伝  103

 

慈悲とは

 

つつみこみ

 

わけへだてなく接すること