三浦海岸にいってきました

梅雨明けしたとあとで知ったのですが、夏らしい暑さの中、三浦半島まで家族で出かけてきました。


葉山の辺りです。


江の島に比べると人も少なく、交通渋滞があまりないため移動が楽です。


有料道路を使えば1時間ちょっとで行けてしまうため、たまにドライブがてら出かけて、お気に入りの磯で魚やカニなど見つけては子供たちとはしゃいでいます。



昨日は途中のPAで燕のヒナを見て子供たちは大興奮。


餌が多いのかよく育っていました。


親鳥は大忙しですね。



海につくとカニやヒトデに魚など捕まえて楽しんでいると、娘の足元がなにやら怪しげな色になってきてびっくり、アメフラシ?とも違うなにかよくわからないアワビの本体のようなものを見つけました。


地元の方がタコを捕まえて触らせてくれて、吸盤の吸い付きを初体験。


「すぐさばかないと傷むから」


とその場で内臓を取り出している光景も見ることができました。



捕まえた生き物は最後リリースして帰宅。


親子そろって大満足です。


夜は世田谷のほたる祭りに出かけ、子供の夏休みのような一日となりました。