いいものはいい

前も書いたような気もしますが。

 

エゴであっても本心であっても、全体性を損なっていなければ、いいものはいいと考えます。

 

エゴと本心の区別がつかなくても、あまり問題にはならなくなっていきます。

 

違っていたら、気づいた時に軌道修正するだけです。

 

誰が言っているか、よりは、なにを言っているか。

 

鵜呑みにもなるので、あの人が言っているから大丈夫、とはしないことが大事です。

 

エゴを抱えている以上、間違えることもあるのは当たり前のことです。

 

そのために、道理や理屈を勉強していると思っています。