伝 31

華やかな舞台に立つことを恐れ


舞台袖から眺めていることもできます



客席に座り


舞台を眺めることもできます



舞台に立ち


脇役を演じることもできます



しかし


主役は違います



演じたくても演じられるものではありません



では誰がそれを許すのかと問えば



あなた自身が決断し


天がそれを認めたときに叶うのです



それまでの準備が整っていることも


周りの協力が得られることも


すべてはひとつのつながりの中で起こること



一度にすべてを成し遂げることはできませんが


順をおって積み重ねていけば


ある一定の段階に到達することができます



そこから先に進めるかどうかは


あなた自身が決めることです



深い自分が決めることです



すべてに通じた自分が求めることです



幾重にも張り巡らされた偽りの自分を乗り越えて


真実の自分の声を聞くことができたとき



あなたは舞台の中心に立つことを


自らに許可するのです