信じていること

最近は、自分の成長に役立てられる情報と思えたことを、信じて理解に努めるようにしています。

 

 

 

いま信じているものは因果応報で、それ以外では自分自身のことを信じられるように取り組んでいる最中です。

 

 

 

因果応報について理解が進むと、判断する際に都合を持ち込まなくなっていきます。

 

 

 

 

 

情報は、その発信する人の都合に合った内容にアレンジされているので、自分に活かすには、これまで書いてきたことを通して判断できる自分を磨くことです。

 

 

 

 

 

自分で判断できるようになると、間違いに気づいた時に自分で修正をかけられます。

 

 

 

鵜呑みにして突き進むと、間違いに気づいても自分では修正や制御ができないことがあります。

 

 

 

 

 

因果応報の理解が進むほど、自分で判断することの大切さがわかります。