よりよく、について

昨日、いらしてくださった方に対しての私の上位意識からのメッセージを、すこし整理して載せておきます。

 

 

 

 

 

・困ったときだけ、『自分の可能性を信じてあきらめない』では片手おち。

 

 

 

・良い時も悪い時も、いまをよりよくできる可能性を信じて取り組む姿勢を身につけることが、今の貴重な機会を活かす意味でも非常に大事。

 

 

 

・困ったかどうかは、エゴの判断でしかない。

 

 

 

・どんな時も変わらず取り組めるようになって、初めて身につくようになる。

 

 

 

・エゴの都合で取り組むうちは、エゴを越えることは難しい。

 

 

 

・自分の方向性を、よりつよく明確にしていくためにも、ここは考えておくといい。

 

 

 

 

 

というものでした。

 

 

 

 

 

前にも書きましたが、今やるべきことがわからない方は、少しでも私の過去のブログに目を通していただくと、いいのではないでしょうか。

 

 

 

限られた時間での取り組みのヒントとして、お考え下さい。

 

 

 

 

 

写真は、息子作「釣りキチ三平」です。

 

 

 

前回のブログ「問」の写真も、息子が描いたもので、私がマッサージに使っている手ぬぐいのデザインを真似て描いたそうです。

 

 

 

一週間、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ユキ (日曜日, 24 9月 2017 20:04)

    昨日はありがとうございました。心がすっきりしました。私の弱点である依存する気持ちと甘えを減らしながら、上位意識を意識しながら取り組んでいきます。

  • #2

    だい (日曜日, 24 9月 2017 21:01)

    ユキさん

    昨日は、遠方よりお越しいただき、まことにありがとうございます。

    今回は、ご自身のエゴを指摘され続けた印象もあったと思いますが、向き合う姿勢が見られたので、この2か月でどこまで結果をだせるか、がんばってください。

    人生の正念場といえると思います。

    皆さんが確認できる内容ではありませんが、予定通り進んでいると感じています。

    すでに目にしているものもあるかもしれませんが、それがそういうものである、と自覚できている方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

    現象化が進むにつれ、「対岸の火事ではなくなる」ともいわれています。

    気を抜かず、この数カ月に全力を注げるといいと思います。


  • #3

    荒川 (月曜日, 25 9月 2017)

    ユキ様へのだいさんの返信コメントを読んで。

    『予定通り進んでいると感じる』
    改めて怖さを感じました。
    刻々と迫っているのだなと。

    『人生の正念場』
    正直まだブレる気持ち有ります。
    時期目の前に他人を気にする場合では無いのですが、結構私しつこいです。

    11月末に家族とイベント有りますがそれまで頑張ります。



  • #4

    だい (火曜日, 26 9月 2017 14:45)

    荒川さん

    正念場については「時期目の前」ではなく、いままさにその最中にいると思っています。

    とりあえず、当面は11月末ですが、そこから先もいろいろあるようですので、「目の前の事を生きている限りはやり続ける」、そうお考えいただいていた方がいいのではないでしょうか。

  • #5

    荒川 (火曜日, 26 9月 2017 22:32)

    現状の認識を誤っておりました。
    今まさに最中であると。

    節目節目と繰り返しがあると思いますが、生きている限りその瞬間に出来る事に最善ですね。

    備忘録再度読みます。
    回答ありがとうございました。