ミラクルおそうじパウダー

今日はいいと思ったものがありますので、ご紹介です。

 

半年ほど前に、ある患者さんから分けていただいて使用した洗剤があります。

 

我が家で洗濯に使用していましたが、妻が言うには仕上がりがすごくいいのと、肌にいいのがすごくわかる、とのことでした。

 

たしかに洗濯物をたたんでいても感触がなんとなく(?)ですが違う気がし、匂いもないため私もなじみやすかったです。

 

環境にも優しいのはいいのですが、生産が非常に効率悪いらしく、紹介してくださった方も苦笑いしながら話してくださいました。

 

主婦感覚では値段が高いですが様々な用途に使える上、川の環境をよくしていく効果もあるそうですので、詳しくはHPをご覧ください。

 

http://nature.okomari.net/index.php/

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    零一 (水曜日, 06 7月 2016 00:31)

    こんばんは。

    洗濯以外にもかなり利用範囲が広いうえに排水も無害で環境にやさしいようなので、普段の生活で使うだけでなく、これからライフラインが崩壊していき、暫く不自由な環境下でもかなり役立ちそうな商品のように感じました。

    紹介して下さり、ありがとうございます。

  • #2

    紫陽花 (水曜日, 06 7月 2016 10:39)

    こんにちは

    洗剤のホームページを見てみました。
    良いものって、ある所にはちゃんとあるんですね。

    娘は肌が弱いので、考えてみます。

    ありがとうございます。

  • #3

    だい (水曜日, 06 7月 2016 16:12)

    コメントをありがとうございます。

    魚や微生物のエサになるようですし、池や川などのphも変わるそうです。

    体にも負担が少なく環境にもいいようですので、今後こういうものが増えていくといいと思います。

    お試しもあるので、是非一度問い合わせてみてください。

  • #4

    (水曜日, 06 7月 2016 18:07)

    だいさん

    もう10年以上の昔ですが、私も自宅で石鹸を作っていた経験があります。

    オリーブ石鹸とマルセイユ石鹸というものです。

    オリーブオイル、ホホバオイルや精製水、苛性ソーダ(取り扱い注意)などを使用します。
    作る工程は温度の調整などが少し面倒ですが、結構楽しかったですよ。

    出来上がった石鹸素地を牛乳パックの型に流し込み、発砲スチロールの箱に入れ1~2週間待ちます。
    その後、型から取り出し、厚さ1.5㎝~2.0㎝程度に切り分け、乾燥させる。
    トータルで3~4週間程(なるべく熟成させる)の期間を要した分、出来上がりには達成感があります。

    泡立ちはそれ程ではないのですが、しっとりとした使用感があり頭も身体も一緒に洗っていました。
    湿気には弱いのか、お風呂場などに放置しておくと溶けてしまう為、風通しのよい場所で保管します。

    この石鹸が、自然に無害かどうかは分かりませんが、(苛性ソーダがどうなのか?)市販のものも良いですが、自分で手間暇をかけて作るのも、たまにはいいものです。

    またいつか、時間があれば作ってみようかと考えています。

    それではまた。

  • #5

    だい (水曜日, 06 7月 2016 22:01)

    修さん

    けっこういろいろ経験されてきた方だと思ってましたが、石鹸も作ったことがあったんですね。
    夢中になってやれるものがあれば、時折そうした時間をつくるといいと思います。
    余計な考えが浮かばない分エゴが薄い状態ですから、気づきも得られやすくなりますから、要は楽しいことをやるといんですよね。
    石鹸をつくるモチベーションは今のところありませんが、機会があれば子供たちと作ることもあるかもしれません。
    ありがとうございます。