なにか書こうと・・

なにか書こうとしていたのですが、ここ数日いろいろやっていたらすっかり忘れてしまいました。


時の流れの速さに翻弄されつつ、なんとかかんとか過ごす毎日です。


先日いらしてくれた大学時代の先輩からアドバイスをいただい際に気付いたことですが、「神伝式」の「神」の部分は、それまでの自分の施術では「身」でした。


「身伝式」でした。


施術をしていて身体を通して感じていることを伝えていた、ということがあります。


これは施術の勉強をしているといろいろ見つかりますが、ここがおかしいとこういう症状、ここがこうなっているとこういう傾向、みたいなことが本や勉強会で知識として身につけることができます。


そうしたことをそういえばやっていたな、と思い出しました。


人によっては「心伝式」とよべるかもしれません。


名前はなんであれ、なるべく自分?の言葉で話をしたいとおもって施術をしています。