インスピレーション

気づきや直感と呼ばれるものがあります。

 

以前は、ボーッとしていると、不意に気づきがあるような気がしていました。

 

だから、一生懸命ボーッとしていようとしていたこともありました(笑)

 

楽して得をしたかったんですよ・・・

 

因果応報という言葉があります。

 

やったことが返ってくる、という理屈です。

 

それが全体性という一つの働きの中で起きることだとすると、気づきや直感が自分に返ってきたものだとしたなら、自分はそれに見合うだけの何をやったか考えてみるといいと思います。

 

この場合、真剣に考えたから気づきが得られたとしたら、特に問題はありません。

 

しかし、大して考えもしないのに特別なインスピレーションがあったとしたら、一度そのインスピレーションの内容を丁寧に観察してみるといいかもしれません。

 

エゴが喜ぶ内容ではないか、エゴが増える方向性ではないか、と。

宝くじやうまい話と同じことです。

 

一方的に貸し付けられた徳のような場合、いつかは返さなくてはいけません。

 

楽して得したい、と思っていると、こういうものにハマることもあります。

 

返した後は以前と同じだった、では成長がありません。

 

自分を磨くことで得られる成長には喜びがあり、そこから湧く意欲は、更なる成長への取り組みの原動力となります。

 

誰にも奪われず、誰からも何も奪わない、そしてなにより気分がいい、そんな生き方の方向性だと思います。