すこし熱めの湯加減で

今日いらしてくれた方もそうでしたが、お疲れの方は体が鈍くなっている印象があります。

 

疲れが抜けなくなっているということです。

 

理由は人それぞれですが、最近そのように感じた何人かの方は、環境の変化に伴う気張りによるものでした。

 

急な冷え込みで体調を崩しがちな方もいると思います。

 

眼の疲れを感じさせる方もいました。

 

そうした方たちは、体を温めたり、蒸しタオルを目に当てるだけでも違います。

 

ただ、鈍りがつよくなっているときは、湯船に浸かる際にいつもの温度ではあまり体が緩んできません。

 

「熱いけど気持ちがいい温度」で湯船に浸かると、そうした体が変わることもあります。

 

1~2度熱くしてみることで効果も変わりますので、試してみてください。