BBSについて思うこと ⑤

皆さんに考えてほしいのは、虚空蔵さんもエゴで生きている、ということです。

 

 

 

私たちと変わりないエゴで生きているにも関わらず、聖人や完成された人間であるかのようにとらえ、間違ったことを言わない、正しいことしか書かない、そう思いこんで見てしまっていませんか、ということです。

 

 

 

 

 

全体を見て、初めて正しいことが見えてきます。

 

 

 

エゴで生きているのに、自分達の都合のいいところだけ見て、他のエゴの歪んだ処を否定していては、全肯定にはなりません。

 

 

 

「自分の都合」というフィルターをスッと外せればいいのですが、思い込みがあると拒否反応がでますし、具体的に書いても気づきたくなければ、わからないままということもあります。

 

 

 

変わりたいのであれば、自分の都合で見るようにしていないか、考えてみて下さい。

 

 

 

そのようにして考えられるようになれば、より正しい情報に気づきやすくなり、成長に役立てられるようになっていきます。

 

 

 

間違った情報に気づければ、そこに時間をかける必要もなくなり、取り組みの効率があがります。

 

 

 

特別視するような情報を信じてしまうと、鵜呑みにして自分では考えられなくなり、より一層気づくことがままならなくなります。

 

 

 

 

 

人を美化して、エゴの歪みが無いかのように思い込んで見ているうちは、エゴを認めず、どこか否定を残してものを考えています。

 

 

 

足りないところがあるんだ、間違った解釈をしている場合もあるんだ、と、エゴを認めて気付ければ、それを元にどうするか考えられ、意識してコントロールできるようになっていきます。

 

 

 

ですので、いまは「こういうエゴがありますよ」ということを書いて、皆さんに気づいていただけるようにしています。

 

 

 

 

 

私は、ひろかねさんに地道に懇切丁寧に教えていただくことで、ずいぶんと変わった実感があります。

 

 

 

その中でも、虚空蔵さんのエゴを認められるようになったことは、非常に大きな変化だと今でも思います。

 

 

 

そして、自分で考えるようになり、自分のエゴにも気づきやすくなっていきました。

 

 

 

「言うことはすべて正しいと」いうように、虚空蔵さんのエゴを認められないうちは、自分で考えて結論を出したり、結果をだすための取り組みについて、理解しようとはしていませんでした。

 

 

 

わかった気になり、できているつもりを積み重ね、妄信する信者になろうとしていました。

 

 

 

書かれたことを自分では大して考えもせず、いわれるがままにやり、特別いい結果がでることを期待するようなひどい状態でしたので、いまでもそこから抜け出すことの延長で取り組んでいます。

 

 

 

いまも当然思い込みはあるので、気づいた時に気づいたことを変えるようにはしていますが、成長を実感しつつ、気づいて凹んで立て直す、そのことの繰り返しです。

 

 

 

時間はかかりますが、地道な取り組みが大事ですし、それはお祈り以前に自分でできることです。

 

 

 

自分で気づくことの大変さを実感していますので、やる気のある方の気づくきっかけになればと思い、いまはなるべくブログに書くようにしています。

 

 

 

 

 

ひろかねさんに教えていただいた取り組みは、実際にご自身で結果をだせたものですし、私も覚醒体験をできています。

 

 

 

BBSに関しては、難しいことや特別なお話はあるにしても、書かれている内容から判断すると、虚空蔵さんがエゴを薄くする取り組みをご本人が書かれているほどはできているようにはみえません。

 

 

 

また、月読の大神や五井先生がどうかかわっているかは書きましたので、今後覚醒する方向に向いているとも、正直思えません。

 

 

 

なにをどうしたら、自分の目指す方向で結果がどれくらいだせるのか、考えてみてください。

 

 

 

上位意識の指導のもと、私たちは正しい取り組みができるようになれば、カルマを解消し意識レベルを上げることにより、覚醒する可能性はあります。

 

 

 

希望する方たちには、そういう方向での具体的な取り組みを、いらしてくださったときに個別にお伝えするようにしています。

 

 

 

 

 

写真は、息子作「ワニ」です。

 

 

 

字を装飾したため、「ワテ」に見えますね。