伝 42

迷い


戸惑い


ぶれながら


自分を知るのです



自分を知るとは

覚醒に至る道筋を知るということ


漫然と生きるなら

方向性を出す意味も

私達が守護する理由もありません


生きると決めたら生きられるのです


そう思わないうちは

生きている色合いは非常に薄いものとなります