伝 47

頑固さとは

 

人との関係で発露するものではなく

 

常日頃から持ち合わせているものです

 

 

人との関わりの中で

 

その性質を緩和させるために

 

現れてきます

 

 

その頑固さが現れて消えていくことを妨げているのは

 

関わる人ではなく

 

それを持ち合わせている

 

その人自身です

 

 

頑ななその姿は

 

変化を忘れた生き物となり

 

自由へたどり着くことすら


忘れてしまいます

 

 

方向性という言葉さえも忘れてしまえば

 

先に進むことはできません

 

 

人の世でもまれて

 

柔軟さを取り戻し

 

 

生きがいを見つけて

 

前に進む

 

 

そういう選択もあなたはできるのです

 

 

これまでの自分を今の自分と同じに考える

 

それもまた頑固さです

 

 

変化を信じることができたなら

 

頑なさは随分と和らいでいることでしょう

 

 

新たな自分に気付けますように


無用な思い込みを流せますように


自分自身でありますように