学びの共有

7月末のブルームーンの頃から、いらしてくださっている方たちのお話を聞いていると、みなさんそれぞれに気づかれていることがあるようです。


少し前に「気づきのゴールドラッシュが来る」という言葉が浮かんだことがありましたが、あながち間違いではないのかもしれません。


今はまだそこまでの規模ではとてもありませんが、今後気づく人達の勢いは増していくのだと思います。


ここ数日のみなさんから感じる変化を通して、反転したエネルギーが戻り始めているのかもしれないと思いました。


わたし自身も特別専任コーチの特訓の甲斐があって気づきを得られたのですが、昨日今日といらしてくれた方たちにはまさにその内容をふまえてお話するべくいらしてくださったのだと感じています。


まだ理解が伴わない点もあるので、わたし自身も確認しながらお話させていただいたこともあってか、これまでの施術とはどこか密度が変わっていたようにも感じました。


施術内容は指圧マッサージですから大きく変わりはしないのですが、自分の施術を通してなされていることの意味は少しずつ分かり始めています。



そういえばこの間バイクを運転していたところ浮かんだ言葉が「悶絶慰安系」で、自分の今の施術をよく表していると思うのですが、いらしてくださった複数の方には納得いくでしょうか?



さらに余談ですが、先日の帰省の帰り道、息子がまた導通していたらしく、心の神様についていろいろお話してくれました。


彼の心の神様は「龍御神(りゅうごじん)」というのだそうです。


しりとり遊びをしてくれたり、こうもりの事を教えてくれたり、コミュニケーションをしっかりとっているようでした。


私の神様は龍御神の家来だそうです。



おかげさまでお問合せが増えており、ご予約も徐々に埋まってきています。


「患者様の声」や「神伝式施術」を参考にしていただき、受けてみたいと思う方は是非一度いらしてください。


がんばります。