「軌道修正」を取り入れる

これまでなにごともまっしぐらに突き進むタイプだった方が、夏至あたりから「その都度方向を変えていけばいい」という風に考えられるようになったようです。

 

こうした変化も、今後の成長をよりスムーズにするため重要です。

 

柔軟性が増していますよね。

 

 

 

写真は娘作「ぞうさん」です。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    (水曜日, 29 6月 2016 23:14)

    だいさん

    そうですね、柔軟に生きる、柔軟な考えを持つ、その都度軌道修正をしていくというのは大事だと思います。
    私などは、何かに固執しているのか、中々柔軟にと言うわけにもいかず、ある種のものに囚われているみたいです。

    それは、他人によく見られたい、思われたい、などをはじめ、まだまだ活躍するエゴです。
    無意識の思考パターンにはまることなく、それに気付いた時には意識的に、今一番優先させるものは何か?何を考えねばならないか、目の前の仕事に集中するもよし、お祈りをするもよし、などと試みるのですが・・・。

    まだまだ、頑張ります。

    娘さんの描いた「ぞうさん」ですね、これだけ画面せましと描いたなら
    カラフルせんせいも、おなか一杯ですね。

    それではまた。

  • #2

    だい (木曜日, 30 6月 2016 00:04)

    修さん

    コメント欄への連投ありがとうございます!

    取り組み方までわかっているので、あとは実践して、いい習慣にしてしまえば一つクリアですね。

  • #3

    NORI (木曜日, 30 6月 2016 02:49)

    絵をみたときに、娘さんはこんな感じで像をとらえているのかと素直に感じました。
    今までだと子供の描く絵だからとか、絵がうまい下手と感じて終わっていただろうと思います。
    物事のとらえ方にも変化がでてきたのかもしれません。

    そんなことを感じたので初コメントしました(笑
    また何か感じたらコメントさせていただきます。


  • #4

    だい (木曜日, 30 6月 2016 11:09)

    NORIさん

    初コメントをありがとうございます。
    感受性が変わってきたのであれば、行動やその結果も自ずと変化がでてきます。
    楽しみですね。

    またコメントかけるときはお願いします!