BBSについて思うこと ⑪

BBSについては、

「ここまででひとつ区切り」

と、前回書き終えたあと上位意識からインスピレーションがありました。

 

 

 

今後もなにか書くかもしれませんが、とりあえずそういう状況です。

 

 

 

 

 

私たちにはエゴがあります。

 

 

 

あると思って見ていれば、無いかのように鵜呑みにするよりは、間違った判断が減ります。

 

 

 

自分で考えなくなってしまうと、自分の進みたいと思っていた方向とは異なる方向に進んでしまうこともあります。

 

 

 

自分が進みたい方向に正しく進むためには、上位意識との繋がりのもと、自他の思い込みに気づいて自分で判断していくことです。

 

 

 

 

 

写真は、息子作、「柵」です。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    アキラ (月曜日, 16 10月 2017 22:53)

    こんにちは 質問失礼します

    だいさんは宇宙全史の古い情報はどう感じていますか?

    例えば『20年後世界人口は半分になる』以前の情報はどうでしょうか

    具体的に言うと信じているか、信じていなかということです(そんなオールオアナッシングではないと思いますが)

    私は特にこの本を信じています

    是非ご意見をお聞かせ下さい

  • #2

    だい (火曜日, 17 10月 2017 00:47)

    アキラさん

    宇宙全史の書籍やBBSについては、虚空蔵さんのエゴを踏まえて考えており、エゴの状態の変化については大きく2つの節目があると思っています。

    ひとつは、遊撃手の話がでた頃。

    もう一つは、節分で完全覚醒する、と言っていた頃。

    情報に対する信頼度ではありませんが、それぞれの時期を通して虚空蔵さんのエゴがそれまでよりも強くなっていったとおもいますので、情報として見ていると最近はそのように感じています。

  • #3

    だい (火曜日, 17 10月 2017 19:53)

    修正です。

    ひろかねさんとのやりとりで、それまではっきりしなかった方向性が明確に「全否定」と打ち出されたため、それが最後の節目でした。

    失礼しました。

  • #4

    アキラ (水曜日, 18 10月 2017 08:08)

    回答ありがとうございました