エゴとの対話

昨日アップしたブログは、後で見返すとかなりな長文でした。

 

理解できていないことの現れと教えていただき、納得しました。

 

これから落とし込んでいく日々です。

 

 

今日は神様やらエゴやら、いろいろな方?たちとお話するという、やや頭がシュワシュワする時間を過ごしました。

 

果敢に主導権を獲ろうとアプローチしてきたり、かと思うとフレンドリーな態度を見せたり、すぐ手のひらを反すエゴの様は、ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男を彷彿とさせるものがあります。

 

意識して見ていると、徐々に分かることが増えてくるため、エゴのイメージが変わってきています。

 

面白い反面、気を許せないしたたかさもあり、ある一定の注意を保つようにもしています。

 

 

写メは例によって息子作、知り合いのおばさまです。

 

6歳の子が描く目力にびっくりです。