もうじき、春

先週末に実家に一泊帰省してきました。

 

 

 

あまり時間もなく、少しさらに田舎の方まで出かけてきたところ、ネコヤナギやフキノトウなど見つけ、里山の春を感じることができました。

 

 

 

息子も春から小学二年生で、黄色い帽子をかぶって登下校する姿も見納めです。

 

 

 

なにごともないかのように穏やかな日々を過ごしている、そのようなことを書いていますが・・・

 

 

 

私たちの知らないところでは、日々一体なにがおこっているのでしょうか。

 

 

 

こうしたことも結果が出るまで分からないことですが、日々インスピレーションで感じていることからいま思うのは、「エゴの無限の可能性」です。

 

 

 

まっとうに生きることを学び、その生き方を身につけて実践し続けること、それによって自分の人生がよりよくなっていく。

 

 

 

それがどういう結果をもたらすか、それを見届けられる自分でありたいと思う今日この頃です。