伝 新年の言葉

 

 

先日のブログで少し触れましたが、元旦に私に向けての言葉がありました。

 

以下がその内容です。

 

 

 

万物の営みからの実りを叡智として受け取る

  

それがあなたのつとめです

 

 

  

今生果たせる課題は限られていますが

 

たゆみなく続けることで開かれる道筋があることを信じて

 

祈りと共にありなさい

 

 

 

審神者(さにわ)をきちんとすることで

 

あなたのおろす言霊は

 

より精度を増し

 

奥行きとひろがりと共に

 

人々の心のみならず

 

あなた自身の魂の源泉に通じる道筋を明るく照らし出してくれるでしょう

 

 

 

夢をもって生きるのではなく

 

志を強くすることで得られる活力こそが

 

真実のあなたの道となります

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    maxmona (金曜日, 08 1月 2016 11:52)

    明けましておめでとうございます。
    昨年中はお世話になりました。
    お陰さまで痛かった腕も治ったようです。ありがとうございました。

    冒頭のお言葉「万物の営みからの実りを叡智として受け取る」は
    本当にそう思います。
    年を重ねる度に益々強くそのように思えます。
    人間が生きていくために人用なモノは全て最初から備わっているのですね。

    本年もよろしくお願いいたします。

  • #2

    だい (金曜日, 08 1月 2016 21:48)

    maxmona 様

    ご挨拶いただきありがとうございます。

    私個人に向けてのようであり、やはり皆さんに向けられた言葉でもありました。

    全て、なんですよね。

    そのことに気づけないのは、無意識であるエゴによるもののようでもあり、そうえもないのかもしれません。

    エゴと共に歩む、そういう選択肢を教えていただく今日この頃です。

    こちらこそ、よろしくお願いいたします。