これもメモとして

人との関わりについて身近で考える機会をいただいたのですが、他者に対しても自分に対しても、その方に向ける厳しさや優しさは、その人の生きる意欲を引き出すならばいいでしょう。


しかし、意欲を損なうような、生きる力を奪うようなものは、やはりよくよく考えなくてはいけないように思います。


例え自分本位のものであったとしても、それらを向けられた人に生きる意欲がわくのであれば、長い目で見た時に成長の原動力となるかもしれず、その人にとっては佳しとなるものだと思います。