五本指シューズ

昨日は、ご縁でしょうか、お二人の方が遊びに来てくださいました。


妻が先日のボロ市で知り合い、話を聞いてわざわざお越しくださった


のです。

 

HPに書かれていた一文を引用させていただきます。

 

    『  私たちは、ご縁のある人たちに、そのとき必要なお手伝いを

          しています。
          主な活動エリアは等々力を中心として世田谷区です。 』

 

まさにそんな感じのお二方です。

 

妻から事前に聞いてはいましたが、この方たちが面白い靴を履いて


いたというのです。

 

五本指の「靴下」ならぬ「靴」そのもの!

 

以前どこか雑誌で見かけた気もしますが、本物を見るのは初めて


した。

 

私は体の使い方の勉強会では着物を着て足袋をはきます。

 

一で着物は着ませんが、体の感覚が違うこともあって足袋を履くよ


うにしており、足指の感覚がより明確になるであろうこのシューズ


に妻から話を聞いてから興味津々でした。

 

このお二方はこの靴に変えてから体調?体質?がよくなり、体重は


10キロほど落ちて体温も高いのか暖房を使うこともないとのことで


した。

 

他にもいいことが次々と口をついて出てきます。

 

実体験からくる言葉をうれしそうに話されてしまうと、説得力が違


いますね。

 

今日から日曜日まで原宿のお店と代々木公園でこの靴のイベントが


あるそうなので日曜日に家族で出かけてみようと思います。

 

 

http://www.barefootinc.jp/event/803/

 

 

靴だけでなく他にも体や施術のことまでお話ができ、なにより地域


に根差して日々生活されている方たちに出会えたことはとてもうれ


しいご縁でした。

 

 

 

このところ足に興味があり、いろいろ施術内容や読む本などもそう


した関連のものばかりでした。

 

私たちの仕事は、マイナスになっている様々な要素を取り除き整え


ていくことで限りなくニュートラル、つまりゼロに近づけることだ


と考えています。

 

そのため、マイナスが無くなれば施術を受ける必要性を感じなくな


る方は多いはずです。

 

予防としてかかることもあるでしょうが、ゼロになったものからプ


ラス要素を増やすことは、ただ緩める、整えるだけでは難しいこと


です。

 

プラス要素といえるのは、きちんとした施術でからだがしっかりす


る、ということがひとつ考えられます。

 

このしっかりするという感じはなかなか体験できないかもしれません。

 

私はそこまでの技術がないため、今後目指す指標の一つとしています。

 

 

 

私自身が答えをもっているわけではありませんが、施術を受けるみな


さんに考えていただきたいことがあります。

 

仮に施術を受けてあなたがニュートラルな状態を手にしたとき、あな


たはそこからどうしますか?どうしたいですか?ということ。

 

「健康」と言い換えてもいいかもしれませんし、「お金」という言葉


に置き換えて考えてもいいかもしれません。

 

それを手に入れてどうするの?ということです。

 

先日書いたブログでは、「生きている」と実感することが大事だと思


い書きました。

 

しかし、ただ漫然と安穏と生きていては、これからの時代は非常につ


らいと思います。

 

なにごともなくたんたんと毎日が過ぎていくことはありません。

 

震災を経験し、多くの自然災害を目にしたり耳にすることも増えてい


ます。

 

生きていることが当たり前、と思っていては生き残っていけないので


はないか、そう思うのです。

 

明日死ぬこともある、だから自分が今やりたいことを後悔なくやりき


っていく、そういう覚悟がないと生きていけないような厳しい時代に


入ってしまったと感じています。

 

そういう時代に、こういうことがしたい、こう生きたい、という確た


るものがある人は希望をもって生き抜いていき、新しい時代を作って


いくことができると思うのです。

 

周りからエネルギーを掻き集めたり奪わなくても、自分の中から活力


がわいてくるはずだからです。

 

 

 

北極の極が常に移動しているという記事を先日ネットで見かけました。

 

世界中の海の海氷温度が上がっているのに、海氷面積は増大しており


北極は氷が減り、南極は氷が増えているそうです。

 

地球規模でこれまでの常識でははかれないことが起きているのですから


今後まだまだ様々なことが良くも 悪くもおこり続けるような気がします。

 

 

 

人は人と調和して生きることができます。

 

自然とも調和しながら穏やかに変わっていくこともできるのではないで


しょうか。

 

まず自分自身を取り戻す、その自分自身の声である本心に耳を傾け、自


然とつながり調和して一つになる、 地球と一つになる。

 

地球は一つの生命の働きを有しています。

 

その命の働きの中に組み込まれて私たちは生かされています。

 

その大きな命の中では、私たちも地球もその他の数多の生命は一蓮托生


の運命なのです。

 

だから自分を大事にするお手伝いをこの仕事を通じて やりたいと思いま


した。

 

これが「一」を立ち上げた想いの大本です。

 

 

話が大幅にそれました・・・すいません。

 

まだまだ途上でわからないことだらけですが、リラックスということ以


上に身体が求めていることは結構あるようです。

 

体に関してこの5本指のシューズはプラス要素ではないかと感じました。

 

今度の日曜日に実際に自分たちで使用して検証してみようと思います。

 

実感としてよければ、人に嬉しそうに伝えることになると思います。

 

 

http://www.barefootinc.jp