エゴを薄くすることについて

 

「エゴを薄くする」ということについて、教えていただいたことでいま考えていることの一部を。

 

 

「生きやすくなるように、考え方を変えていくということ」

 

 

最近考える機会が多いのですが、エゴを薄くする、思い込みや考え方を変えていく、これらはやるべきことの中では優先順位がかなり高いと前以上に考えるようになってきました。

 

そのため、施術時間の半分程をそうしたお話にあてる機会が増えてきています。

 

エゴの好き勝手にさせているのは、なにも変える取り組みをしない肉体や、手入れをしない竹藪のようなものかもしれません。

 

体については、思うように動かしたければトレーニングを積んで無意識の部分を減らしていくことが大事ですし、好き放題にしていればだらしない体になることもあります。

 

竹については、「自然のままが一番」といって、人の手を加えない竹は雑然とした竹藪でしかありませんが、手を加えてよりよいものにしていくと竹林とよばれるようになり、おそらくそうしたところにはよりよい竹がはえてくるのではないでしょうか。

 

人のエゴも好き勝手にさせると雑然とするのだと思いますが、手をかけること(思い込み・考え方を変える)で好き放題にならなくなり、扱いやすいものになっていくように思えます。

 

竹藪と竹林だと、やはり風通しも違いますし、雰囲気もよくなります。

 

同様に、エゴについても(エゴに気づいて)手入れするという考え方を意識していただくことで、全体性との風通しをよくしていける可能性が高まると思います

 

わかっていないこと、実践までいたっていないこともたくさんあるので、私も確認しながらお話していることではあります。

 

ただ、それぞれのつながりを感じながら考えられるようになってきたこともあり、それらはここに書いたことと関連させて、施術のカウンセリング時にお話させていただいています。

 

私自身は考えるということを、これまでの人生の大半で放棄してきました。

 

大事なことをたくさん教えていただく機会に恵まれていますので、知識を伝えるにとどまらないよう、まずは自分が理解し、いらしていただいた方には少しでも噛み砕いて伝えていきたいと考えています。

 

限られた時間ですから、できるだけ効率的に理解していただきたいですし、効果を感じていただけるとうれしいです。

 

 

 

余談ですが、先週は不思議な雲を見ました。

 

土曜にお店を閉めてバイクで移動していると、ふと見上げた空にほぼ日本列島そのままの形をした雲が浮かんでいました。

 

北海道から本州はもちろん、四国に九州まであり、沖縄は確認し忘れましたが、形もほぼそのままです。

 

大通りを走行している時でしたので、少しバイクを走らせていざ写メを撮ろうとすると、すでに形は変わり無くなってしまっていました。

 

はっきりしないメッセージはあったものの、エゴもまじりきちんととれていなかったため掲載しませんが、なんともびっくりです。

 

 

 

写真は息子作、「大怪獣ゴジラ」です。