徐々に

日曜日、なんとも身の置き所のないすっきりしない感じがありました。


おそらく21日の春分の日あたりにかけて、そろそろ身の回りで動きが出てくるのかな、という感じがしています。


そう思っていたら、今朝は患者さんの入院の連絡がありました。


もう7年くらいうかがっている高齢の男性ですが、年末に危篤になったものの、一度持ち直して自宅に帰ってこれたので、今回なんとかご家族の想いも落ち着かれる方向にいってもらえるといいな、と考えています。


身の回りのことでいくつか不快な感覚があり、平常心を心がけようと思っています。


土曜にいらしてくださった方は非常にしっかりした印象の方で、平常心を地でいっているのではないかと思うくらいでした。


過去に苦労もされており、その反動もあってのことだったようで、少し肩の力を抜いていただくようお伝えしました。


お話していて、振れ幅の中でもっとゆとりをもっていかれるといいと感じたのですが、あとで宇宙全史1巻の「中庸」を読み返してみると、そこに書かれていたことがそのまま当てはまる感じでした。


もっとちゃんと読み込まなくては、という感じです。



※今週7日の土曜日は都合によりお休みさせていただき、振り替えとして21日営業したします。

    21日は予約がはいっておりませんので、平日御来院が難しい方はご検討ください。

    11:30~15:30で営業予定です。