伝 18

ふつふつと沸き起こる感情が


しずくとなって姿を現すと


光をあびて辺りをきらびやかに照らします



その色合いによってみえる景色は姿を変えていき


あたりは無限にその姿をあらわすことができるのです



そのなかに一人たたずみ眺めていると


いつしか周りは姿をなくし



ただただ内に灯る静かな光が


あなたを内から照らしています