たいせつなこと 息子作・絵

昨日、稽古会から帰宅すると、息子が

「お父さん、ぼく本を作ったよ!お父さんは多分知ってることだけどね」

というので、

「?」

という感じでテーブルを見ると、お手製の本がありました。

言葉の使い方や内容については多少ご愛嬌な点もありますが、なんでまたこういうことを書く気になったのか定かではありません。

個人的な備忘録として掲載しておきます。



『たいせつなこと』
 
みんなのしあわせ
 
まずほんものをみるとこわくなくなること。
 
おいのりだけしてたらなにかおこること。
 
 
 
こころのまど
 
ちゃくらとはこころのまどのこと。(※1)

そのちゃくらをひらいていくと
 
さいごにつくいのうみの大かみのところにいく。(※2)
 
みんながみんなかわる
 
みんながかわることは
 
じぶんをかえること。
 
じぶんたちをどんどんかえていくと
 
どんどんかえていくひとがふえて
 
ちきゅうのぜんいんがよくなる。
 
はるかとうくにつくいのうみの大かみがみえないすがたでいる。




(※1「こころのまど」は「かみさまのまど」に修正だそうです)
 
(※2「つくいのうみの大かみ」は「つくよみのおおかみ」のことのようです)

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    長野大輔 (火曜日, 07 2月 2017 10:34)

    なんだか不思議ですね。
    (^_^)

  • #2

    だい (水曜日, 08 2月 2017 03:13)

    長野さん

    読んでみると、無駄な文章が無いんですよね。
    大事なことが大事とわかるように書かれています。

    「じぶんをかえること。」

    これが大事とわかると、伝にあった
    「気づけよ」
    の意味も少しはわかるかもしれませんね。

  • #3

    maxmona (木曜日, 09 2月 2017 09:17)

    真っ直ぐ前に向かっていらっしゃると言う感じでしょうか。
    でも、凄いですね。
    ただ、ありがとうございますと心に湧いてきます。

  • #4

    UEN (木曜日, 09 2月 2017 12:17)

    いつも更新ありがとうございます

    「じぶんをかえること。」
    これは自分をかえることとは
    もしくは
    自分をかえるということは

    と理解してよいでしょうか。

  • #5

    だい (金曜日, 10 2月 2017 10:18)

    maxmonaさん

    ありがとうございます。
    子供ならではのよさがある気がします。

  • #6

    だい (金曜日, 10 2月 2017 10:22)

    UENさん

    そういう解釈でもいいと思います。
    子供の書いた文章なので、かえってわかりづらい面もあるかもしれませんね。
    ご自身で感じたなりに考えてみてください。