啓蟄(けいちつ)

※啓蟄:   3月6日頃(2014年、2015年は3月6日)。および春分までの期間。



昨夜帰宅途中、自宅近くで大きなヒキガエルが二匹、交尾したまま道の真ん中にいました。


危うく轢きそうになりました。


そういえば「啓蟄」という言葉があったな、と思い先ほど調べて、やはり虫などが春間近で出てくる時期なんですね。


野生の生き物を目にすると、なんだか体の中で動きだす感覚があります。


季節を感じた出来事でした。