伝 58

まばゆいばかりの光に目を奪われることなく


自らの内面に人しれずひっそりと灯るその明るさに気づくことで


人は無限に続く階梯の新たな段階を見つけたことになります



ほのかなその明るさは


どこからともなくあなたに素朴な問いを投げかけ


進むべき道程を指し示してくれる


かけがえのない自助に他なりません



自らを認識する難しさは


容易に認識できるものが自らではないことからわかるように


捉えようがないものを捉えようとするところにあります

 


目を向けるべきところに向けさえすれば


見えてくるものがあります



意識を向けさえすれば


わかるものもあります



知ろうと思ったなら


考えてみてください



そして行動してみてください



そうした動きの中でわきあがる自ずが


あなたをそっと後押ししてくれます