『誰が地球に残るのか』

 

今日の昼間に届きました。

 

少しずつ読み進めていますが、各章が思いのほか短く、『20年後・・・』よりは読みやすく感じる方がいるのではないでしょうか。

 

大事なことも書かれていると思うので、飲み込みの悪い私は何度か読み返すことにはなると思います。

 

待っていたものを手にして読めるというのは、なんともうれしいですね。

 

まずは今夜、ひと通り読み切りたいと思います。