伝 64

降り止まない雨から


体をつたって流れ落ちていく数多の雫は


流れ着く場所などないことを教えてくれます



常に形を変えながら存在し続ける様


混じり合い分かち合い紐解くようにまたわかれていく様



そこに人の魂の有り様が投影されているのです