おぼろげに

昨日あたりから、なにか気づけそうな感じがしています。


大きな方向性に気づくことにより、自分の限界を知ってその先にすすむためにより大きな存在に委ねる、みたいな。


断片的にいろいろなものが浮かんでは消えています。


肉体改造も行われているようで、頭がぼわんとしています。


いらしてくださった方たちのその後の変化を実感する機会にも恵まれ、なんとなくいい感じではあるので、焦らずいきたいと思います。



息子作、お皿にのったプレーンワッフルとフォークと紙ナプキンです。


おいしかったです♬