伝 54

陽がのぼり夕日が沈む

 

一日が太陽によって構築されていく中で

 

 

人の一生は

 

産声をあげてうまれおちてから

 

息をひきとり死ぬことによって

 

完結すると思うかもしれません

 

 

しかし太陽が沈んだあとの夜も一日であるように

 

死んだ後もその人の生涯はつづいていきます

 

 

陽の光に覆われて姿を隠していた星々に気づくように

 

死後の世界の神秘に目を向けることで

 

陽の光の新たな側面を知ることもできます