夏至を前に

 

箸休め的な・・・

 

ここ数日、あるがまま、という言葉を頻繁に考えていたせいか、

 

「あるがまま・・・なすがまま・・・、ナスがママなら、キュウリはパパよ」

 

という、学生時代の同級生のどうでもいいダジャレを思い出しました。

 

写真は「ネギ」で、特に関係ありません。

 

 

 

それはともかく、夏至を前にしてなのか、エゴのあぶり出し、因果応報でカルマ解消の時期に入っている方が多いようです。

 

エゴが活性化して、無意識にミスしていたり、過剰に反応してトラブルになることもあるかもしれませんので、自身の言動や行動に注意をはらい、チェックなどしながら、少し意識的に過ごされるといいかもしれません。

 

夏至は因果応報でやってきたことの結果が出始める時期だと思います。

 

ですから日頃からキチンと向きあって個々の課題をクリアしていければ、よりよい方向性に軌道修正されていくと思います。

 

 

「学び」は、実生活に役立てられるかどうか、だと最近考えています。

 

役立てる方向性は、生き方が「全体性」を向いていればいいようです。

 

物事に向き合っていく際、これまで学んできたことが活かせればいいですね。

 

(「全体性」に気づくこと、意識すること、はとてつもなく大事なことだと先日気づかされました。)

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    いくと (金曜日, 10 6月 2016 00:01)

    ご無沙汰しております。「全体性」という言葉を目にし、シンパシーを感じてコメントしています。

    私はもともと為我主義というか個人主義的傾向が強かったのですが、合気道の稽古のときに、ちょうど全体主義ということが頭に浮かびました。

    合気道は和の武道ということで、植芝盛平先生の教えにも、敵の不足や不満を補う、というようなことがあったと思うのですが、これを思い出して、少し和・全体主義ということについて気づきを得たような気がします。

    P.S.
    「あるがまま・・・なすがまま・・・、ナスがママなら、キュウリはパパよ」に笑ってしまいました。笑いの沸点が低いですよね(汗)

  • #2

    だい (金曜日, 10 6月 2016 00:18)

    いくとさん

    ご無沙汰しております。
    おかわりありませんか?

    コメントをいただき、ありがとうございます。

    まだその重要性を理解しきれていない故、うまくお伝えできておりませんが、大事な言葉に注目していただきありがとうございます。

    それぞれの道筋があり、機を得て私たちはその先に歩みを進めて成長していくのだと思います。

    どこを向いているかは非常に大事であり、いつかこの時を思い出したときに、その意味を理解されるのかもしれません。

    また気が向いた時で構いませんので、コメントをお待ちしております。

    笑ってもらえて何よりです。

    くだらない事を書こうとしたこともありましたが、なぜかアップできませんでした。

    私もああいうのは好きなんですよ(笑)

  • #3

    だい (金曜日, 10 6月 2016 00:38)

    追伸

    『アリのママはどこに行く?』

    『巣(素)にかえる』

    だ、そうです。

    ありのままは覚醒に至る道筋です。

  • #4

    wombat (金曜日, 10 6月 2016 10:00)

    >『アリのママはどこに行く?』
    >『巣(素)にかえる』

    うまい!!
    昇天の新メンバーになれそうですね^^

  • #5

    いくと (金曜日, 10 6月 2016 19:29)

    あたたかいコメントありがとうございます。

    お陰さまで元気にやっています。
    まだまだ修行が足りていませんが、以前に比べると結構楽しくなってきました。

    追伸の分、今度は唸らせられました。当意即妙です。

    私は機転が効かんですけん、見習いたいですよ(笑)

  • #6

    だい (金曜日, 10 6月 2016 23:41)

    wombatさん

    また返しがうまいですね(笑)
    ありがとうございます。


    いくとさん

    お元気そうでなによりです。
    頭で考えると出てこないもので、インスピレーションがおりてきました。
    全体性でものを考えるようにしていくと、ちょっと変わってくると思いますよ。
    ありがとうございます。