施術のお話

 

施術を通してお伝えしていることは、ありのままに向かう道筋のようなものです。

 

ですから、目新しさはありませんし、そんなこと、と思うようなことも少なくないはずです。

 

ただ、それを聞き入れてくださり、実践されている方は変わってきています。

 

きらびやかではないし、華々しくもなく、過渡期は大変ですが、ある段階にくると楽に生きやすく感じているようです。

 

特別な言葉のようなものを期待していらっしゃる方もいるかもしれませんが、フォローですから、ある程度は自分でやることをやらないと声のかけようもないということもあるようです。

 

因果応報ですから、なにかやらないと、なにも起きません。

 

なにかやれば、なにか変わります。

 

「いい子にしていたらご褒美もらえる」は以前の私ですが、意欲を静かに削いでいる場合もあると思います。

 

お利口な顔をして口を開けて待っていても、入ってくるのはせいぜい虫かほこりくらいのものではないでしょうか。

 

これからの時代の方向性を考えて、素直な自分で生きていけるよう、自分に向き合いながら進歩していけるといいですね。

 

 

 

よくわからず一週間ブログを書き続けていた感じです。

 

明日は一部空きもありますし、来週も徐々にご予約で埋まり始めています。

 

ご予約、ご来院をお待ちいたしております。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    バンコクマリ (土曜日, 11 6月 2016 08:56)

    いつも読ませていただいております。
    ありがとうございます。
    「口を開けて待っていても入ってくるのは、せいぜい虫かホコリ」その通りだと思います。
    自分で考えて行動することが大事だと思います。

  • #2

    だい (土曜日, 11 6月 2016 09:01)

    バンコクマリさん

    コメントをいただきありがとうございます!

    私の主観で、このブログの内容はあの方やこの方にいま必要、と感じながら書いており、そのお一人が読んでくださっていることがわかり安心しました。

    お読みいただき、ありがとうございます。