伝 7

道行く人々を眺めながら


あなたが想いを馳せるその先には


いつも孤独がつきまとっています



誰かと共に生きることは


時に孤独ではありますが


あなたが一人でいる時まで


孤独になる必要はありません



道行く人から話しかけられたら


笑顔でこたえなさい


その笑顔があなたの孤独を癒してくれますよ



孤独を恐れるあまり人に近づけなくなることは


孤独ではありませんが


孤独でないことを知らない人は


いつまでも孤独であろうとしています



人との関わりを恐れないでください


いまあなたに差し伸べられている手に気づけるかどうか


それはあなたが孤独とどう向き合っているかによるのですよ



包まれている温かさに気づけたなら


あなたは一人でも生きていけるのです



もう孤独ではないのだから



気づけるあなたでありますように