伝 27

揺れ動く大地にあわせ


人びとも歩みを変えて

おのおのが求める方角へと進路をすすめて行きます


あるものは立ち止まり呆然とする一方

あるものは立ち止まることすら忘れて

虚ろな世界に消えていきます


誰もがわかっていないのです


いま何をなすべきか

なぜしなくてはいけないのか


しかし

ある感覚をたよりに動き出した者たちは

なにか得体の知れない儚さと共に

これまで見えていなかった第三の道を見つけて

足を踏み入れていきます


恐れることなく足を踏み入れてみれば

そこにはあたかもすべてが用意されていたかのように

あなたを迎え入れてくれることでしょう


新たな展開がそこから始まると

一つの区切りが訪れて

あなたは新たな自分を見出す旅に出ることになります