チャクラについて

BBSをご覧の方は御存じかと思いますが、先日私のチャクラについて図らずも現状を教えていただくことができました。


いつものように実感らしいものはないと思っていましたが、なにかの役に立つこともあるかもしれませんので、BBSに掲載されたものとかぶりますが、思い当たることを簡単に記載しておこうと思います。



次元上昇したあたりで高揚感を感じたことがありました。


それが胸のチャクラの解放に関係するのかはわかりません。



またつい先日まで施術中に咳き込むことが続いていましたが、花粉症かPM2.5か、患者さんのカルマ解消の過程かと考えていたのですが、それものどのチャクラに関係するものだったのかもしれないと考えています。



現状、負荷はなにかしら続いており、あえて書きませんが、肉体改造の一環ととらえて過ごしています。


ここまでチャクラを開いてもらえたことは、基本的にお祈りのおかげです。


こちら側でどうこうできるものではありませんし、カルマ解消をスムーズに展開していただくことでなされていることですから、もう少し自覚できるようになると具体的に理解できるのかもしれません。



患者さんへの施術中に、体の中に宇宙空間のような光景を感じることもありますが、それは開放したチャクラを介して見えている光景ではないかと思っています。


これはまだ確定できるほどではありません。


しかし、チャクラが開いてもエゴが減るわけではなく、むしろ扱うエネルギー量の増加した分だけエゴが加速度的に増えて、間髪入れずに瞬間的に絡めとられたりしたら、一気に奈落の底に方向を定めてしまうケースもあるわけです。


チャクラが開いても問題のある存在は宇宙全史にも書かれていました。



施術でできることの幅が少しずつひろがってきている実感はあるので、地道にやるべきことを続けていきます。


今は手よりも口が軽やかに動いている感じです。



「神伝式施術」についてすこし補足しておきました。


占い師ではありませんので当てることが目的ではありません。


施術を通して、会話を踏まえて、知りえたことをベースにお伝えできることはお伝えし、施術も会話もその後の日常を生きやすくなっていくきっかけになればいいと思っています。


その際にお伝えしたことを実践してくださるかどうか、お祈りをしてくださるかどうか、知らなければ聞こうとしてくださるかどうか、それはいらしてくださった方の選択でもあります。


求めてくだされば応えられる範囲でお応えしたいとおもっています。



夏至までにできることはみなさんそれぞれにあると思いますが、施術が必要な方はお越しいただければ幸いです。