コメントについて

おかげさまで、最近はこのブログを読んでくださる方も多くなり、コメントを書いてくださる方が増えてきました。

 

全てにコメントを返せるわけではありませんが、みなさんの学びになるようなものはできるだけ返していきたいと思っています。

 

また、わたし自身が1年前と比べて成長した実感をもっており、今に至る過程として表現の稚拙さや雑な面もある中でブログを書き続けたことが、一つ成長の要因だと思っています。

 

コメントを書いてくださる方はもちろん、迷っている方もここに書く際は割と勇気がいるかもしれませんが、等身大の自分を知る機会にもなりますし、考えを整理する過程として考えて書くことで自身の成長につながることもあります。

 

他の方の書き込みを通して学ぶことも多々あります。

 

私と妻の経験の違いがあっても、それぞれの文章に良さを見出して学びにつなげてくださっている方たちもいらっしゃり、他の方の自由を奪ったりするようなものでなければ、書ける方は今後も書き込んでいただきたいと思います。

 

質問にもできる範囲でお答えしたいと思っていますが、重要なことは「備忘録」などにある程度書かれていますので、まずそちらを読んで理解に努め、自分なりの考えをまとめたうえで質問していただくと、より一層その方の理解は進みます。

 

共に学ぶ、というスタンスを大事にしていただき、他の方がわかるように書くことも意識してみて下さい。

 

それも自身の理解を促してくれます。

 

細かなことにとらわれるとかえってわかりづらくなりますし、常にやり続けることは不可能ですから、出来る範囲でざっくりとでも構いませんので理解に努めてみて下さい。

 

 

 

昨夜、杉並区を震源とする地震がありました。

 

自宅で感じたのは単発の震度2程度の突き上げるような揺れで、「大きな扉が閉じられたような衝撃」という印象です。

 

私個人の勝手な妄想かもしれませんが、今後の展開についてエゴにとっては喜ばしくないイメージがあり、出来る限り早めにご自身のレベルアップをしておくことをお勧めいたします。

 

「平常心ってどういうことだったっけ?」

 

「でも聞ける状況にはないからどうしよう・・・」

 

なんてこともあり得ます。

 

自分で考えればいいだけなのですが、そうした習慣も普段から身につけておかないと急にできるものではありません。

 

なにが一番大事かは人それぞれですから、ここで学べることがあれば活用してください。

 

 

 

写真は息子作、チョウチンアンコウです。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    (金曜日, 01 7月 2016 22:52)

    だいさん

    どうしようかと迷っていたが、わずかでも前進しようと密かに決めたなら、

    小さいけれど心に灯がともります。

    やり続けることで自信となり、自分の本当の姿が見えてくるかもしれません。

    たとえ世界が暗闇に包まれたように見えても、本当は鮮やかな色彩で彩られています。

    わずかな決意が、継続することにより、大きな力となり、やがて自分の行き先を照らしてくれます。

    そして、その光が暗い世界をも照らしていくのかもしれません。

    今回の息子さんの描く「チョウチンアンコウ」からの、私なりの気付きです。

    それではまた。

  • #2

    OTN (金曜日, 01 7月 2016 22:52)

    ほんとうにそうですね。読んで何となく分かったつもりでも、たとえば自分で別の言葉で書いてみれば、いかに分かっていないかが分かります。。
    宇宙全史の掲示板に書き込んだのは、以前にだいさんに勧めていただいたからでした。実は最近に書いたものが掲載され、それに対して返事を書いたらこんどは守護霊様の言葉もいただき、おかげさまさまで、とても貴重な気づきを得られました。
    それぞれの方が、いまどこに位置しているかではなくて、いまの場所からどれだけ成長できるかが大切という旨のお話しもあったと思います。
    縁あってここを読んでいる皆様も、何か感じたり疑問に思ったりしたら、一歩を踏み出して書いてみることをお勧めします!
    (名前をあちらの掲示板に合わせました)

  • #3

    いくと (土曜日, 02 7月 2016 05:35)

    以前のお礼が遅くなってしまいました。以前、コメントでいただいたことでこれまでなぜか一緒にいてぎこちなくなっていた人とのぎこちなさが少し取るれてきました。自分が一番だと思って出しゃばり過ぎてたのだと思います。

    私は何も分かっていません。
    今後共ブログ・コメントにてご指導のほど、どうぞよろしく願いいたします。

  • #4

    だい (土曜日, 02 7月 2016 22:09)

    修さん

    冬至までのご自身の道標になりそうな気づきですね。

    いい内容だと思います。

    正直、毎回写真は適当に選んでいます。

    役にたっているならばなによりです。

    ありがとうございます。

  • #5

    だい (土曜日, 02 7月 2016 22:11)

    OTNさん

    コメントをありがとうございます。

    BBSでの掲載は励みになりますよね。

    今後とも、よろしくお願いいたします。

  • #6

    だい (土曜日, 02 7月 2016 22:18)

    いくとさん

    軌道修正がうまくできたんですね。

    結局、ご自身の意思と行動があって初めて結果が出るわけですから、ご自身の意思と行動をキチンと自覚することが大事なことになります。

    そこを曖昧にすると、自信がつきません。

    自信の有無は方向性や進捗具合にもろに影響がありますから、そこもご自身のありのままとして、キチンと目を向けるようにしてください。

    たしかに私たちはなにもわかっていないと思います。

    しかし、わかろうという方向性を出してもいます。

    やや過剰に謙虚になる傾向があります。

    もう少し楽にいきましょう(^ ^)

  • #7

    いくと (火曜日, 05 7月 2016 12:55)

    謙虚の過不及も調整が必要ですね(汗)
    人と関わると変に力が入ってしまいます。

    意思と行動の自覚も、人との関わりを通じてできてくるのではないかと思いましたので、同時に修正していきたいと思います。自信の持てない自分を見つめながら・・・ですね。

    ありがとうございます。