きっかけ (開業)

施術の道に足を踏み入れたきっかけはこちらで一度書かせていただきました。


今回は開業のきっかけについて書くことにします。


簡単に言ってしまえば、心の声を聞いたから、です。


しかしそれは「開業する」というものではなく「辞める」というものでした。


当時は前の職場で本腰をいれてこれからもっと仕事をしよう、そう考えて


妻と中古の住まいでも購入してがんばろうかと話していた頃のことでした。


それがある時、「辞める」という声を聞いたわけです。


内で響いたといったほうが適切かもしれません。


わけがわかりませんでしたが、それが自身の中で迷いなく響き、妙に納得して


しまいました。


浮ついた感じではなく、とても静かで、しかしぶれない信念が伝わるその言葉


に、心の声に従おうと思えました。


いろいろご指導くださる方にも相談し、その決断に間違いはない(妄想ではない)


と思えたため、そこからいろいろありましたが、無事開業するに至りました。


前の職場には今でもよくしていただいています。


開業に際しいろいろな方に助けられました。


縁があって新たな出会いの機会にも恵まれています。


特に昨日は特別な日となりました。




施術そのものは患者さんがいて成り立つものですが、日々いろいろな方の存在により


自分は成り立っていると感じる今日この頃です。



開業して、一歩を踏み出して、本当に良かった!


自分のやりたいことを後悔なくやる、これから自分の子供にこのことを伝えていきます。