自分で納得できたため、

 

 

 

「いままで一番の出来!」

 

 

 

と大満足で就寝しました。

 

 

 

 

 

 

「好きなことを仕事にするといい」という話を聞くことがあります。

 

 

 

好きなことは「勝手」に「熱心」に「集中」して取り組むため、技術や知識に経験値など習熟し磨かれレベルアップしていきますし、なにかを我慢したり犠牲にすることが少ない分だけ、不満も少なくなっていきます。

 

 

 

好きなことだとこだわりが強くて、仕事としては偏ることもありますが、自分の意思で自分の好きに生きられることが多ければ、それはそれで幸せなことだと思います。

 

 

 

これは仕事に限ったことではありません。

 

 

 

恋人、家族や友人、その他にもいろいろな関係性の他者がいますが、誰かを好きになると、その人に喜んでもらえるよう、誰に言われるでもなく、勝手にあれこれ考えて行動に移すことは、みなさんもわかるのではないでしょうか。

 

 

 

自分を好きになれれば、自分をよくすることに、自ずと熱心になっていけます。

 

 

 

 

 

 

通ってくださっている方の中で、お一人、自分を好きになることが難しく感じられ、まず仲良くなれるよう自分に関心をもって話しかけることから始めた、という方がいらっしゃいました。

 

 

 

その方はその後、家族との関係性も大幅に改善し、いまでは自分を好きになっているように私には見えます。

 

 

 

 

 

 

これからの大変な時代に生きていくとすれば、好きな自分で生きていけたほうが、気分がいいでしょうし、楽でしょうね。

 

 

 

神伝式施術のカウンセリングでは、そうした取り組みのアドバイスや指導も行っています。

 

 

 

いまはキャンペーンもやっており、興味のある方は、ぜひこの機会にご利用ください。

 

 

 

このブログを見てのご来院の方は、期間内であれば初回の施術料金を半額にいたします。

 

 

 

ご不明な点があれば、お気軽にお尋ねください。

 

 

 

 

 

 

来週の4日(月)は営業いたします。

 

 

 

夕方は出張施術に出かけますが、それまでに予約いただければ、20時から1件承ります。

 

 

 

皆様からのお問い合わせを、お待ちいたしております。

 

 

(※神伝式施術の際にお話している全肯定という考え方や、見えない世界について感じるあれこれについては、こちらの「全肯定への道」というブログに掲載していますので、興味のある方はこちらもご覧ください。)

 

 

 

 

下の写真は、左が修正前、右が修正後です。

 

 

 

 

 

 

6年目

水木しげるさんの絵を見本に搔きました。
息子が描いた龍  

 

今日から6年目です。

 

 

 

改めて、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はとても穏やかな一日でした。

 

 

 

 

出張でお伺いしたおばあちゃんの患者さんは、途中から気持ちよさそうにうたた寝を繰り返していました。

 

 

  

終わってからも、そのまま寝てしまったようなので、体もよく休まったことでしょう。

 

 

  

時に思うようにいかないこともありますが、今日は快適な環境で、思うように仕事ができました。

 

 

 

 

  

今月の予定ですが、4日(月)は営業、9()と23日()はそれぞれ都合によりお休みいたします。

 

 

   

ご予約、お問い合わせ、お気軽にご連絡ください。

 

 

  

皆様のご来院を、お待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、昨夜息子が描いた「龍」です。

 

 

 

水木しげるさんの本に載っていたものを見ながら描いていました。

 

 

 

いままでで一番の出来だそうです。

 

 

 

 

 

10月も残り2日

息子がイベント会場でつくったものです。
タイルで作ったアゲハ蝶

 

9月からの立て続けの台風、消費税増税、などで慌ただしかったせいか、時間の経過が今月は殊更早く感じられました。

 

 

 

今月も気が付けば残りあと二日です。

 

 

 

そして、2019年もほぼ残り二ヶ月となりました。

 

 

 

徐々に寒さが増してきており、秋の最中にありながら、その先の冬に近づいている感じもしています。

 

 

 

先日、電話営業してきた方とのやりとりで、「HPだけで当院を知ってご来院いただいた方がほとんどいない」ことに気がつかされ、ちょっと驚きました。

 

 

 

それだけご近所の方やご紹介でいらしてくださる方が多かったということでもあり、改めていらしてくださる方々やご紹介してくださったみなさんに感謝しながら、ここ数日はHPやGoogleの検索環境などの見直しを行うようにしています。

 

 

 

一人で開業してやっているので、自分がやればやっただけ変わりますが、やらなければ変わりません。

 

 

 

好きで始めたことですから、施術だけでなく、経営や営業的なこと、受付や経理に事務仕事など、仕事を覚えながら自分の店を運営する日々は、とても充実しています。

 

 

 

もちろん暇なときもありますが、そんな時だからできることもあり、こういう気持ちで6年目を迎えられるのは幸せだとおもっています。

 

 

 

施術に関しても数日前にあることに気づき、そのことを身につけられたら、一段階レベルアップできるとおもいます。

 

 

 

15年ほど前に勤めていたマッサージ院の院長の手技が、とても素晴らしいと思いながらも、当時はよくわかりませんでしたが、先日不意に「あ、こういうことか」と納得でき、その場で結果も出せました。

 

 

 

やや特殊な手の使い方になるため、慣れるというよりは仕事をする中で手を使い込み、改良して作り上げていく感じになります。

 

 

 

それまでは体の負担も増えますが、それができると施術の効果も対応できる幅も変わってくるので、いまから非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ご予約について。

 

 

 

ご来院をご希望の方は、HPのトップページで空き状況をご確認の上、ご都合に合わせてお問い合わせください。

 

 

 

営業時間外でのメールでのお問い合わせは、返信が遅くなることもありますが、深夜でも早朝でもいつでも大丈夫です。

 

 

 

お問い合わせをお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

写真は、息子がタイルで作った、アゲハ蝶です。

 

 

 

用賀駅近くの土建組合のイベント会場で、タイルを割ったりそのまま貼って、石膏のようなもので固めてできる作品作りをやらせてもらえました。

 

 

 

大まかなパーツで手際よくはめ込むように作れば、特に問題はないのですが、息子はこだわって細かく作ろうとしたため苦労していました。

 

 

 

高架下の風通しがいい場所だったこともあり、石膏の乾きが早く、何度も石膏を濡らしたり補充してもらって、悪戦苦闘しながらもなんとか完成させることができました。

 

 

 

仕上がりには納得できたようです。