自由について(メモ)

なぜ否定しない考え方が大事かというと、自由を認める生き方ができるから。

 

自分の自由は認めるけれど、人の自由は認めない、だと、平等だと思っていないことになる。

 

「自分は特別」だと思っている。

 

そういう特別さは、全体の働きとはすっきりなじまない。

 

調和しない。