「はじめ」の由来

これはまだ書いていないと思うので、一度書いてみようと思います。

 

開業を決意してほどなく、施術でバイク移動していた時にそれは浮かびました。

 

突然浮かんだというよりは、前の車のナンバープレートを見るともなく見ていて

 

頭の中で数字を使い遊んでいると、ㇷと「あ、これでいんじゃないのかな?」と

 

気が付いたのが、数字の「一」で「はじめ」でした。

 

特別な想いやきっかけがあってつけたものではないため、その意味は今後自覚して

 

いくのだろうと思っています。

 

今自分が持たしている意味はすでに書いたと思うのですが、きっかけはこういうこ

 

とでした。

 

 

 

いい加減に決めたように思われるかもしれませんが、会社を辞める決意をしたのも

 

不意に浮かんだ想いを実行に移したからで、そういう前科?があります。

 

自分の気持ちに正直に生きる、心の声に従う、そういう勉強をしているのだと信じ

 

行動しているつもりです。

 

昔は理屈っぽくて面倒な性格でしたが、最近こういうことができている自分に対し

 

ずいぶん変わったな~、と実感しています。

 



先日も書きましたが、私は宇宙全史というワークをネットや書籍を通して勉強させて

 

もらっています。

 

そこでいろいろ学ばせてもらううちに、少しずつ自分のことを以前よりも信頼できる

 

ようになってきました。

 

開示されている情報はなかなかシビアですが、学びこそが人が生きる上で一番大事、

 

とおっしゃるだけあり、精神世界のお話についても一本筋の通った指導をしてくださ

 

います。

 

そこで明らかになった「反転」という事象の影響が、いま私の周りにも色濃く出始め

 

てきました。

 

BBS(※1)内にも書かれていますが、年末から荒れてきている方は多いはずです。

 

開業に際し今後の想定もした、心穏やかであることを施術を通して願うという想い、

 

それらを踏まえ、宇宙全史を心ある方に知ってもらいたいと思いました。


これからの時代に生きていく上で、この反転という事象を知っているかいないかは


少なからず違いを生むと思います。

 

知っていて困ることではないとおもっています。


BBS(※1)と「20年後・・・」の書籍(※2)を、興味のある方、ピンときた方は

 

ぜひ見てみてください。

 



 

なにか団体への勧誘や強引にものを売りつけるようなことはありません。

 

よくわからない迷惑メールが届くようなサイトでもありません。

 

自らの主導権を奪うことはないところなので、その点はご安心ください。

 

また、宇宙全史ではある「祈り」を勧めています。

 

読み進めてもらえばわかるものですが、そこが大事になるので読む方は理解につとめ


てほしいと思います。

 

 

 

大事な時期に入ったこともあり、少ない人数だと思いますが見ている方の

 

縁となるかもしれませんので記載することにいたします。

 

 

※1  :    http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

 

※2  :    http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item_s-1676530.html

 

 

 

いつもと毛色のちがう内容となりましたが、ご理解をよろしくお願いいたします。