『誰が地球に残るのか』

 

今日の昼間に届きました。

 

少しずつ読み進めていますが、各章が思いのほか短く、『20年後・・・』よりは読みやすく感じる方がいるのではないでしょうか。

 

大事なことも書かれていると思うので、飲み込みの悪い私は何度か読み返すことにはなると思います。

 

待っていたものを手にして読めるというのは、なんともうれしいですね。

 

まずは今夜、ひと通り読み切りたいと思います。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    コロ助 (水曜日, 24 2月 2016 08:38)

    ついに手にされたのですね。
    私は3月中旬の発送予定なので、もうしばらく心穏やかに待とうと思いますが、とても待ち遠しいです。

  • #2

    だい (水曜日, 24 2月 2016 09:07)

    コロ助様

    昨夜一通り目を通しましたが、結構なボリュームでした。

    これまでの知識があるがゆえに混乱することもあるでしょうし、初めて読む方にとっては理解にかなりの負荷がかかる内容だと思います。

    基準というものを読み解いていくと、かなり奥深く自分自身を見つめていく必要があり、この内容を理解できたなら相当成長するのではないでしょうか。

    手もとに届いたら、頑張ってください。

    私は毎回のことですが、何度か読み返さないと頭に入ってきませんので、時間がかかりそうです。