仕事はじめ

今日から仕事はじめです。

 

会社勤めをしていたころは、良くも悪くも足並みを

 

そろえることが大事でした。

 

仕事がしたくて独立したので、少しが気が早いのか

 

もしれませんが、今年は3日からオープンです。

 

とはいえ、見渡す限りシャッターが閉まった光景は

 

なかなかさみしいものがありますね。

 

そんな中で朝一オープン前に電話予約が一件入りました。

 

幸先いい感じです。

 

 

 

将来の仕事について大学生のころ考えていたのですが、当時のバイト先の仕入課長が仕事をがんばりすぎて

 

家庭に割く時間がほとんどない毎日に辛そうな雰囲気を感じたことがありました。

 

自分が仕事をするようになったら家庭とのバランスは大事にしたいな、そう漠然と感じた記憶があります。

 

そしていざ自分が家庭をもち一家を支える立場になると、当時の課長の気持ちがよくわかります。

 

この仕事は人が休んでいる時にこそする仕事、そう感じた時期もありました。

 

しかし、どの仕事もそうだと思うのですが、家庭を大事にすると応援してもらえますが、おろそかにすると

 

仕事に集中できない状況を招くことが少なくありません。

 

そのため、営業時間は子供が起きている時間に帰れる20時まで、日曜祝祭日はお休み、と決めさせていた

 

だきました。

 

イレギュラーな営業日時もありますが、ベースとしてそういう考えのもと仕事をさせていただいています。

 

 

 

昨日はうまくアップできませんでしたが、今回の写真は昨日帰省から東京に戻る途中にたちよったSAで撮影

 

した富士山です。