2016/5/1 No.2827

BBSに掲載されたものを、備忘録代わりにこちらにも残しておきます。

 

書いた時整理したつもりでしたが、いま読み返してみると、もう少し整理して書いた方がよかったと分かります。

 

ちなみに、妻の先日のコメントは「自分で考えなさい」でした。

 

 

 

虚空蔵55様、みわ様

右のwombat様のNo.2813のご質問と虚空蔵様のご回答を読ませていただきましたので、私の思うところを以下に書かせていただきます。
自分の成長のためはもちろん、読まれている皆さんの為になればうれしいです。


①『今回の質問に関しまして五井先生は沈黙されています。』とありましたが、なぜなのでしょうか?

一つには、「自分で考えなさい」ということがあると思います。
「あてにする」「鵜呑みにする」、そうしたことで主体性を損なっている人が私も含めていかに多いことか、とこのところ考えさせられていました。
五井先生のような方達は、教えを求める者に対してある段階までは道理や真理、真実などを教えるために積極的に講話などされるのだと思います。
そして人が自分の人生を生きるためには、その教わった事を踏まえて自分で考えて行動に移していかなくてはいけません。
しかし、主体性を育むために指導をされているはずが、依存体質を育んでは問題になります。
30年後に延びるかもしれないと言われている中で、『5月中頃の(東海大地震の)前兆の有無は皆さんの祈りの段階に委ねられました。』とも書かれていました。
ですから、依存傾向で現状維持に陥りがちな私たちのレベルを上げるための喝ではないかと思います。

他には、虚空蔵様が左のNo.323で書かれていた「質問の五井先生からのお言葉はすべて事実です。」ということではないかと思います。
いまはこれ以上の話をしても、総合的に判断していい方に向かないから保留、ということではないでしょうか。
また、虚空蔵様がお祈りについて左のNo.324で「自分で何とかしますので、フォローをお願いします」ということを書かれていたのでそう思ったのかもしれませんが、「お祈りに対する取組をそろそろ見直して、都合で祈るのではなくきちんと感謝のお祈りができるようになりましょうね」「そういう方向性を出せる人を増やしていきましょうね」という含みが沈黙のなかにあるような気がしました。


②『五井先生のガンジーに対する身贔屓ではないのですが、シンパシーを感じるところ』というのは、出身や仲間であるということがあって、より正確なお言葉が発されなかった、ということなのでしょうか?

このご質問については、身贔屓の「身」のところについて思うことがあります。
普通に考えたなら「身うち」という言葉で捉えると、出身星が同じアルデバランという意味にも取れるのかもしれません。
しかし、wombatさんが書かれていた「仲間」にあたるかどうかはわかりませんが、この場合は「ある一定段階以上の覚醒を果たした存在」としたなら、その共通項にある者同士のシンパシーだと思います。
陰始という存在を筆頭にこの地球世界に張り巡らされたシステムの中で、一定以上の存在が数多くこれまでも下生されてきたと思うのですが、結果を出せた (高い覚醒を果たせた) 方達はそのうちのはたして何%くらいいらっしゃるのでしょうか。
こちらや別巻、非公開情報などを読むにつれ、裏では殆どと呼べるくらい大半の方達が挫折されたのではないかと思えます。
そう思っておりましたので、方向性のことはあるにせよ一定の結果を出したガンジーに対しての五井先生の在り方を考えた時、身贔屓という言葉を目にしてもあまり違和感を感じませんでした。
(読みこみ不足の可能性は否めませんので、この機会に確認できるなら活かしたいと思います。)
また方向性にしても、「自由を認める」という在り様であれば、五井先生がガンジー自身から直接問われない限り、通常は五井先生から積極的にお話することではないことではないでしょうか。
これまでは「学びになるから」という理由で様々な事柄を開示して下さっていたと思うのですが、①のご質問での私の見解である「自分で考える」ということを示されての沈黙であれば、特になにかをおっしゃっていただかなくてはいけない理由のほうがあまり見当たらないように思えます。
ですから、「正確なお言葉が発されなかった」という言い方もできるかもしれませんが、それよりは「経験した者にしかわからない世界のお話だから多くを語られなかった」ということのような気がします。
その境涯にない私たちに話してもやはりわかりませんので、混乱を招く分私たちの成長の効率がわるくなるため話さなかったことがある、ということかと考えています。
光明思想の五井先生の在り方として考えると、「否定」で捉えない考え方ということがまず浮かびます。
例え一種の恩寵であったとしても、ある一定以上の覚醒を果たすことは恩寵を受けられるなりのことをやったから到達できたことなので、否定的にならずにそのことは認めましょうね、いいことはいい、やったことはやった、ときちんと認めましょうね、ということでガンジーに対する評価を発言されたように思えます。

以上です。
よろしくお願いいたします。